ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803760 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

木曽駒ヶ岳

日程 2016年01月27日(水) 〜 2016年01月28日(木)
メンバー ANZN
天候【1月27日】
曇りのち晴れ

【1月28日】
晴れのち曇り

風速20m/s程度の予報が出ていたが、実際にそれほど風は強くなかった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アルプス山荘のすぐ上に上松Aルート登山者用駐車場あり。
ちょっと工事現場側に入ったところにも数台分の駐車スペースがあった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
10分
合計
6時間50分
Sスタート地点06:4007:20敬神ノ滝小屋09:40金懸小屋09:5013:30八合目
2日目
山行
6時間40分
休憩
20分
合計
7時間0分
八合目06:0007:00木曽前岳07:20玉乃窪山荘07:50木曽駒ヶ岳08:1012:30敬神ノ滝小屋13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【通行注意箇所】
1.金懸小屋(五合目)手前のトラバース
2.金懸小屋(五合目)直後のトラバース
3.木曽前岳手前のナイフリッジ
4.ナイフリッジ後の急登
5.木曽前岳〜木曽駒ヶ岳山頂(ホワイトアウト時)

写真

上松Aルート駐車場より。もうちょっと奥に入ったところにも駐車スペース有り。
2016年01月27日 06:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上松Aルート駐車場より。もうちょっと奥に入ったところにも駐車スペース有り。
3
堤防付近より見上げる。
2016年01月27日 06:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤防付近より見上げる。
1
敬神ノ滝小屋。
2016年01月27日 07:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬神ノ滝小屋。
3
登山道の様子
2016年01月27日 07:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の様子
1
五合目前のトラバース。雪の多い時は雪崩と滑落注意。
2016年01月27日 09:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目前のトラバース。雪の多い時は雪崩と滑落注意。
2
五合目から御嶽山の展望良し。
2016年01月27日 09:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目から御嶽山の展望良し。
6
五合目にある金懸小屋。
2016年01月27日 09:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目にある金懸小屋。
1
金懸小屋内部。
2016年01月27日 09:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金懸小屋内部。
3
五合目を過ぎた先に出てくるトラバース。雪が多くなってくるとリスク増。
2016年01月27日 09:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目を過ぎた先に出てくるトラバース。雪が多くなってくるとリスク増。
3
途中から見えた宝剣岳。
2016年01月27日 10:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から見えた宝剣岳。
13
予想外にトレースがあったので、だいぶ楽。
2016年01月27日 11:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想外にトレースがあったので、だいぶ楽。
2
七合目。
2016年01月27日 11:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目。
1
七号半。
2016年01月27日 12:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七号半。
1
三ノ沢岳。このルートの見所。
2016年01月27日 12:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳。このルートの見所。
6
森林限界が近づくにつれトレースが薄くなってきた。
2016年01月27日 13:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界が近づくにつれトレースが薄くなってきた。
1
八合目。
2016年01月27日 13:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。
1
雪が腐って足が重くなってきたのと、疲れてきたので今日はここまで。
2016年01月27日 13:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が腐って足が重くなってきたのと、疲れてきたので今日はここまで。
6
八合目を少し過ぎた展望の良い場所にテントを張った。
2016年01月27日 14:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目を少し過ぎた展望の良い場所にテントを張った。
9
御嶽山。
2016年01月27日 16:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。
20
宝剣〜三ノ沢。
2016年01月27日 16:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣〜三ノ沢。
8
テン場から見る夕景。
2016年01月27日 17:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場から見る夕景。
4
三ノ沢岳。
2016年01月27日 17:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳。
7
麦草岳。
2016年01月27日 17:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草岳。
9
宝剣岳。
2016年01月27日 17:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳。
15
翌朝暗いうちから出発準備。
2016年01月28日 06:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝暗いうちから出発準備。
2
徐々に明るくなってきた。
2016年01月28日 06:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に明るくなってきた。
3
ナイフリッジの箇所は、まだ雪が少なくあまり切れ落ちてはいない。
2016年01月28日 06:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジの箇所は、まだ雪が少なくあまり切れ落ちてはいない。
5
乗鞍に朝陽が当たる。
2016年01月28日 06:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍に朝陽が当たる。
6
御嶽山。
2016年01月28日 07:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。
10
御嶽〜乗鞍。
2016年01月28日 07:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽〜乗鞍。
6
遠く北アルプスの夜明け。
2016年01月28日 07:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く北アルプスの夜明け。
5
木曽前岳の稜線歩き。
2016年01月28日 07:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳の稜線歩き。
7
空木、南駒、三ノ沢あたり。
2016年01月28日 07:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木、南駒、三ノ沢あたり。
5
御来光。
2016年01月28日 07:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光。
9
木曽前岳から玉ノ窪まで一旦下る。
2016年01月28日 07:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳から玉ノ窪まで一旦下る。
2
玉ノ窪小屋。
2016年01月28日 07:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉ノ窪小屋。
2
玉ノ窪から主峰方面。
2016年01月28日 07:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉ノ窪から主峰方面。
1
頂上木曽小屋から最後のひと登り。
2016年01月28日 07:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上木曽小屋から最後のひと登り。
2
木曽駒ヶ岳山頂。
2016年01月28日 07:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂。
10
山頂からの景色。
2016年01月28日 07:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
6
下山にかかる。木曽前岳〜麦草岳。
2016年01月28日 08:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山にかかる。木曽前岳〜麦草岳。
5
木曽前岳への登り返し。
2016年01月28日 08:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳への登り返し。
5
木曽前岳から木曽駒を振り返る。
2016年01月28日 08:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽前岳から木曽駒を振り返る。
5
上松尾根の下り道。
2016年01月28日 08:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上松尾根の下り道。
4
テントが見えてきた。
2016年01月28日 09:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントが見えてきた。
3
敬神ノ滝小屋まで無事戻ってきた。
2016年01月28日 12:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬神ノ滝小屋まで無事戻ってきた。
3
撮影機材:

感想/記録
by ANZN

ここ1週間か10日ぐらいにまとまった降雪があったので、ようやく本格的な冬山になってきたような感がある。
トレースは無いだろうと思って出発したら、1人分の足跡があった。そのため、予想していたよりも楽に登れた。

七号半を過ぎた頃から、トレースが所々消えるようになって膝下〜膝上まで雪に潜る箇所も出てきた。
日がよく当たり、風もなくポカポカとした気温だった為、雪が緩んで靴やゲイターに纏わりついてくるため足が重くなってくる。
初日には登頂の予定はなかったので、時間は早かったが八合目を過ぎところで見晴らしのいい尾根上にテントを張った。

翌日は夜明け前にテントを出発し、木曽前岳経由で木曽駒ヶ岳山頂を目指した。
木曽前岳手前にナイフリッジがあるが、まだ雪の量が少ないせいかあまり両側切れ落ちた感はなかった。そこで調子に乗って落ちたら非常にカッコ悪いので慎重に通過。
ナイフリッジの後は雪に埋まった夏道を逸れて尾根通しに急登を登るが、ここも雪が少な目で一部夏道やハイマツの頭が見えている箇所もあった。
山頂の風速予報は20m/sぐらい出ていたような気がするが、木曽前岳に上がると多少の風はあったものの、寒さを感じるほどでもなかった。
ロープウェイの始発が動き出すよりも早く山頂に到着し、風景を暫し楽しんだ後下山した。
訪問者数:1065人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ