ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804270 全員に公開 山滑走白山

野伏ヶ岳(雨上がりにしては満足の山行)

日程 2016年01月30日(土) [日帰り]
メンバー ktn92
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日は気温が高かったみたいで、この一帯も雨になっており、道中路面凍結はありませんでした。
白山中居神社横の専用駐車場に駐車。
一応トイレも使えそうです。
10台ぐらいは停めれるでしょうか。
ここからさらに下ったところに5台ぐらいのスペース。
橋を渡った先にも数台は停めれるでしょうか。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
1時間7分
合計
7時間55分
S白山中居神社07:1111:33野伏ヶ岳12:4014:08和田山牧場跡15:06白山中居神社15:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明け方まで雨が降っていましたが、登行開始後は特に危険なところもなく、残雪期の春山の雪質が続いていました。
その他周辺情報下山後は、ウイングヒルズスキー場のところにある「満天の湯」があります。
大人800円です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック スコップ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
備考 カップ麺用の水を500mlしか持っていかず、水分不足になりました。
先週の寒波による山行では、汗をかくこともなかったので、殆ど水分を取ることがなく、その延長線で水分の持参を甘く見てしまいました。

写真

では出発
2016年01月30日 07:09撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では出発
厳冬期だけあって暖冬の今年でもそれなりに雪は豊富ですね
2016年01月30日 07:14撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期だけあって暖冬の今年でもそれなりに雪は豊富ですね
1
橋のガードレールもほぼ埋まっています
2016年01月30日 07:25撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋のガードレールもほぼ埋まっています
1
何だこの動物の足跡は?
結構大きいぞ
まさかぷーさんでは
冬眠中だよね
いやな気分
2016年01月30日 07:35撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこの動物の足跡は?
結構大きいぞ
まさかぷーさんでは
冬眠中だよね
いやな気分
3
林道も雪は豊富
所々穴が開いてますけどね
2016年01月30日 08:06撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道も雪は豊富
所々穴が開いてますけどね
ガスが取れてきた
大日岳方面かな
2016年01月30日 09:24撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れてきた
大日岳方面かな
まだガスが多い
2016年01月30日 10:42撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだガスが多い
ダイレクト尾根に取り付いた
2016年01月30日 10:56撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根に取り付いた
1
トレースは自分の一つのみ
2016年01月30日 10:56撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは自分の一つのみ
登ってきた尾根が見えるようになってきた
2016年01月30日 11:03撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根が見えるようになってきた
1
西側の谷筋
2016年01月30日 11:08撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の谷筋
3
以外と天気はよくなってきた
2016年01月30日 11:08撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以外と天気はよくなってきた
1
大日ヶ岳方面
2016年01月30日 11:08撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳方面
1
尾根を振り返る
2016年01月30日 11:09撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を振り返る
この西側の谷も素晴らしい斜面だ
2016年01月30日 11:10撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この西側の谷も素晴らしい斜面だ
1
あらあら別山から白山が見えてきた♪
2016年01月30日 11:11撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらあら別山から白山が見えてきた♪
3
近そうでなかなか近づかない
2016年01月30日 11:20撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近そうでなかなか近づかない
2
またまた振り向く
2016年01月30日 11:20撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた振り向く
1
小白山への稜線
標高は低いがアルパインな姿
2016年01月30日 11:22撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小白山への稜線
標高は低いがアルパインな姿
1
おや〜素晴らしく真っ白だ
白山が姿を現しました
2016年01月30日 11:22撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや〜素晴らしく真っ白だ
白山が姿を現しました
5
こちらは南の遠望
あの高みは何の山だ?
伊吹山か?
良く分からん
2016年01月30日 11:23撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは南の遠望
あの高みは何の山だ?
伊吹山か?
良く分からん
2
山頂ロックオン
2016年01月30日 11:25撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ロックオン
4
いやいや、白山最高ですね〜
2016年01月30日 11:26撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやいや、白山最高ですね〜
7
本当に素晴らしい
2016年01月30日 11:27撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に素晴らしい
2
山頂到着
でものっぺりすぎてどこが山頂かよく分かりません(笑)
2016年01月30日 11:34撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
でものっぺりすぎてどこが山頂かよく分かりません(笑)
2
最高の展望
2016年01月30日 11:34撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の展望
4
薙刀山の頂上は見えるが、そこまでのルートがガスガス
しばらく待っても全然取れず
2016年01月30日 11:34撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙刀山の頂上は見えるが、そこまでのルートがガスガス
しばらく待っても全然取れず
2
野伏ヶ岳山頂からの白山
2016年01月30日 11:41撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳山頂からの白山
7
サイコー
2016年01月30日 11:41撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイコー
1
いいね〜
2016年01月30日 12:08撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね〜
3
以外にも山頂はそよ風でしたので、ここで白山を眺めながらカップ麺を食す
でも水不足だったので、辺りの雪でお湯を沸かす
2016年01月30日 12:14撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以外にも山頂はそよ風でしたので、ここで白山を眺めながらカップ麺を食す
でも水不足だったので、辺りの雪でお湯を沸かす
3
何度見てもやっぱりいいね
2016年01月30日 12:33撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度見てもやっぱりいいね
3
では山頂からとりあえず尾根を滑走
尾根の下部は春山のザラメ状態でしたが、
1,500m上は若干クラストぎみでした
2016年01月30日 12:42撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では山頂からとりあえず尾根を滑走
尾根の下部は春山のザラメ状態でしたが、
1,500m上は若干クラストぎみでした
3
山頂直下の北東尾根ルンゼ
2016年01月30日 12:56撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の北東尾根ルンゼ
1
滑走は中央ルンゼを行きます
若干デブリーな予感もするが、刺激を与えても大丈夫でした
前日の雨で、結合がしっかりしていました
2016年01月30日 12:56撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑走は中央ルンゼを行きます
若干デブリーな予感もするが、刺激を与えても大丈夫でした
前日の雨で、結合がしっかりしていました
2
和田山牧場手前の毎度のシンボルツリー
2016年01月30日 13:59撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田山牧場手前の毎度のシンボルツリー
1
こちらもトレースはなし
2016年01月30日 14:06撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもトレースはなし
振り向くと自分のトレースのみ
2016年01月30日 14:06撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと自分のトレースのみ
和田山牧場跡からの野伏ヶ岳
ここからの景色はいつ見てもいいね
2016年01月30日 14:15撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田山牧場跡からの野伏ヶ岳
ここからの景色はいつ見てもいいね
2
まだガスってる
2016年01月30日 14:15撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだガスってる
それでは後にします
2016年01月30日 14:25撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは後にします
2
林道を下って行くと登行時のトレースに合流
2016年01月30日 14:31撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下って行くと登行時のトレースに合流
本日は貸し切りでした
2016年01月30日 14:37撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は貸し切りでした
1
下りは早い
戻ってまいりました
2016年01月30日 14:52撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは早い
戻ってまいりました
厳冬期にしては雪は少ないのかな
2016年01月30日 14:53撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期にしては雪は少ないのかな
これはキツネの足跡だ
くっきり
2016年01月30日 14:55撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはキツネの足跡だ
くっきり
2
到着
2016年01月30日 15:05撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
1
撮影機材:

感想/記録
by ktn92

早朝まで雨が残るとのことで、どこへ行くか悩みましたが、東京では雪が積もると報道でしきりに報じており、甲信越方面の回復は遅れそうでしたので、それよりも回復の早そうな野伏ヶ岳へ行くことにしました。
いつもなら、残雪期の山滑走のイメージでしたが、今年の暖冬による雪不足から、厳冬期でも通常の春山のイメージではないかと思い、出掛けました。
本当ならせっかくなので、野伏ヶ岳から薙刀山へ行こうと思っていましたが、雨の上がるのが遅く、若干遅いスタートになったことと、天候が今一つで結局薙刀山までは行けませんでした。
登行時は、できるだけ林道をショートカットして進みました。
雪質は、春山のザラメといった感じで、昨日は雪ではなく、雨ではなかったのではないでしょうか。
でもシールの食い込みも良く、戸惑うことはありませんでした。
いつもなら和田山牧場跡からダイレクト尾根へ取り付くのですが、時間の短縮を目指し、林道から直接ダイレクト尾根末端へ取り付きました。
ダイレクト尾根下部まではガスの濃い状況でしたが、高度を上げるにつれ、意外とガスがなくなり、展望が利くようになりました。
そうこうしてると白山が徐々にお目見え。
以外と風もなく、上部の展望も楽しめて満足の山行となりました。
頂上に到着後、薙刀山への稜線ルートを観察していましたが、ガスが掛かってなかなか取れず、また出発時刻が若干遅かったため、無理に行くことはあきらめて山頂で白山を眺めながら、カップ麺を食す。厳冬期にはありえない。
山頂から尾根を少し下ると、一面のガスに覆われる。
見通しが利くタイミングを見計らって滑走していくが、尾根滑走も楽しそうでしたが、やはりルンゼに惑わされ、雪崩のリスクを見極めながら、慎重に滑走していきました。
戻りは、和田山牧場跡からのルートを取る。
一旦シールで歩んだ後は林道をジェットコースター。
ところで、本日は自分以外には誰にも会うことはありませんでしたが、うさぎさん1匹とは会いました。冬毛でなく、茶色い夏毛だったのだが、早くも暖冬による衣替えか?
いつもなら冬山オンリーの山なので冬は賑わう野伏ヶ岳ですが、珍しいですね。
本日は、クトーを使うことはありませんでしたが、今シーズンから使用しているG3のアルピニストハイトラクションスキンは今までのBDのアセンションナイロンのシールでは登れなかったような斜面を楽々登ることができました。
さすがだな〜。少々のことならクトーいりませんね。
ブーツもとりあえず問題なしでしたし、本日の山行は貸し切り山スキーで大満足でした。
訪問者数:701人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 11
2016/1/31 19:28
 今日は……
願教寺山まで行きました。アイスバーンでかなり際どいコンディションでした。ほとんどアイゼン歩行でした。林道下りは全く滑らず11時間行動でした。登っただけの1日でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ