ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803784 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

銭函天狗山の三分の一位まで

日程 2016年01月28日(木) [日帰り]
メンバー genesis1_1
天候くもり〜小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪最終地点に軽なら2台ぎりぎりなんとか。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間12分
休憩
0分
合計
1時間12分
S銭函天狗山登山口10:5311:12銭天山荘11:39引き返し地点12:04銭函天狗山登山口12:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中でカンジキつけたり、消えそうなトレースたどって行ったり来たりで時間かかってますので、(もともと参考にならないレコですが)あまり参考にならないかもです。
コース状況/
危険箇所等
銭函天狗山荘ちょい過ぎ辺りまでは、りっぱなコースに15センチ以下のふわふわ雪が積もっていて、初ナノラッセル!
カンジキで楽しく歩けました。
その後コースが消失。GPS上では夏道にいるはずですが、見た目雪平面となり、引き返しました。
その他周辺情報実家でお茶しました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

出発時の空。頂上は見えててこれは行くしかないでしょう〜
チキンなのでイエスさまにお祈りしてからの出発です。

クルマ一台あり、先行者?ラッキー!と思ったら、男性が乗ってて、登山者じゃないのか(がくっ)・・・と思ったら私の後から登って来ました。
2016年01月28日 10:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時の空。頂上は見えててこれは行くしかないでしょう〜
チキンなのでイエスさまにお祈りしてからの出発です。

クルマ一台あり、先行者?ラッキー!と思ったら、男性が乗ってて、登山者じゃないのか(がくっ)・・・と思ったら私の後から登って来ました。
1
フカフカ軽い雪。(ナノ)ラッセルたのし〜(^O^)/
コースははっきり。行けるとこまでいきましょー
2016年01月28日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フカフカ軽い雪。(ナノ)ラッセルたのし〜(^O^)/
コースははっきり。行けるとこまでいきましょー
1
コース消失地点。川?向こうにピンクテープとトレースらしきもの見えましたが、そこまでが穴ボコボコで怖すぎた(>人<;)

(男性の方はここより前の地点で尾根に上がろうとして撤退した模様)
2016年01月28日 11:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース消失地点。川?向こうにピンクテープとトレースらしきもの見えましたが、そこまでが穴ボコボコで怖すぎた(>人<;)

(男性の方はここより前の地点で尾根に上がろうとして撤退した模様)
3
頂上はずっと見えてました。
夏はホームマウンテンでも冬は遥かなる銭天なのであった…。
2016年01月28日 15:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はずっと見えてました。
夏はホームマウンテンでも冬は遥かなる銭天なのであった…。
1
撮影機材:

感想/記録

tacasicaさんの<a href="http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-801875.html">足跡</a>
(^^)の残っているうちに登りたかったのですが、なんだかんだで本日になり、このような山行記録となりました(><)

今後はヤマレコのレコ後即決行を心がけたいです(^^)/

何しに行ったの?的レコですが、自分的には、ナノ吹雪の中、ナノラッセルもナノルーファイも楽しかった〜
 
これでハッピーな気持ちになれる自分って、省S(しあわせ)エネだなー。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/8
投稿数: 615
2016/1/29 13:25
 残念でしたね
初めましてtacasicaと申します!

銭天、トレース消えてて残念でしたね〜T_T

進行方向左手の尾根に乗ってしまえば、あとは頂上を目指すだけですから、冬なら楽そうなところから登っちゃえ!って思ってましたが、ログの折り返し地点からもう少し進むと、比較的登りやすい斜面に出られましたね。

僕のログだと下りは尾根に戻らず沢筋に真っ直ぐ降りましたが、ここはとても登れる斜度じゃありませんでしたのでご注意下さい。

銭天はアップダウンも少なくて眺めも良い良い山ですよね!また行きたいです。
登録日: 2013/8/8
投稿数: 31
2016/1/29 18:07
 Re: 残念でしたね
コメントありがとうございます!

引き返し地点から見えた山に向かって右のかすかなトレースはtacasicaさんの下りだったのかもしれません。(踏み抜きそうで行けませんでしたが)行かなくて良かったです。

ゼニテンの次回レコ期待(☆ ☆)して待っております〜。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS テン 撤退 ルーファイ 山行 吹雪
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ