ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803497 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

行者から赤岳周回

日程 2016年01月21日(木) 〜 2016年01月22日(金)
メンバー Tsubasa002nack111, その他メンバー1人
天候初日;晴れ時々曇り
2日目;晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸の赤岳山荘駐車場利用。美濃戸口からの林道は車高の高い四駆でないと厳しいと思われます。
コース状況/
危険箇所等
今冬は雪が少ないとの情報でしたが、18日の大雪で状況は一変。行者小屋手前もその先の稜線までも膝までの高さの雪があります。降雪直後だったので、まだ雪が落ち着いていなかった感じです。コース全体を通じてトレースはあります。

美濃戸〜行者小屋〜赤岳鉱泉〜美濃戸はノーアイゼン+ストック。
文三郎尾根、稜線、地蔵尾根は12本歯アイゼン+ピッケル。

文三郎尾根から稜線に出て赤岳への岩場は足元がかなりいやらしい。稜線自体は地蔵尾根側の方がまだ良い。ただ尾根の積雪量は地蔵尾根側の方が多く感じました。結果的に今回の回り方で良かったと思います。(注:コンディションはその日によって違います。)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬山用として12本歯アイゼン ストック ピッケル 150cm幅テント 冬用外張りなど20kg。
共同装備 スコップ。
備考 友人がテルモス持参。テント内で紅茶を仕込み稜線で飲めます。次回は用意します。

写真

中央高速からの八ヶ岳。いい感じで雪が舞ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速からの八ヶ岳。いい感じで雪が舞ってます。
今日は行者にテン泊なので、南沢へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は行者にテン泊なので、南沢へ。
意外と雪があってラッキー!走るnack。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と雪があってラッキー!走るnack。
1
氷の上を渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の上を渡渉。
1
2日目。晴れました。少し寝坊したので、阿弥陀は回れないかな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。晴れました。少し寝坊したので、阿弥陀は回れないかな〜。
文三郎尾根を上がると、中岳と阿弥陀が。テンションが上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を上がると、中岳と阿弥陀が。テンションが上がります。
2
正面に赤岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に赤岳。
2
左には横岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には横岳。
1
阿弥陀…美しいの一言。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀…美しいの一言。
4
稜線に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
1
今回は阿弥陀はあきらめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は阿弥陀はあきらめます。
1
キレットからの合流点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットからの合流点。
足元を慎重に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元を慎重に登ります。
2
赤岳山頂。気持ちいい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。気持ちいい♪
地蔵尾根側に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根側に下ります。
行者小屋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋が見えます。
1
振り返れば富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば富士山。
赤岳を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を振り返る。
地蔵尾根の樹林帯と青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の樹林帯と青空。
2
無事にテント場に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にテント場に戻りました。
赤岳鉱泉に立ち寄り、アイスキャンデーにご挨拶。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に立ち寄り、アイスキャンデーにご挨拶。
2

感想/記録

 なかなかヤマレコアップの時間が取れないので、マップとコースタイムは割愛します。
 コースは、初日;美濃戸⇒南沢⇒行者小屋(テント泊)
2日目;行者小屋⇒文三郎尾根⇒赤岳山頂⇒地蔵尾根⇒行者小屋(テント撤収)⇒赤岳鉱泉⇒北沢⇒美濃戸

 雪が少ないんじゃないかと心配していましたが、丁度よく降雪があり、天候にも恵まれ、最高の山行となりました。テン泊もそれなりに寒かったですが、風が無かったために助かりました。
 雪の八ヶ岳は天狗、硫黄、赤岳と続けてきたので、そろそろ他のエリアにも進出していこうと思います。
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/3
投稿数: 590
2016/1/28 1:28
 やはり冬山の雪景色は最高ですね〜(^-^)
久々のツバサさんのレコアップ、首を長〜くしてお待ちしておりましたよ〜(^-^)/     かなりお忙しいようですが、今年の登り初めでしょうか?
今年は、一時期は例年より雪が少ないと言われいましたが、タイミング良く寒気団が南下して来て、待望(?)の雪も積もり、見事な雪景色と快晴に恵まれてラッキーでしたね〜(*^^*)
四国でも、つい先日までスキー場に雪が無くて人工降雪機を使用していましたが、先日からの大雪で石鎚山は勿論、南国高知でも積雪がありました。

どの雪景色も素晴らしくて見とれてしまいますが‥‥‥足元は、やはり、かなり慎重に踏まないと危険そうな様子が写真からも解りますね。
登録日: 2013/2/18
投稿数: 522
2016/1/28 9:09
 Re: やはり冬山の雪景色は最高ですね〜(^-^)
rinaさん、お久しぶりです。
ヤマレコアップは山行2回に1回位の頻度ですが、今回は今年の初登りです。

雪の量と言い天候と言いコンディションは最高でした。稜線の雪も飛ばされておらず、雪景色も綺麗でしたし(•ө•)♡

今年は西日本も雪が多いようで、驚きですね!
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ