ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804172 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山: 雪はどこにいってしまったの?

日程 2016年01月30日(土) [日帰り]
メンバー ytomei
天候曇り ただし、見通しは大変よい
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一昨日、2016/01/28 に登った時と比べて雪が大分と減っている。アイゼンは今回必要なかった。雪は緩んでおり、踏み抜けが多く、5合目から山頂までは苦労を強いられた。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 ツェルト ストック

写真

一合目からして、全く雪なし。3合目までは泥濘の中を進む。
2016年01月30日 08:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目からして、全く雪なし。3合目までは泥濘の中を進む。
2
3合目でホワイトアウト。雪が降っていないだけまだましだけど。道を間違えてリフトの駅にでてしまった。勝って知った伊吹山だから良かったものの、初めての山だったら迷子になってたろうなぁ。
2016年01月30日 09:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目でホワイトアウト。雪が降っていないだけまだましだけど。道を間違えてリフトの駅にでてしまった。勝って知った伊吹山だから良かったものの、初めての山だったら迷子になってたろうなぁ。
1
3−4−5合目まではこんな感じ。麓から山容を見た時は、5合目まで厚い雲で覆われており、その上は雲が切れていたので、天気は良くなると信じて登り続けます。
2016年01月30日 09:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3−4−5合目まではこんな感じ。麓から山容を見た時は、5合目まで厚い雲で覆われており、その上は雲が切れていたので、天気は良くなると信じて登り続けます。
3
5合目到着。予想通りここからは雲が切れていました。
2016年01月30日 09:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目到着。予想通りここからは雲が切れていました。
2
しかし、伊吹山を間近に見て愕然!雪はどこにいってしまったの?一昨日とのあまりの変わりように驚きを隠せません。
2016年01月30日 09:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、伊吹山を間近に見て愕然!雪はどこにいってしまったの?一昨日とのあまりの変わりように驚きを隠せません。
5
6合目避難小屋。
2016年01月30日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋。
8合目看板もその全身を露わにしています。
2016年01月30日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目看板もその全身を露わにしています。
1
8合目休憩所。
2016年01月30日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目休憩所。
2
今日は直登できないので夏道を周ります。
2016年01月30日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は直登できないので夏道を周ります。
2
9合目に到着です。雪山で遊べなかったので残念ですが、景色はよかったです。どんな状態にあっても山は違う美しさで迎えてくれますね。
2016年01月30日 10:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目に到着です。雪山で遊べなかったので残念ですが、景色はよかったです。どんな状態にあっても山は違う美しさで迎えてくれますね。
7
山頂小屋へ向かいます。
2016年01月30日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂小屋へ向かいます。
1
山頂小屋。一昨日まで生えていたエビの尻尾はどこに?
2016年01月30日 10:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂小屋。一昨日まで生えていたエビの尻尾はどこに?
4
琵琶湖が綺麗に見える。
2016年01月30日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が綺麗に見える。
7
美濃方面の山々。
2016年01月30日 10:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃方面の山々。
7
美濃方面の山々。御嶽山が見えます。
2016年01月30日 10:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃方面の山々。御嶽山が見えます。
7
山頂に到着。
2016年01月30日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
8
ヤマトタケルさんも雪がなくなって暖かそうです。
2016年01月30日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトタケルさんも雪がなくなって暖かそうです。
11
3合目で苦しめられて雲が雲海となってお出迎え。とても綺麗です。
2016年01月30日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目で苦しめられて雲が雲海となってお出迎え。とても綺麗です。
13
三角点到着。
2016年01月30日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点到着。
5
下ります。琵琶湖と長浜の町が綺麗に見えます。
2016年01月30日 11:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。琵琶湖と長浜の町が綺麗に見えます。
3
やはり5合目からはこんな調子。
2016年01月30日 11:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり5合目からはこんな調子。
雲が切れて麓の町が見えてきました。
2016年01月30日 12:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れて麓の町が見えてきました。
1
車まで戻ってまいりました。
2016年01月30日 12:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車まで戻ってまいりました。
1
撮影機材:

感想/記録
by ytomei

本日は朝の雨で経営者仲間と登る予定であった、誕生山ー天王山山行が中止になったので、急遽車を引き返し、伊吹山へ雪山訓練に向かいました。一時間のドライブで伊吹山という最高の雪山にアクセスできる岐阜市の便利さに感謝です。

一昨日も伊吹山に登りましたが、その時は、雪が多く山容が美しく、しかも雪がしまって冬山道具一式を練習するのに大変よい状態でした。ということで、本日も胸踊らせて向かったのでありました。

3合目から5合目までは、厚い雲に覆われて途中、迷子になりました。雪が降っていなくてもホワイトアウトするくらい濃い雲の中ですが、勝手知った伊吹山ですので、コンパス一つですぐに正規ルートに戻ることができました。これが初めての山だったらどんな結果になっていたかと想像すると恐ろしさを感じます。地図、GPSは必携ですね。

5合目で雲が晴れ、山容が明らかになるのですが、雪がなくてビックリ!2日違うとこんなに変わってしまうものなのですね。

ということで、山道はアイゼンは必要なし、重りと化しました。急斜面もキックステップで登り降りすれば特に危険箇所はなし。ただ、雪は緩んでいて踏抜きが多く、結構疲れます。踏抜きが多いのでアイゼンをつけていたら自傷しそうで恐ろしく、かえって無いほうが安全な気がしました。

雪の美しさを見ることは出来ませんでしたが、山にはその時々の美しい顔がありますね。今回、空気の済んだ中、美しい展望と雲海を楽しむことができ、期待を裏切られることはありませんでした。

良い一日に感謝です。
訪問者数:1514人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ