ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803582 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ヶ岳(坊村から栃生へ)

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー kiiro
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪から
国道1号線バイパス〜堀川通〜北大路通
鯖街道経由で葛川市民セクターまで
通勤ラッシュ前のスムーズな交通量で
約2時間でした。
(路面の積雪は無し)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
15分
合計
7時間18分
S坊村06:5708:09846m地点08:59御殿山09:0609:09ワサビ峠09:1009:58武奈ヶ岳10:0010:30細川越11:10釣瓶岳11:1111:46イクワタ峠11:4712:05笹峠道出合12:20コメカイ道出合12:2112:45地蔵峠・釣瓶岳登山口12:51釣瓶岳登山口(国道出合)13:09細川休憩所13:1014:09坊村14:1014:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
iPhoneアプリの
Geographicaで記録しました。
コース状況/
危険箇所等
御殿山コース
明王院から夏道冬道分岐までは
積雪量少ない為
スノーシューの出番無し。
分岐から最初の展望台までと
御殿山から西南稜への登り返し
の部分でスノーシューを
楽しめました。
武奈ヶ岳北陵から釣瓶岳
スノーシューを存分に
楽しめました。
イクワタ峠からコメカイ道
木々に黄色のペイント多数
葉が落ちて見通しは良いけれど
登山道は雪に覆われて
知らないと迷いそう。
その他周辺情報栃生から葛川市民セクターへ
平日はバスの運行が期待できず
国道歩きトボトボ、、
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ スコップ
備考 水550ml1本炭酸水500ml2本
用意しましたが
飲んだのは炭酸水500ml1本
行動食はミニクロワッサン
ちぎりチョコクリームパン

写真

ヒラ、、
2016年01月27日 08:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒラ、、
2
うさぎの足跡
2016年01月27日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うさぎの足跡
2
西南稜を振り返る
ちょうど雲が晴れた
お昼前のひととき
2016年01月27日 10:01撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜を振り返る
ちょうど雲が晴れた
お昼前のひととき
7
先行者ひとり
2016年01月27日 10:16撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者ひとり
3
左手前に展望適地
右に釣瓶岳
奥へ蛇谷ヶ峰へと
ややジグザグに続く
2016年01月27日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前に展望適地
右に釣瓶岳
奥へ蛇谷ヶ峰へと
ややジグザグに続く
7
気温も高く
樹氷は期待できず
2016年01月27日 10:37撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温も高く
樹氷は期待できず
4
釣瓶岳山頂
木々に覆われて
見晴らしはない
2016年01月27日 11:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣瓶岳山頂
木々に覆われて
見晴らしはない
4
釣瓶岳より
北へ少し降りた所から
蛇谷ヶ峰方面を眺める
ちょっと雲が多くて
残念な気持ち
2016年01月27日 11:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣瓶岳より
北へ少し降りた所から
蛇谷ヶ峰方面を眺める
ちょっと雲が多くて
残念な気持ち
7
イクワタ峠付近から
振り返り見る
釣瓶岳
2016年01月27日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イクワタ峠付近から
振り返り見る
釣瓶岳
6
まっすぐ
男前なトレースやと
思ったら猪、、、
登山口付近には
たたり神になってはいけない!
の鹿、、、
2016年01月27日 12:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ
男前なトレースやと
思ったら猪、、、
登山口付近には
たたり神になってはいけない!
の鹿、、、
3
撮影機材:

感想/記録
by kiiro

寒波の到来は
生活の様々に影響を与え
職場の水道も凍りついて
しまいましたが

外回りの最中に
比叡山から北の山々
愛宕山から西の山々
白い雪化粧を施した姿が
きれいに見えました。

あれらを上から眺める事ができる
比良へ行きたいと思うのは
仕方ないのだ
だって、綺麗なのだからと
誰に言うでもなく
いいわけをして
ひとり
夜が明ける前に
自宅を出発するのでした。

-----------------------------------------

比良山地の中でも
釣瓶岳周辺(山頂ではない)の
景色は好きです。
武奈ヶ岳を北から眺めると
コヤマノ岳と並んで綺麗。
武奈ヶ岳から見るのと違う
イクワタ峠から見た釣瓶岳。
木々の向こうに見える
リトル比良の姿
雪の季節は難しい
だから晴れた日に限る
晴れた日が良いと思う
汗ばむくらいの太陽の下
白く輝く雪を踏み
青い空にその形を刻む山々を
のんびりとした気持ちで
眺める事ができる。
もうチョット高い山なら
ピリピリする。
今のところ
里山のチャンピオンだな。





※動画のカブの部分は2015年の映像です。
訪問者数:580人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/30
投稿数: 276
2016/1/29 1:57
 『ヒラ』の看板…
2週間で別世界

久しぶりの比良は「おかえりなさい 」と
迎えてくれたようですね

万年ヒラ1号でした
ププ
登録日: 2012/1/30
投稿数: 259
2016/1/29 13:46
 Re: 『ヒラ』の看板…
Thomasさん、こんにちは!
雪があって良かったです。
スノーシューを買う時に
いちばん安いモデルで
2万円もするなんて
ちょっと贅沢かなと
そう思ったものですが
近くに比良があるおかげで
たくさん遊べて
もう充分 元とったな
などとケチな考えが
頭に浮かぶ僕は
【ヒラ】が似合うサラリーマン
です、、ププ

これからの
積雪がどうなるのか
わかりませんが
1度、冬の伊吹山へ
行ってみたいなと
Thomasさんのほうを
チラッと見ながら
呟いてみたりして、、、

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

スノーシュー 風紋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ