ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804001 全員に公開 雪山ハイキング九州・沖縄

凍てつく英彦山の波動を感じに行くも、圧倒的なアスファルトに敗退する

日程 2016年01月27日(水) [日帰り]
メンバー henoji
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
48分
合計
5時間18分
SJR彦山駅10:4112:08銅の鳥居12:2913:13英彦山神宮(奉幣殿)13:21奉幣殿 水場13:41別所駐車場14:0514:27銅の鳥居14:53英彦山温泉しゃくなげ荘14:5615:59JR彦山駅15:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
安全です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アルコールストーブ 燃料 アルミブランケット シュラフカバー 細引き5m チェーンスパイク 予備靴下 使い捨てカイロ 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

前日2chで見た滝の写真にヤラれ、矢も楯もたまらず突撃してきた。
わが愛車は4分山の夏タイヤ着装、チェーンなし。テールハッピーでウキウキになりすぎて昇天しないよう、ザックの他に水ペットボトルを15kgほど積んで尻を安定させてみた。結構イケる。
が、JR彦山駅を過ぎたところでR500が全面通行止めとなっていて、仕方なく彦山駅に車を置いて支度をし、出発する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日2chで見た滝の写真にヤラれ、矢も楯もたまらず突撃してきた。
わが愛車は4分山の夏タイヤ着装、チェーンなし。テールハッピーでウキウキになりすぎて昇天しないよう、ザックの他に水ペットボトルを15kgほど積んで尻を安定させてみた。結構イケる。
が、JR彦山駅を過ぎたところでR500が全面通行止めとなっていて、仕方なく彦山駅に車を置いて支度をし、出発する。
3
R500をとぼとぼ歩くが、道の雪はそんなに酷くない。しかも、途中のバス停やら路肩やらに駐車出来そうなスペースが多々ある。
早くも敗北感を感じつつ、徒歩突貫を続ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R500をとぼとぼ歩くが、道の雪はそんなに酷くない。しかも、途中のバス停やら路肩やらに駐車出来そうなスペースが多々ある。
早くも敗北感を感じつつ、徒歩突貫を続ける。
ちなみに気温は10度ほど。すげえ暖かいおかげで路肩の木から雪の塊がどさどさ落ちてきてびびる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに気温は10度ほど。すげえ暖かいおかげで路肩の木から雪の塊がどさどさ落ちてきてびびる。
1
しっかしこれ結構キツくね?地図で見ると旧500号の方が若干道のり短いし、こっち行くか・・・でドツボにハマる。
轍はどんどん儚くなり、最後は倒木通せんぼで大自然を満喫させてくれた。どおりで車こないはずだわ。
そして恐らくこのあたりで水ペットボトルを落とす。大自然、ごめん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかしこれ結構キツくね?地図で見ると旧500号の方が若干道のり短いし、こっち行くか・・・でドツボにハマる。
轍はどんどん儚くなり、最後は倒木通せんぼで大自然を満喫させてくれた。どおりで車こないはずだわ。
そして恐らくこのあたりで水ペットボトルを落とす。大自然、ごめん。
1
それでもなんとか銅の鳥居まで着く。既に足は残ってない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもなんとか銅の鳥居まで着く。既に足は残ってない。
2
バス停で不貞腐れていると、隣の方がキラキラの笑顔で登りの準備をしている。重い足にチェーンスパイクを履き、登る決意をする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停で不貞腐れていると、隣の方がキラキラの笑顔で登りの準備をしている。重い足にチェーンスパイクを履き、登る決意をする。
1
このくらいの道ならロードスターでも何とか登ってこれたやん・・・とか考えるからますます足が重い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このくらいの道ならロードスターでも何とか登ってこれたやん・・・とか考えるからますます足が重い。
1
やっぱり水が無いの辛い。とりあえず水が調達できそうなところに転がり込む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり水が無いの辛い。とりあえず水が調達できそうなところに転がり込む。
ベンディングマシーン!ジャパン最高ね。
オロナミンC一気飲みでHPが一気に回復した。よーしおっさん滝行っちゃうよ?

が、ここで町営バスが完全に運休していることを知り、下り徒歩が確定する。HPゲージがみるみる下がっていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンディングマシーン!ジャパン最高ね。
オロナミンC一気飲みでHPが一気に回復した。よーしおっさん滝行っちゃうよ?

が、ここで町営バスが完全に運休していることを知り、下り徒歩が確定する。HPゲージがみるみる下がっていく。
下宮に来た。これから滝に行くというおじさんから「あーバテとるね」と直言され凹む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下宮に来た。これから滝に行くというおじさんから「あーバテとるね」と直言され凹む。
1
なんか悔しくて別所駐車場方面に下る。やなぎやさんが開いてたのでカレーをいただく。付け合せのお漬物の懐かしい酸っぱさが、敗退中のおっさんの心に染み入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか悔しくて別所駐車場方面に下る。やなぎやさんが開いてたのでカレーをいただく。付け合せのお漬物の懐かしい酸っぱさが、敗退中のおっさんの心に染み入る。
1
このレベルだとさすがに自重するけど、やっぱり銅の鳥居までは行けたんじゃないかな・・・とかブツブツいいながら別所駐車場を後にする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このレベルだとさすがに自重するけど、やっぱり銅の鳥居までは行けたんじゃないかな・・・とかブツブツいいながら別所駐車場を後にする。
1
アスファルトの上をこんだけ歩いたのもいつぶりだろうか。記憶に無いわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの上をこんだけ歩いたのもいつぶりだろうか。記憶に無いわ。
2
帰りはもちろん新R500で。しゃくなげ荘を過ぎたあたりで除雪車さんとすれ違う。お疲れ様です!ありがとう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはもちろん新R500で。しゃくなげ荘を過ぎたあたりで除雪車さんとすれ違う。お疲れ様です!ありがとう!
2
「待てば海路の日和あり」とはまさにこのこと。突貫しようとした最初の判断が全てのケチのつき始めだったと言える。

とりあえず、次の寒波に備えて激安アジアンでも良いからスタッドレスを準備しよう。次は絶対滝まで行く。
もちろん、銅の鳥居からね・・・英彦山駅からなんて自分の脚じゃ無理でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「待てば海路の日和あり」とはまさにこのこと。突貫しようとした最初の判断が全てのケチのつき始めだったと言える。

とりあえず、次の寒波に備えて激安アジアンでも良いからスタッドレスを準備しよう。次は絶対滝まで行く。
もちろん、銅の鳥居からね・・・英彦山駅からなんて自分の脚じゃ無理でした。
2

感想/記録
by henoji

もう、とにかく、疲れた。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/25
投稿数: 216
2016/1/30 11:18
 お疲れ様でした
henojiさん
始めまして、私は下関のpeak6497といいます。
積雪の中、英彦山駅を起点としたハイクお疲れ様でした。
私も英彦山には、一度は駅からアタックしたいと思っていましたが、henojiさんのレコには勇気づけられました、ありがとうございます。
レコに投稿している写真だけでは表現されらない苦労と、御褒美もあったのではないかと察します。
お疲れ様でした。
登録日: 2012/9/20
投稿数: 2
2016/1/30 15:54
 Re: お疲れ様でした
はじめまして。わざわざコメントありがとうございます。
万が一同じコースを歩くとしたら、舗装路のダラダラ登りはスニーカーで歩くと思います。健脚な方なら平気なんでしょうけどね・・・
登録日: 2014/7/19
投稿数: 432
2016/1/30 23:22
 やっぱり 良か山ですたい!!
お疲れ様でした
自分達も 同じ日に 四王寺滝 見学に登ったんですよ
別所までの 車道は やっぱり怖かったです 軽自動車で 四駆じゃないから…
以前は 四駆のジムニーで バンバン 野山を走り廻っていたもんですが…
2月の寒波が 来る事を期待して リベンジして下さい!!
登録日: 2012/9/20
投稿数: 2
2016/2/28 2:19
 Re: やっぱり 良か山ですたい!!
いや羨ましい。お疲れさまでした。
しかし2月も終わろうかってとこなのに、雪は来ませんね。うぐぐ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ