ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803743 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

岩殿山で鉄分補給〜百蔵山〜扇山

日程 2016年01月28日(木) [日帰り]
メンバー skywatcher
天候冬と思えないほどの快晴の暑い?春のような天気
アクセス
利用交通機関
電車
大月駅から徒歩で岩殿山
扇山から徒歩で四方津駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間59分
休憩
2時間52分
合計
10時間51分
S大月駅06:2406:51丸山06:58岩殿山08:5509:14岩殿上バス停09:2311:07金比羅宮11:2212:05大同山12:09大同山12:09表登山道分岐12:25百蔵山12:3612:56コタラ山13:04宮谷分岐13:12長尾峰(長尾山)13:1313:26カンバノ頭14:11大久保山14:14大久保のコル14:1514:29扇山14:4315:16荻野・犬目分岐15:1715:32白馬不動尊15:55犬目バス停15:5716:46大野ダム16:4717:15四方津駅17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◯岩殿山
岩殿山登山道取付きから山頂までは、滑り止め不要。
しかし階段の急登なのでシンドイです。
準備運動を忘れずに。

◯百蔵山
住宅を過ぎると除雪していない作業道があります。その終点からが登山道。
トレースはシッカリついていますから、そのまますすみます。
倒木が多いので、少し迂回します。
金毘羅宮を過ぎ、小さなお社の先から傾斜が緩くなります。稜線歩きです。
山頂には、テーブルとベンチがあります。

◯百蔵山〜扇山
最初は急坂を下ります。積雪が有るので滑らないように注意して下さい。
その先は、平坦な尾根を歩きます。
カンバノ頭を過ぎてから地味に辛い登りが大久保山まで続きます。
大久保のコルからひと登りで扇山。
山頂には、丸太のベンチがあります。

◯扇山〜下山
シッカリとしたトレースが有ります。
分岐が多いので、分岐ごとに行き先をよく確認して歩きます。

全体的にいえますが、トレースを外すと雪が少し深いです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

大月駅前から見る岩殿山
2016年01月28日 06:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅前から見る岩殿山
1
岩の城門
2016年01月28日 06:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の城門
1
富士山に朝日
何とか間に合いました。
2016年01月28日 06:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に朝日
何とか間に合いました。
20
朝一のスーパーあずさ
松本行
2016年01月28日 07:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝一のスーパーあずさ
松本行
5
タンカートレイン。
根岸発竜王行き
2016年01月28日 08:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンカートレイン。
根岸発竜王行き
4
スームアップすると、
ブルーサンダーの勇姿
牽引はEH200-10です。
2016年01月28日 08:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スームアップすると、
ブルーサンダーの勇姿
牽引はEH200-10です。
1
岩殿山。
山頂は、↗ 行ってみよう
2016年01月28日 08:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山。
山頂は、↗ 行ってみよう
ここが山頂。
枝の向こうに富士山
2016年01月28日 08:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが山頂。
枝の向こうに富士山
2
次は、百蔵山です
2016年01月28日 09:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、百蔵山です
2
下山した所にある、円通寺
2016年01月28日 09:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山した所にある、円通寺
御岳神社
お詣りに行きます。
163段の階段でした。
2016年01月28日 09:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳神社
お詣りに行きます。
163段の階段でした。
3
立派な鳥居
2016年01月28日 09:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な鳥居
1
今日はチェーンスパイクで
2016年01月28日 10:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はチェーンスパイクで
4
作業道の終点から、登山道。
2016年01月28日 10:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道の終点から、登山道。
所々で倒木が通せんぼ
2016年01月28日 10:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で倒木が通せんぼ
立派な道標
2016年01月28日 10:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な道標
金毘羅宮
2016年01月28日 11:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅宮
小さなお社
この辺りから、傾斜が少し緩い尾根になる。
2016年01月28日 11:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなお社
この辺りから、傾斜が少し緩い尾根になる。
歩きやすい道
2016年01月28日 11:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道
トレースが続いています
2016年01月28日 12:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースが続いています
1
猿橋駅方面からの登山道と合流
2016年01月28日 12:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋駅方面からの登山道と合流
百蔵山から富士山。
笠がかかり始める。
山頂には、数名のハイカーが休憩中です。
2016年01月28日 12:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山から富士山。
笠がかかり始める。
山頂には、数名のハイカーが休憩中です。
10
鳥沢駅横の鉄橋を渡る普通電車
鉄橋の左側に鳥沢駅が在ります。
2016年01月28日 12:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥沢駅横の鉄橋を渡る普通電車
鉄橋の左側に鳥沢駅が在ります。
百蔵山から下る。
次の目標
2016年01月28日 12:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山から下る。
次の目標
宮谷分岐
2016年01月28日 13:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮谷分岐
1
なだらかな気持ちの良い林を歩く
2016年01月28日 13:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな気持ちの良い林を歩く
1
手製の道標
2016年01月28日 13:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製の道標
官製の道標
2016年01月28日 13:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
官製の道標
ここから地味な登りが始まります
2016年01月28日 13:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから地味な登りが始まります
だんだん急になってきました
2016年01月28日 13:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん急になってきました
1
大久保のコル分岐
大久保山迄の登りが、地味に辛い。
2016年01月28日 14:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保のコル分岐
大久保山迄の登りが、地味に辛い。
1
扇山に到着。
貸切です。
2016年01月28日 14:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山に到着。
貸切です。
6
扇山から富士山。
ずいぶん笠が大きくなりました。
2016年01月28日 14:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山から富士山。
ずいぶん笠が大きくなりました。
5
これから遅い昼食。
2016年01月28日 14:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから遅い昼食。
5
カップ麺が出来上がるまで、残り湯でホットウィスキー。
カンパーイ!
2016年01月28日 14:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップ麺が出来上がるまで、残り湯でホットウィスキー。
カンパーイ!
6
しつこい笠です。
諦めて下山する。
2016年01月28日 14:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこい笠です。
諦めて下山する。
5
ここは左へ
2016年01月28日 15:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ
ここは右へ
2016年01月28日 15:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右へ
道に雪が有ると歩き易いです
2016年01月28日 15:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道に雪が有ると歩き易いです
ここは左へ行きました
2016年01月28日 15:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ行きました
雪のある所と無い所が極端
2016年01月28日 15:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のある所と無い所が極端
ここを左へ行くと、倒木だらけ!
しかも、踏み跡も無し。
登り返して右へ行きました。
2016年01月28日 15:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左へ行くと、倒木だらけ!
しかも、踏み跡も無し。
登り返して右へ行きました。
犬目からの登山口です
2016年01月28日 15:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬目からの登山口です
犬目宿の石碑
2016年01月28日 15:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬目宿の石碑
1
談合坂SA
レストランが有りますが、ビールは無し
2016年01月28日 16:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
談合坂SA
レストランが有りますが、ビールは無し
貯水池は、渡り鳥の宿泊地
カモの集団
2016年01月28日 16:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池は、渡り鳥の宿泊地
カモの集団
2
オオバン
2016年01月28日 16:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバン
明るいうちに辿り着きました。
四方津駅。飲み屋さんは無し。
2016年01月28日 17:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに辿り着きました。
四方津駅。飲み屋さんは無し。
4
四方津駅前から、大手住宅販売業者が開発した造成地へ向かうエスカレーターが伸びている。
2016年01月28日 17:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方津駅前から、大手住宅販売業者が開発した造成地へ向かうエスカレーターが伸びている。
1
しょうがないので、乗り換え駅の食堂で一人宴会。
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょうがないので、乗り換え駅の食堂で一人宴会。
お疲れ様でした。
10
撮影機材:

感想/記録

秀麗富嶽十二景を巡る山行です。
明日は天候が悪くなるという日に登ってきました。
朝のうちは良かったのですが、段々富士山に笠雲が架かってきましたが、どちらかといえば、これから天候が回復するという日のほうが良かったのでしょうね。

岩殿山は、昨年登った時に富士山が全く見えなかったのでのリベンジです。
折角だからと朝焼け富士を見ようと、この時期ギリの朝焼け時間でした。駅から早すぎ?

次に、箱庭のように見える大月の街並みに、段々日が射して来るのを見ながら、タンカートレインの通過を待ちました。鉄分の補給完了!!
百蔵山登山口近くの御岳神社に寄り道したり、結構時間を費やしました。

今度は真剣登山です。
結構積雪が有るという事前情報を受け、アイゼンも持参していましたが使いませんでした。
今日初めて使ったチェーンスパイクは、なかなか使い出が良かったです。が、
スノープレートが無いので、雪の高下駄状態になる時が有りました。
それさえ気を付ければ、OKです。

今日の富士山は、岩殿山を除いて笠雲が架かっていました。
チョット不満です。またリベンジすることにしようか。
今度は、移動性高気圧が接近して来る時を狙わないと… と思うのだった。
訪問者数:611人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/1/30 23:20
 実は我々も・・・
skywatcherさん

こんばんは(^-^)/

秀麗富嶽十二景巡り、一つずつ登ることは無いとは思っていましたが、そっちでしたか〜(((^_^;)
百蔵山と扇山はセットで登りますが、岩殿山も一緒に登って、しかも四方津駅まで歩くとは、流石ですね(^^)

富士山が少々雲に隠れていたようで残念でしたね(^_^;)
我々も、百蔵山では富士山を拝めなかったので、登り直しなんです。
近々、本当に近々、レコにアップします。富士山が見えると良いけど・・・?
岩殿山も未踏なんですが、僕らには三点セットは無理ですね。
登録日: 2015/1/12
投稿数: 144
2016/1/31 17:59
 Re: 実は我々も・・・
masa0202 さん、こんばんは。
コメント有難うございます。

高川山にも登る予定ですが、先にこちらを責めてみました。
岩殿山から見る中央線が 気になっていたもんですから・・・(^_^;)

今日は、北アルプスや八ヶ岳、塩尻方面に霧が発生して木や鉄塔、電線などに着氷して
昨日から倒木や氷の落下などで該当地域では大変だったようです。

秀麗富嶽十二景巡り 、ただ登ればいいんじゃ無いので・・これは大変ですね。
大変だと、余計に闘志が湧くんじゃないんでしょうか。

今年、やってみましょうかね。

では、また。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/1/31 23:14
 Re[2]: 実は我々も・・・
skywatcherさん

こんばんは。
今週も秀麗富嶽十二景、行ってきました(^^)v
良かったら覗いてください。
skywatcherさんのようなコースは歩けませんが、良い富士山でしたぁ(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ