ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803527 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

お気に入りの大展望・・黒山三滝〜関八州〜顔振峠〜吾野駅

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー naoyann
天候穏やかなポカポカ陽気の快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:最寄駅ー7:48坂戸駅7:53ー8:13越生駅・バス8:20ー8:46黒山バス停
復路:吾野駅14:10ー14:29東飯能14:50ー最寄駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
1時間11分
合計
5時間19分
S黒山バス停08:4109:07黒山三滝09:1510:13花立松ノ峠10:1510:15道間違えUターン10:25花立松ノ峠10:2610:48関八州見晴台11:2811:47花立松ノ峠11:4812:10傘杉峠12:1112:55顔振峠13:1314:00吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*積雪や凍結のない所がありますが、日陰の凍結部分が多く軽アイゼンやチェーンスパイク使用が安全で歩きやすいと思います。
*三滝周辺は除雪され綺麗になってますが階段の凍結に注意必要です。
*花立松ノ峠〜顏振峠手前の舗装路は除雪されていなく凍結部分も多く歩きにくい状態でした。凍結の舗装路より山道の方が歩きやすく感じました。

写真

黒山バス停
バス路線道は除雪され綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山バス停
バス路線道は除雪され綺麗
1
根っ子食堂前を通り三滝へ
わだちが凍ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っ子食堂前を通り三滝へ
わだちが凍ってます
3
天狗滝へ
階段は部分的に凍結してますので注意でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗滝へ
階段は部分的に凍結してますので注意でした
天狗滝
繊細な流れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗滝
繊細な流れ
9
10mの男滝(おだき)
水量たっぷりですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mの男滝(おだき)
水量たっぷりですね
8
赤い欄干の夫婦橋
男滝と左下の女滝(めだき)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い欄干の夫婦橋
男滝と左下の女滝(めだき)
5
東屋の右側の階段を登って舗装路へ、分かりにくい道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋の右側の階段を登って舗装路へ、分かりにくい道でした
1
日当たりの良い舗装路に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりの良い舗装路に出ました
1
舗装路には凍結した雪が・・
バイクが通っていきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路には凍結した雪が・・
バイクが通っていきました
3
花立松峠登山口
日照水
水がホースから溢れ出ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立松峠登山口
日照水
水がホースから溢れ出ています
2
杉林に陽射し・・
暖かさを感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林に陽射し・・
暖かさを感じます
これから歩く雪道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く雪道
4
雪道・・
青空〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道・・
青空〜♪
4
舗装路に出ました
足跡ない所を歩いてみたり♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に出ました
足跡ない所を歩いてみたり♪
2
舗装路から筑波山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から筑波山
5
赤→に気付かず遠回り舗装路へ
途中気付きUターンしここに
関八州へは雪道の尾根へですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤→に気付かず遠回り舗装路へ
途中気付きUターンしここに
関八州へは雪道の尾根へですね
1
急坂などを経て・・
気持のよい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂などを経て・・
気持のよい道
1
関八州見晴台到着
武甲山も観えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台到着
武甲山も観えます
12
関八州見晴台
771.1m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台
771.1m
4
大山〜丹沢山塊〜富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山〜丹沢山塊〜富士山
5
川苔山〜蕎麦粒山〜大持山
爽快な眺望です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山〜蕎麦粒山〜大持山
爽快な眺望です♪
10
やっぱり富士山方面
稜線に目が行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり富士山方面
稜線に目が行きます
9
大持山〜子持山〜武甲山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山〜子持山〜武甲山
8
手前左の頂上の白い棒の嶺
中央に御前山
そして富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前左の頂上の白い棒の嶺
中央に御前山
そして富士山
10
ご対面嬉しいです♪♪(^^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご対面嬉しいです♪♪(^^♪
19
どっしりと武甲山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっしりと武甲山
13
両神山
手前に芦ヶ久保の二子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
手前に芦ヶ久保の二子山
13
来た道を戻り舗装路歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻り舗装路歩き
1
ウワァ〜ツルツル
全面凍結です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウワァ〜ツルツル
全面凍結です
3
これくらいが歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これくらいが歩きやすい
2
傘杉峠
前方の木段を登って顔振峠へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘杉峠
前方の木段を登って顔振峠へ
2
部分的にツルツルな舗装路
脇を通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的にツルツルな舗装路
脇を通って
1
顔振峠
富士見茶屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠
富士見茶屋
3
顔振峠にて
ポツンポツンと開花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠にて
ポツンポツンと開花
9
これからが楽しみです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからが楽しみです
3
顔振峠にて
白梅と大岳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔振峠にて
白梅と大岳山
7
オオイヌノフグリ
道端に健気に咲いてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリ
道端に健気に咲いてます
7
平九郎茶屋にて
休憩させていただきました
いい眺め〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平九郎茶屋にて
休憩させていただきました
いい眺め〜♪
4
大岳山〜富士山〜御前山
関八州とは富士山の位置が変わりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山〜富士山〜御前山
関八州とは富士山の位置が変わりました
5
平九郎茶屋脇の道を降って
山上集落を眺めます
富士見茶屋が右山上に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平九郎茶屋脇の道を降って
山上集落を眺めます
富士見茶屋が右山上に
5
凍結もなくサクサク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結もなくサクサク
2
除雪されとっても歩きやすい
やはり積雪は体力消耗します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪されとっても歩きやすい
やはり積雪は体力消耗します
1
吾野駅到着
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅到着
お疲れ様でした。
7

感想/記録

お気に入りの風景を眺めに行きたい。
お天気も山日和、素晴らしい眺望を期待し出かけました。
越辺川源流部分の黒山三滝には訪れたことがないので三滝経由で関八州見晴台へ。

天狗滝、ゴルジュのような岩間の階段を登ると奥の方に形の良い岩の割れ目
今は水量が少ないのか繊細な水の流れがありました。
10mの男滝と5mの女滝、夫婦橋を前に水量豊かに勢いよく流れ落ちています。
仏像の前にはすでにロウソクの火が灯っていましたが
管理されているのですね、除雪もされ歩き良くされていました。

お気に入りの関八州見晴台と顔振峠の眺望、見事でした♪
どちらにも数回訪れていますが、こんなにスッキリ爽快に眺められたのは初めて♪
関八州では先客お二人でしたが、入れ違いで独り占めタイムとなり(^^)
しばしまったり眺望を堪能しました。
顔振峠では午後になり少し霞がかかってきましたが
それでも富士山も綺麗に観える開けた眺望・・いいですね〜♪♪♪
お気に入りの素晴らしい大展望を眺められ、大満足の山行となりました。

軽アイゼンを持参するも、装着の手間を思うと面倒に思い
ついつい・・まだ歩けると思い装着しないまま下山となりました。
途中ツルツルの舗装路では、装着した方が絶対歩き良いと思ったのですが・・
脱着が簡単にできるチェーンスパイクを購入しようかな・・と思うのでした。
訪問者数:605人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/3
投稿数: 1153
2016/1/29 23:14
 富士山丸見え〜♪
naoyannさん こんばんは!

私も好きな関八州からは、富士山が丸見えですね〜
良いな〜行きたかったなぁ〜

写真15、足跡ない所を歩いてみたり♪
お気持ち良くわかります
確かにそうなりますよね

今回の山行には軽アイゼンでは過剰装備?
突然舗装路に出たり・雪が無くなってみたりで
奥武蔵ではチャーンスパイクの方が歩きやすそうですね。
脱着も簡単だし、オススメですよ

快晴の雪山ハイキング、お疲れ様でした
登録日: 2014/3/20
投稿数: 370
2016/1/29 23:33
 Re: 富士山丸見え〜♪
matatavi さん、こんばんは!

関八州の富士山の丸見えはとっ〜ても嬉しくなります♪
見えなくともあの開けた大展望は清々しいですね〜。

真っ白な新雪をサクサク歩きたいところですが・・・足跡イッパイ過ぎて
足跡ないほんの少しの所をウキウキ歩いてみました♪

ツルツルの舗装路では軽アイゼンつけた方が安全で歩きやすいですよね
ずぼらな私は・・・着脱を面倒と思い結局下山まで我慢してしまいました(;^ω^)
安全のため着けたほうがいいですね
楽ちんなチェーンスパイク購入しようと思います(^^;

コメントをありがとうございます♪
登録日: 2013/11/10
投稿数: 3472
2016/1/30 9:16
 naoyannさん、おはようございます!
黒山三滝は初めてでしたかぁ〜。
久しく天狗滝に行ってないので、naoyannさんの写真で様子が分かりました♪

関八州見晴台、素晴らしいですね!
富士山がはっきり見られて、羨ましい限りです。

自分も途中からのアイゼンは装着が面倒なので殆どしません。
チェーンスパイクが前々から気になっていますが、なかなか手に入れることが出来ません。

平九郎茶屋で猪鍋&ビールを食したいと思う今日この頃です(笑)

お疲れさまでした。
登録日: 2014/3/20
投稿数: 370
2016/1/30 22:09
 Re: naoyannさん、おはようございます!
ayamoekanoさん、こんばんは!

黒山三滝は初夏や紅葉時季に良さそうに思いましたが
天狗滝の岩の裂け目がとても綺麗な形で芸術的!と思いました。私だけかしら・・
機会があれば、別の時季に訪れてみたいと思いました。

関八州の富士山がこんなにクッキリハッキリ美しく観えたのは初めて
なので何枚も写真をとってしまいましたよ。
美しい富士山観られると俄然元気になってしまいます♪

チェーンスパイク・・近々買おうかな〜と思いが益々強くなっていますが
やはり脱着簡単で安全歩行しやすくなると思ので
体力消耗を軽減させるためにも・・購入でしょうか。

冬季に猪鍋いいですよね。
平九郎茶屋で猪鍋を食べようと思っていましたが、2人前は多いように思い・・
次回に持ち越しとなり残念でした〜  次回の楽しみですね♪

コメントをありがとうございます♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ