ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803645 全員に公開 雪山ハイキング東海

猿投山 北面の雪はまだある?

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー luneaciel
天候曇り時々晴れ⛅
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雲興寺の駐車場 登山前に本堂に参拝しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
29分
合計
4時間22分
S雲興寺駐車場11:3311:55鉄塔ベンチ12:0012:36山桜コース分岐13:05赤猿峠付近合流13:10伊勢湾展望ベンチ13:1513:51陽だまりの休憩所13:59猿投山14:1314:25最短ルートベンチ14:55三叉路広場15:25鉄塔ベンチ15:3015:55雲興寺駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■雪 登山道は2日前の1月25日に6センチほど積雪、山頂付近はその前の雪も若干残っていた様子で、乾いたところと圧雪が交互に現れる状態。
私は遅出だったので圧雪もやや緩んでいましたが、朝一番は凍結個所が多かったと思います。軽アイゼンを持っていくのが無難。
標高450M過ぎる付近から雪質が変わったと感じ、残雪量が増える。
(多分その後の雨で状況が変わるでしょう)
■イノシシ 下山時の3時近くは登山者が少なく、陽だまりの休憩所付近から分岐ベンチのあたりまで、猪と思われるブキィ、ブキィ声が至近距離で聞こえていました。
持っていたストックで東海自然歩道看板の支柱を叩いたら、その金属音が効果あったらしく以後気配がなくなりました。
(私の付けていた小型カウベルは効果がなかったようで、正規熊鈴を検討。)
■三叉路広場の公衆トイレ 現在改築中で仮設あり(完成は3月頃か?)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 途中からダブルストック使用(軽アイゼンは携行するも使用せず)

写真

赤津側の登山口から雪の残っているところがある
2016年01月27日 11:53撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤津側の登山口から雪の残っているところがある
登山道は、乾いている処と圧雪が交互に現れる
2016年01月27日 12:26撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、乾いている処と圧雪が交互に現れる
2
ヤマザクラコースの尾根道
登りなのでさほど困難ではない
2016年01月27日 12:46撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラコースの尾根道
登りなのでさほど困難ではない
なんとなく海が見えているような…
2016年01月27日 13:13撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく海が見えているような…
1
恵那山は今日は見えず
2016年01月27日 13:45撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山は今日は見えず
1
猿投山山頂
午後2時時点、気温3度、出会ったのは4人。
2016年01月27日 14:12撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投山山頂
午後2時時点、気温3度、出会ったのは4人。
6
ベンチからの最短コース
凍結した処もあり、急坂を慎重に下る
2016年01月27日 14:31撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチからの最短コース
凍結した処もあり、急坂を慎重に下る
1
以前からの倒木。
雪にも耐えたが、潜るのに気を付けて!
2016年01月27日 14:43撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前からの倒木。
雪にも耐えたが、潜るのに気を付けて!
1
おお!三叉広場のトイレが改築中。
2016年01月27日 14:58撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!三叉広場のトイレが改築中。
1

感想/記録

 年に一度は、雪の付いた猿投山に行きたくなる。私もその一人。
今回は降雪が少なかったけれど、北面ならまだ残っているだろうと瀬戸側からアプローチしてみました。
出発時間が遅かったこともあり、雪の量も少なかったのでアイゼン使用は微妙。
滑りやすい所もありましたが、結局最後まで使いませんでした。

 数日続いた冷え込みも緩み風もない日であったので、標高450m位まではなんとなく春の気配さえ感じるような里山の趣。小鳥の声と姿が和ませ、ポキョキョ、キョキョ
としきりに警戒するのはシロハラか?
他にもメジロ、シジュウカラ、キビタキ♀、ツグミ、ヒヨドリ。

 山頂はしっかり雪が残っていました。
春までにもう一度くらいは積雪があるかな?
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ