ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803857 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

半原高取山〜仏果山〜経ヶ岳

日程 2016年01月28日(木) [日帰り]
メンバー Katze_TL
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急小田原線・本厚木駅・神奈中バス・本厚木駅バス停→野外センター前バス停
帰り:神奈中バス・半僧坊前バス停→本厚木駅バス停・小田急小田原線・本厚木駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
36分
合計
5時間27分
S愛川ふれあいの村野外センター前バス停10:0910:18愛川ふれあいの村10:1911:40高取山(半原高取山)11:4512:02宮ヶ瀬越12:24仏果山12:4212:58八州ヶ峰(馬渡分岐)13:22革籠石山13:2913:57半原越13:5914:21経ヶ岳14:2414:46大沢ノ頭15:36半僧坊前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この日は凍結した雪のために軽アイゼン必携。
愛川ふれあいの村→高取山:本来は全般的に歩きやすいハイキング道なのだろうと思います。この日は林道出合より上で雪が凍結していて滑り易い所も有りました。
高取山→仏果山:アップダウンの多い尾根道。この日は雪が凍結して残っている区間と地肌が出ている区間が頻繁に繰り返されていました。全体的には前者の区間が多かった感。
仏果山→経ヶ岳:仏果山直下の急なやせ尾根の下りは要注意。但し日当たりが良いのでその区間に雪は殆ど無く、地肌と岩は乾いていました。それ以降は、やはり雪が凍結して残っている区間と地肌が出ている区間が頻繁に繰り返されている状態。
経ヶ岳→関東ふれあいの道:やはり雪が凍結して残っている区間と地肌が出ている区間が頻繁に繰り返されている状態。全体的に後者の区間が多かった感。
総じて道標は充実しているほうだと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

野外センター前バス停からスタート。
2016年01月28日 10:10撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野外センター前バス停からスタート。
愛川ふれあいの村を抜ける。
2016年01月28日 10:36撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛川ふれあいの村を抜ける。
愛川ふれあいの村の奥のほうに高取山・仏果山の登山口。
2016年01月28日 10:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛川ふれあいの村の奥のほうに高取山・仏果山の登山口。
ここは雪は無し。
ここ二日間の日中は三月中旬の陽気だったようだが、それでも流石に1月にヒルを見ることはあり得ない・・・と分かっていても、何となく目線は足元ばかりwww
2016年01月28日 10:48撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは雪は無し。
ここ二日間の日中は三月中旬の陽気だったようだが、それでも流石に1月にヒルを見ることはあり得ない・・・と分かっていても、何となく目線は足元ばかりwww
1
そんな要らぬ心配はまさに要らぬ、といった感じの雪。凍結気味。
2016年01月28日 11:09撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな要らぬ心配はまさに要らぬ、といった感じの雪。凍結気味。
軽アイゼンを装着することにする。
2016年01月28日 11:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンを装着することにする。
高取山山頂に近い所では割と柔らかめな雪質が少し残っている。
2016年01月28日 11:37撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山山頂に近い所では割と柔らかめな雪質が少し残っている。
2
高取山山頂に到着(登ってきた方角は写真の向こう)。
先客は二人。
2016年01月28日 11:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山山頂に到着(登ってきた方角は写真の向こう)。
先客は二人。
3
眺めが良い。
2016年01月28日 11:41撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めが良い。
2
次は仏果山を目指す。
尾根は地肌が見えていたり・・・。
2016年01月28日 11:50撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は仏果山を目指す。
尾根は地肌が見えていたり・・・。
1
雪が凍結気味だったり・・・。
2016年01月28日 11:57撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が凍結気味だったり・・・。
1
尾根道のアップダウンを進む。
2016年01月28日 12:13撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道のアップダウンを進む。
2
仏果山山頂に到着。
三角点は亡失扱い。
2016年01月28日 12:27撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山山頂に到着。
三角点は亡失扱い。
2
石仏が二体。
2016年01月28日 12:27撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏が二体。
1
先客さんは僕の直前に着いたかたがお二人。
展望台が有る。
2016年01月28日 12:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先客さんは僕の直前に着いたかたがお二人。
展望台が有る。
1
宮ケ瀬湖を眺める。
展望台からはほぼ360度の眺望。
2016年01月28日 12:32撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖を眺める。
展望台からはほぼ360度の眺望。
4
仏果山から次は経ヶ岳を目指す。
仏果山直下はやせ尾根の岩場の急下り。
2016年01月28日 12:51撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山から次は経ヶ岳を目指す。
仏果山直下はやせ尾根の岩場の急下り。
4
やせ尾根を過ぎれば比較的ストレス・フリーな尾根道。
2016年01月28日 12:59撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根を過ぎれば比較的ストレス・フリーな尾根道。
1
もっとも下りは気を使うけど。
2016年01月28日 13:12撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっとも下りは気を使うけど。
地肌がカラカラに乾いた区間も有り。
2016年01月28日 13:53撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地肌がカラカラに乾いた区間も有り。
1
半原越に到達。舗装林道だ。
2016年01月28日 14:00撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原越に到達。舗装林道だ。
1
舗装林道を横断して再びトレイルへ・・・。
経ヶ岳までほぼ急な登り。
2016年01月28日 14:07撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道を横断して再びトレイルへ・・・。
経ヶ岳までほぼ急な登り。
1
コルに出て小休止。
2016年01月28日 14:14撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに出て小休止。
1
経ヶ岳頂上手前で再び急な階段の登り。
2016年01月28日 14:15撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳頂上手前で再び急な階段の登り。
1
経石(通過後に振り返って撮影)。
2016年01月28日 14:21撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経石(通過後に振り返って撮影)。
1
経石を通過してすぐに経ヶ岳に山頂に到着。
先客無し。
2016年01月28日 14:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経石を通過してすぐに経ヶ岳に山頂に到着。
先客無し。
ここには三角点が有る。
2016年01月28日 14:24撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには三角点が有る。
眺望は高取山や仏果山には劣るかな・・・。
2016年01月28日 14:24撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は高取山や仏果山には劣るかな・・・。
2
関東ふれあいの道で下山。
2016年01月28日 14:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道で下山。
1
日陰が多いので雪が残っている。
2016年01月28日 14:57撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰が多いので雪が残っている。
舗装林道に降り立つ。
2016年01月28日 14:59撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道に降り立つ。
舗装林道から再びダートへ・・・。
もうここからは雪は無し。
2016年01月28日 15:14撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道から再びダートへ・・・。
もうここからは雪は無し。
国道に出て、半僧坊前バス停でゴール。
2016年01月28日 15:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に出て、半僧坊前バス停でゴール。
1
撮影機材:

感想/記録

丹沢のヒル・ゾーンの代表的エリアなので今行くしかないと・・・。
今季初の雪上ハイクかな〜と思って軽アイゼンを持って出かけました。が、雪上という程でもなくて地肌が見えている区間が結構有りましたし、雪も凍結した区間が多かったです。軽アイゼンが無かったら大変だっただろうと思います。
言い換えれば、その代わりに距離の割にはいい感じの疲労度で、アップダウンの有る尾根道であることも手伝って、なかなか歩き応えが有りました。
高取山と仏果山の眺望も良かったので、総じて満足です。
訪問者数:389人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ