ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803820 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩駅〜鋸山〜大岳山〜白倉

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー katsudon
天候晴れ。3月の陽気。
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅から歩き。
下山地は白倉。バス待ち時間あったため千足BSまで歩いて乗車し武蔵五日市駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
1時間1分
合計
6時間54分
Sスタート地点(奥多摩駅)08:0608:10登山口08:25(アイゼン装着)08:3208:41愛宕山09:21天聖神社09:2210:24天地山分岐10:33鋸山10:4612:36大岳山13:0413:20大岳山荘13:2613:54白倉分岐14:0015:00白倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
終始雪道だが、トレースは十分にあった。アイゼンはつけたが、なくても問題ない状況。だがロングスパッツは必要。暖かかったせいか昼ころには雪も水分が多くなりアイゼン下が団子状態になりやすかった。
鋸山から大岳山までの間の尾根道ではトレース跡を外すと自分がツボ足になることも。大岳山から大岳神社までの下りは滑りやすい個所だがアイゼンなくても問題なし。今後雪が溶けたあと寒くなったら凍結して滑りやすくなるであろうが・・・。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2016年01月27日 08:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
このコースの特徴的な急階段。これは下から見上げた画像でしょうか、それとも上から見下ろした画像でしょうか?
2016年01月27日 08:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースの特徴的な急階段。これは下から見上げた画像でしょうか、それとも上から見下ろした画像でしょうか?
鋸山
2016年01月27日 10:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山
大ダワからの登路と合流
2016年01月27日 10:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワからの登路と合流
猪の仕業か?
2016年01月27日 11:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪の仕業か?
トレース跡を踏み外すと自分が大きな穴凹を作ることになる。
2016年01月27日 12:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレース跡を踏み外すと自分が大きな穴凹を作ることになる。
大岳山頂上からの富士山。
2016年01月27日 12:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山頂上からの富士山。
3
大岳山山頂。
2016年01月27日 12:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山山頂。
2
白倉分岐
2016年01月27日 13:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白倉分岐
撮影機材:

感想/記録

■平日ながら鋸山への登りでは数人の登山者が居た。登り始めて早々にアイゼンを装着した。天気が良くて気温も3月並みの暖かさのため雪も湿り気があり、昼近くからはアイゼン下に雪団子が付きやすくなった。鋸山から大岳山までの間は一部トレースが薄いところもあったがツボ抜きにならないよう足跡をなぞって歩いた。白倉分岐でアイゼンは外したが、もっと早く外しても良かった。今日は凍結しているところもなかったのでむしろ終始アイゼンはなくてもよかったと思える。大岳山から大岳神社付近までの下りは冬場に滑りやすいが、ここでもなくても良い状況だった。

■久しぶりに冬用の重い登山靴にロングスパッツ、8本爪軽アイゼンを使ったが、ワカンの出番はなかった。歩いているときは暖かく、上は登山シャツのままで丁度良かった。白倉BSには15時に着いたが、バス時刻まで1時間ほど。じっと待つのも寒くなるだけなので、スパッツを外したりなど帰り支度をしたあとは千足BSまでぼちぼち歩いた。

■深い雪面では体力の消耗が激しいので年齢を考慮し、たいして距離がないコースでワカンを使用する山行をしてみたい。どれだけの効果があるのか試したいし、スノーシューも体験してみたいとも思っているのだが・・・

■ログの頭はスイッチを入れ忘れたため欠落している。
訪問者数:467人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ