ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803659 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武蔵横手から天覚山、大高山、竹寺は断念、吾野駅へ

日程 2016年01月28日(木) [日帰り]
メンバー ucchan1
アクセス
利用交通機関
電車
行きは、西武秩父線武蔵横手駅から
帰りは、西武秩父線吾野駅へ


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
39分
合計
5時間9分
S武蔵横手駅08:0908:55久須美坂(くすみさか)09:47東峠09:4810:15天覚山10:2811:27大高山11:3211:57前坂12:10飛村(竹寺へのルート)12:3012:48前坂13:18吾野駅13:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は所々にありますが、アイゼンもスパイクも必要ありませんでした。
武蔵横手駅から久須美坂に行くと稜線に出ます。ここから前坂までは基本稜線沿いなのですが、平坦な所はあまりありません。小さくて急なピークの連続でなかなかタフなコースでした。登りと下りの繰り返しで汗びっしょりです。
前坂から竹寺に向かいました。里(飛村地区)まで降りるまで倒木が邪魔でしたが通れます。
一旦林道に出てから山道に入った所、雪が多くトレースがありませんでした。
15cmぐらいの深さをツボ足で進むと、入ってすぐの所に大きな倒木があり前へ進めず、竹寺は断念しました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

天気予報通り晴天でした。
武蔵横手駅からまずは久須美を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報通り晴天でした。
武蔵横手駅からまずは久須美を目指します。
北側には雪は残っています。
2016年01月28日 08:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には雪は残っています。
杉林の中久須美坂に向かいますが、途中でコースミスをしました。この明るくて広いみちはミスです。
2016年01月28日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中久須美坂に向かいますが、途中でコースミスをしました。この明るくて広いみちはミスです。
ようやく久須美坂に着いたようですが、標識が小さくて分からず天覚山の反対側をしばらくさがしてしまいました。またミスりました。
2016年01月28日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく久須美坂に着いたようですが、標識が小さくて分からず天覚山の反対側をしばらくさがしてしまいました。またミスりました。
来た道を引き返して標識を良く見ると、黄色いたテープに久須美坂と書いてありました。
2016年01月28日 08:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を引き返して標識を良く見ると、黄色いたテープに久須美坂と書いてありました。
ここから稜線沿いを歩いていきます。
2016年01月28日 09:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから稜線沿いを歩いていきます。
杉林の中、開けた所からの眺めです。
2016年01月28日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中、開けた所からの眺めです。
このあたりから、小さくて急なピークが連続します。
2016年01月28日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、小さくて急なピークが連続します。
人の声が聞こえると思ったら左側(南側)はゴルフ場でした。
2016年01月28日 09:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の声が聞こえると思ったら左側(南側)はゴルフ場でした。
1
しばらく行くと東電の鉄塔がありました。
小休止。
2016年01月28日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと東電の鉄塔がありました。
小休止。
北側の展望です。
2016年01月28日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望です。
2
青空が綺麗です。
2016年01月28日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が綺麗です。
倒木をノコギリで切っているボランティア?のおじさん達が3人いました。チェーンソーじゃないので大変そうです。ご苦労様です。
2016年01月28日 10:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木をノコギリで切っているボランティア?のおじさん達が3人いました。チェーンソーじゃないので大変そうです。ご苦労様です。
1
天覚山に到着。南側が開けています。
2016年01月28日 10:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覚山に到着。南側が開けています。
1
疲れたので休憩します。
おにぎりと魚肉ソーセージで栄養補給します。
2016年01月28日 10:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので休憩します。
おにぎりと魚肉ソーセージで栄養補給します。
3
しばらくするとさっきのおじさん達が登ってきました。この辺の山に詳しく、色々教えてもらいました。
腰のノコギリと後のカマ、カッコいいですね。
2016年01月28日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくするとさっきのおじさん達が登ってきました。この辺の山に詳しく、色々教えてもらいました。
腰のノコギリと後のカマ、カッコいいですね。
2
再びアップダウンの繰り返しで、大高山を目指します。
2016年01月28日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びアップダウンの繰り返しで、大高山を目指します。
北側に形の良い山。
2016年01月28日 10:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に形の良い山。
途中の大岩。
2016年01月28日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の大岩。
大高山に到着。
南側がほんの少しだけ開けていました。
2016年01月28日 11:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高山に到着。
南側がほんの少しだけ開けていました。
1
標高493m、多分本日の最高点です。
右は本日デビューのオスプレーです。
2016年01月28日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高493m、多分本日の最高点です。
右は本日デビューのオスプレーです。
3
またアップダウンの繰り返しです。
2016年01月28日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またアップダウンの繰り返しです。
1
前坂に到着。
ここから左の中藤・竹寺方面へ下っていきます。
2016年01月28日 11:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前坂に到着。
ここから左の中藤・竹寺方面へ下っていきます。
いきなり大きな倒木が、迂回して進みます。
2016年01月28日 12:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり大きな倒木が、迂回して進みます。
トレースはわずかに確認出来ます。
2016年01月28日 12:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはわずかに確認出来ます。
里(飛村)まで降りて再度山道に入ると大きな倒木がありました。危険なので竹寺は断念、来た道を戻ります。
2016年01月28日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里(飛村)まで降りて再度山道に入ると大きな倒木がありました。危険なので竹寺は断念、来た道を戻ります。
1
振り返ったら里山の景色が綺麗でした。
2016年01月28日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったら里山の景色が綺麗でした。
2
断念した道は15cmぐらいの雪で、トレースがありませんでした。
2016年01月28日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断念した道は15cmぐらいの雪で、トレースがありませんでした。
戻った道(林道平坂飛村線?)は通行止めになっていたので、道の真ん中で昼食にしました。アスファルトの上は暖かで眠りそうです。
2016年01月28日 12:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻った道(林道平坂飛村線?)は通行止めになっていたので、道の真ん中で昼食にしました。アスファルトの上は暖かで眠りそうです。
1
今日の予定は竹寺、子の権現経由で西吾野駅がゴールでしたが、大幅カットで吾野駅ゴールを目指します。
北斜面はさすがに雪が多いです。
2016年01月28日 13:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の予定は竹寺、子の権現経由で西吾野駅がゴールでしたが、大幅カットで吾野駅ゴールを目指します。
北斜面はさすがに雪が多いです。
吾野駅が見えてきました。
電車も見えるのでガックリ、ペースダウンします。
2016年01月28日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅が見えてきました。
電車も見えるのでガックリ、ペースダウンします。
車道に降りると「吾野渇水」がありました。
思わず一気飲みで二杯、うまい!
2016年01月28日 13:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に降りると「吾野渇水」がありました。
思わず一気飲みで二杯、うまい!
2
線路下のトンネルをくぐって
2016年01月28日 13:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路下のトンネルをくぐって
吾野駅ゴール
2016年01月28日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅ゴール
2
撮影機材:

感想/記録

週末は天気が悪くなりそうなので、休みを取ってハイクに来ました。
武蔵横手駅から天覚山、大高山、竹寺、子の権現経由で西吾野駅まで雪の残る中をガッツリ歩く予定でしたが途中で断念しました。
トレース無しの雪道で、大きな倒木があって進めなくなったのが直接の原因です。
無理すれば行けたかもしれませんが、止めて正解だったと思います。理由は、
1.初心者の単独行(山歩きを始めて2ヶ月)
2.コースミスを2回していてゲンが悪い
3.低山なのにアップダウンが多く疲れている
4.杉林ばかりで景色が見えず楽しくない
一番大きな理由は4で、テンションが下がっていたのですぐに撤収にしました。
3時過ぎに家に帰れて、明るいうちにゆっくりお風呂に入ることができ、これはこれで良いことでした。
杉林は杉林で良い所があると思いますので(夏は涼しいとか)、また別の機会に来てみたいと思います。ちなみにアップダウンが多くて疲れるコースは大好きです。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 倒木 テン クリ ガッツリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ