ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804225 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

鼓ヶ滝〜悪僧谷〜蟇谷(蟇滝、蜘蛛滝)〜小川谷

日程 2016年01月30日(土) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神戸電鉄「有馬温泉」駅下車
帰り:神戸電鉄「花山」駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
4分
合計
6時間0分
S神戸電鉄有馬温泉駅11:5712:02池之坊駐車場12:08ロープウェイ有馬温泉駅駐車場12:0913:26湯槽谷山13:2713:34湯槽谷峠14:33七曲滝17:05古寺山取付き17:09ヨモシロの瀧17:1017:37地獄谷登山口17:3817:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蟇滝の壁はかなり脆い
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

有馬温泉駅から出陣。まずは鼓ヶ滝へ。温泉街の端っこを進む。
2016年01月30日 11:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬温泉駅から出陣。まずは鼓ヶ滝へ。温泉街の端っこを進む。
3
有明橋を通過して、鼓ヶ滝公園に入っていく。
2016年01月30日 12:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有明橋を通過して、鼓ヶ滝公園に入っていく。
3
鼓ヶ滝8m直瀑。人工滝なのね。滝左の古びた梯子を注意して登る。
2016年01月30日 12:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼓ヶ滝8m直瀑。人工滝なのね。滝左の古びた梯子を注意して登る。
9
上部の石組み。阪神大水害で崩れたのか…。昔の段瀑を見てみたい。
2016年01月30日 12:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の石組み。阪神大水害で崩れたのか…。昔の段瀑を見てみたい。
4
滝上部で→屈曲。洗掘されている右岸。水が滴り落ちる。
2016年01月30日 12:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上部で→屈曲。洗掘されている右岸。水が滴り落ちる。
4
屈曲地点から上流側が見えないけど、左岸の壁を伝って抜ける。
2016年01月30日 12:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屈曲地点から上流側が見えないけど、左岸の壁を伝って抜ける。
これは深いな…腰まで浸かって右岸を進んで小滝を越える。
2016年01月30日 12:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは深いな…腰まで浸かって右岸を進んで小滝を越える。
10
上部に釜が続く。いきなり濡れちゃったので、ジャブジャブ進む。
2016年01月30日 12:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部に釜が続く。いきなり濡れちゃったので、ジャブジャブ進む。
8
次の釜がこれまた深い。右岸をへつる。
2016年01月30日 12:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の釜がこれまた深い。右岸をへつる。
8
立派な滝が見えてきた。なかなかいい展開の沢。
2016年01月30日 12:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な滝が見えてきた。なかなかいい展開の沢。
3
倒木が邪魔なんだけど、喜衛門の滝。滝右を登る。
2016年01月30日 12:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が邪魔なんだけど、喜衛門の滝。滝右を登る。
2
滝の上部はキレイな滑が続く。夏にもう一回来てみようかな
2016年01月30日 12:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上部はキレイな滑が続く。夏にもう一回来てみようかな
5
進んで石堰堤。ここから左岸支流→悪僧谷へ入渓。
2016年01月30日 12:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで石堰堤。ここから左岸支流→悪僧谷へ入渓。
いきなり治山ダム。右のボロっちい壊れた階段を登る。
2016年01月30日 12:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり治山ダム。右のボロっちい壊れた階段を登る。
1
ガレ場を進んで小滝風。水量は雨後でこれ。水質は良さそう。
2016年01月30日 12:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を進んで小滝風。水量は雨後でこれ。水質は良さそう。
2
またもや治山ダム。階段は完全に壊れている。右から越える。
2016年01月30日 12:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや治山ダム。階段は完全に壊れている。右から越える。
1
進んで悪僧谷砂防ダム。右から越える。階段は流されていた。
2016年01月30日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで悪僧谷砂防ダム。右から越える。階段は流されていた。
天端から下る。斜面にワイヤーが張られていた。進んで滝の音。
2016年01月30日 12:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天端から下る。斜面にワイヤーが張られていた。進んで滝の音。
1
これかぁ悪僧滝。3段12mくらいかな。滝身を直登していく。
2016年01月30日 12:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これかぁ悪僧滝。3段12mくらいかな。滝身を直登していく。
3
2段目から上のようす。二条の間を登り、奥は直登していく。
2016年01月30日 12:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段目から上のようす。二条の間を登り、奥は直登していく。
6
小滝などを過ぎて、右の石柱、すごいところにあるなぁ。
2016年01月30日 12:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝などを過ぎて、右の石柱、すごいところにあるなぁ。
2
ちょっとした藪エリアを抜けて二俣。岩のある左俣へ進む。
2016年01月30日 12:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした藪エリアを抜けて二俣。岩のある左俣へ進む。
1
ガレ場を過ぎると源頭部。やや谷筋が不明瞭となってくる。
2016年01月30日 12:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を過ぎると源頭部。やや谷筋が不明瞭となってくる。
1
目印になりそうな尾根尻の木を右に見ながら詰めていく。
2016年01月30日 13:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印になりそうな尾根尻の木を右に見ながら詰めていく。
大きな岩壁を左に見ながら回り込むように登る。
2016年01月30日 13:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩壁を左に見ながら回り込むように登る。
上方が明るくなってもうすぐ谷から脱出。
2016年01月30日 13:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上方が明るくなってもうすぐ谷から脱出。
1
湯槽谷山山頂北側のコルに出た。進んで湯槽谷を下り紅葉谷方面へ。
2016年01月30日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯槽谷山山頂北側のコルに出た。進んで湯槽谷を下り紅葉谷方面へ。
3
分岐地点。奥へ進む。おば様が下りて来られた。元気だなぁ。
2016年01月30日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐地点。奥へ進む。おば様が下りて来られた。元気だなぁ。
白石滝手前の広い河原の右手、埋没道標から右奥の蟇谷に進む。
2016年01月30日 13:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石滝手前の広い河原の右手、埋没道標から右奥の蟇谷に進む。
2
小滝を越えていく。すぐに…
2016年01月30日 14:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝を越えていく。すぐに…
3
蟇谷堰堤ダブルダム。右から越える。
2016年01月30日 14:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟇谷堰堤ダブルダム。右から越える。
副堰堤内はエメラルドグリーンのプール。主堰堤に向け斜面を進む。
2016年01月30日 14:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
副堰堤内はエメラルドグリーンのプール。主堰堤に向け斜面を進む。
4
主堰堤天端に出る前の一足分の段差。大股で2歩。落ちそうになり焦る。
2016年01月30日 14:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主堰堤天端に出る前の一足分の段差。大股で2歩。落ちそうになり焦る。
砂礫地を進んで右岸にロープがあった。下りてくるのかな?
2016年01月30日 14:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫地を進んで右岸にロープがあった。下りてくるのかな?
進んで二俣。本流は左だけど、奥に滝が見えたので行ってみる。
2016年01月30日 14:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで二俣。本流は左だけど、奥に滝が見えたので行ってみる。
チョックストーン小滝を登る。上部左手に…
2016年01月30日 14:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーン小滝を登る。上部左手に…
滝が続いていた。確認後、二俣分岐に戻って本流を進む。
2016年01月30日 14:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が続いていた。確認後、二俣分岐に戻って本流を進む。
2
これか蟇滝。どうしたものかルートを探す。
2016年01月30日 14:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これか蟇滝。どうしたものかルートを探す。
6
滝右の苔+脆い壁を登る。掴む→剥がれる→落ちそうになって焦る。
2016年01月30日 14:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝右の苔+脆い壁を登る。掴む→剥がれる→落ちそうになって焦る。
6
なんとか登れたけど…結構やばかったなぁ。
2016年01月30日 14:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登れたけど…結構やばかったなぁ。
3
滝上部すぐに小滝。越えていく。進んで二俣。
2016年01月30日 14:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上部すぐに小滝。越えていく。進んで二俣。
2
右俣は蟇谷本流。一旦左俣で七曲滝を見に行く。
2016年01月30日 14:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣は蟇谷本流。一旦左俣で七曲滝を見に行く。
七曲滝に到着。あらま、すっかり氷がなくなってる。分岐に戻る。
2016年01月30日 14:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲滝に到着。あらま、すっかり氷がなくなってる。分岐に戻る。
2
分岐地点に戻って蟇谷本流を進む。氷はもう壊れかけ。
2016年01月30日 14:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐地点に戻って蟇谷本流を進む。氷はもう壊れかけ。
進んで、これは蟇谷の雄滝かな。左を登る。
2016年01月30日 14:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで、これは蟇谷の雄滝かな。左を登る。
5
蟇谷の雌滝。可愛らしい小滝。進んで大きな滝が見えてきた。
2016年01月30日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟇谷の雌滝。可愛らしい小滝。進んで大きな滝が見えてきた。
1
蜘蛛滝。2段12mくらい。なかなかの迫力。滝左を登る。
2016年01月30日 14:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛滝。2段12mくらい。なかなかの迫力。滝左を登る。
6
2段目もヌメヌメに注意して滝左を登っていく…
2016年01月30日 14:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段目もヌメヌメに注意して滝左を登っていく…
4
半分くらいのところでエスケープ。冷たくて心が折れた。
2016年01月30日 14:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分くらいのところでエスケープ。冷たくて心が折れた。
1
明るい滑を進んでいく。奥には堰堤が見える。
2016年01月30日 14:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい滑を進んでいく。奥には堰堤が見える。
1
少し氷が残る小滝群を通過。
2016年01月30日 14:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し氷が残る小滝群を通過。
2
堰堤手前の小滝。右を登り、蟇谷第二砂防ダムを右から越える。
2016年01月30日 14:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤手前の小滝。右を登り、蟇谷第二砂防ダムを右から越える。
3
堤内砂礫地からガレを進んで二俣。本流は左俣っぽいので←進む。
2016年01月30日 14:58撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤内砂礫地からガレを進んで二俣。本流は左俣っぽいので←進む。
1
明るい滑が続く。
2016年01月30日 14:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい滑が続く。
1
花崗岩質の砂岩なのかな。3段滑滝。滑らないので二足歩行で進む。
2016年01月30日 15:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩質の砂岩なのかな。3段滑滝。滑らないので二足歩行で進む。
6
進んで二俣。本流右俣へ。
2016年01月30日 15:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで二俣。本流右俣へ。
1
4m滑滝現る。グリップ良く真ん中を登る。
2016年01月30日 15:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4m滑滝現る。グリップ良く真ん中を登る。
1
進んで、本流の見分けが付きにくいY字二俣。
2016年01月30日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで、本流の見分けが付きにくいY字二俣。
3
左俣を見ると滝が見えたので左俣へ進む。
2016年01月30日 15:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣を見ると滝が見えたので左俣へ進む。
3
マル秘滝現る、これかぁ。溶けた氷が落ちて砕け散る。
2016年01月30日 15:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マル秘滝現る、これかぁ。溶けた氷が落ちて砕け散る。
8
ストップモーションだ。段々を適当に登っていく。
2016年01月30日 15:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストップモーションだ。段々を適当に登っていく。
11
本当に時が止まったみたい。落ち口周辺突破が油断ならなかった。
2016年01月30日 15:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に時が止まったみたい。落ち口周辺突破が油断ならなかった。
7
谷を詰めていく。脆い砂岩の岩溝。意外に難儀する。
2016年01月30日 15:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を詰めていく。脆い砂岩の岩溝。意外に難儀する。
2
源頭部崩落地点を左に見ながら詰めていく。
2016年01月30日 15:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部崩落地点を左に見ながら詰めていく。
笹の奥にコルが見えてきて一安心。コルから右手の尾根状を進み…
2016年01月30日 15:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の奥にコルが見えてきて一安心。コルから右手の尾根状を進み…
保安林標識の地点でハイキング道に飛び出す。進んで…
2016年01月30日 15:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保安林標識の地点でハイキング道に飛び出す。進んで…
2
あれ?コーンバーが開いている。小川谷を下ることにする。
2016年01月30日 15:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?コーンバーが開いている。小川谷を下ることにする。
1
小川谷第五砂防ダムから先はコンクリ道に変わる。
2016年01月30日 16:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川谷第五砂防ダムから先はコンクリ道に変わる。
1
道が塞がる。左手斜面からの崩落。この先も崩落地点が続く。
2016年01月30日 16:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が塞がる。左手斜面からの崩落。この先も崩落地点が続く。
2
また倒木。越えるのも面倒。沢から滝の音が聞こえるので…
2016年01月30日 16:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また倒木。越えるのも面倒。沢から滝の音が聞こえるので…
沢に下りて小川谷の滝。名前はないのかな?滝に近づいてみる。
2016年01月30日 16:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下りて小川谷の滝。名前はないのかな?滝に近づいてみる。
3
なかなかいい感じ。満足したので、下流に下って林道に戻る。
2016年01月30日 16:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいい感じ。満足したので、下流に下って林道に戻る。
7
コーンバーは塞がれている。逢山峡に別れを告げ、林道を西へ。
2016年01月30日 16:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーンバーは塞がれている。逢山峡に別れを告げ、林道を西へ。
ふと見上げると青空が。周辺を確認しながら花山駅まで歩く。
2016年01月30日 16:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと見上げると青空が。周辺を確認しながら花山駅まで歩く。
6
日没約20分後で真っ暗。花山駅に帰還。たくさん滝を見た1日だった。
2016年01月30日 17:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没約20分後で真っ暗。花山駅に帰還。たくさん滝を見た1日だった。
7

感想/記録

鼓ヶ滝の先は濡れないと進めない。この時期に行ったのは失敗かな。

ネットで記録が見られない悪僧谷。
立派な滝に出会えたし藪もなかったので
行ってみて良かった。

蟇滝は脆すぎて、特に落ち口下の突破がやばかった。一歩間違えれば…。
蟇谷本流を詰める展開、マル秘滝は詰めた先にあったのか。
今回で有馬四十八滝の主な滝は見れたので、
似位滝と七曲滝の先に行ってみよう。

ズッコケたりして、疲労困憊。靴も破れちゃったし、明日は休む…。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ