ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804293 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

西山谷

日程 2016年01月30日(土) [日帰り]
メンバー kickey
天候
アクセス
利用交通機関
バス
往路:渦森台4丁目BS
復路:渦森橋BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
1時間20分
合計
5時間11分
S渦森台4丁目バス停12:0512:32F112:46千丈谷第五堰堤12:5012:57F7(西山大滝)13:3714:18F15(ソーメン滝)14:2314:43天狗橋14:4414:59天狗岩15:2917:16渦森橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西山谷は熟練者向けコースです。
第5堰堤越え、ソーメン滝、愛情の滝等、腕力で攀じ登る箇所があります。
(懸垂1回くらいの腕力は必要)
谷を抜ける最後まで気を抜かずに進みましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今回更新したGPSロガー(右:m-241⇒左:GP-102+)。良き相棒となってくれることを期待。
2016年01月30日 11:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回更新したGPSロガー(右:m-241⇒左:GP-102+)。良き相棒となってくれることを期待。
5
渦森台4丁目。今日はここから西山谷を目指します。
2016年01月30日 12:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦森台4丁目。今日はここから西山谷を目指します。
2
ツルニチニチソウ。
2016年01月30日 12:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルニチニチソウ。
5
谷の入口。春になれば、ここで良くファミリーBBQしていますが、冬はひっそりです。
2016年01月30日 12:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の入口。春になれば、ここで良くファミリーBBQしていますが、冬はひっそりです。
2
新しく投入したラ・スポルティーバ。かっちょいい。
2016年01月30日 12:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しく投入したラ・スポルティーバ。かっちょいい。
7
谷に合流する支線の滝。
2016年01月30日 12:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に合流する支線の滝。
4
小滝群を越えて進む。
2016年01月30日 12:43撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝群を越えて進む。
2
F3。なかなかかっこよい。
2016年01月30日 12:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3。なかなかかっこよい。
7
F3。右岸を登る。
2016年01月30日 12:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3。右岸を登る。
3
F5(幽玄の滝)。右岸を巻く。
2016年01月30日 12:53撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5(幽玄の滝)。右岸を巻く。
8
第5堰堤の鎖場。
2016年01月30日 12:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤の鎖場。
2
第5堰堤の上流は、水が溜まっている。下りずに巻道を進む。
2016年01月30日 12:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤の上流は、水が溜まっている。下りずに巻道を進む。
2
F7(西山大滝)。ここでランチ休憩。
2016年01月30日 13:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F7(西山大滝)。ここでランチ休憩。
4
湯を沸かし、カップラーメンとコーヒーを頂きました。
2016年01月30日 13:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯を沸かし、カップラーメンとコーヒーを頂きました。
8
ゴルジュを抜ける。
2016年01月30日 13:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュを抜ける。
4
2条の滝。
2016年01月30日 13:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条の滝。
2
ソーメン滝。
2016年01月30日 14:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーメン滝。
2
2つの流れの間を攀じ登る。
2016年01月30日 14:32撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つの流れの間を攀じ登る。
3
無事、愛情の滝に到着。不倫の滝も今日は勢いが強かった。
2016年01月30日 14:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、愛情の滝に到着。不倫の滝も今日は勢いが強かった。
5
チョックストーン滝。右岸の巻道を進む。
2016年01月30日 14:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーン滝。右岸の巻道を進む。
4
天狗橋が見えてきた。
2016年01月30日 14:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗橋が見えてきた。
2
ここに飛び出します。
2016年01月30日 14:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに飛び出します。
3
天狗岩。
2016年01月30日 15:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩。
6
今日の天狗岩。ここでコーヒーブレイク。
2016年01月30日 15:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天狗岩。ここでコーヒーブレイク。
6
天狗岩からは、天狗岩南東派生尾根を下る。
2016年01月30日 15:41撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩からは、天狗岩南東派生尾根を下る。
4
おっ。イワカガミ。
2016年01月30日 15:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ。イワカガミ。
8
ピンクテープを追う。
2016年01月30日 15:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープを追う。
1
急坂を滑り降りる。
2016年01月30日 16:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を滑り降りる。
大月地獄谷へは、ここで合流。
2016年01月30日 16:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月地獄谷へは、ここで合流。
3
合流地点で、振り返る。(テープの目印有り)
2016年01月30日 16:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点で、振り返る。(テープの目印有り)
小さな堰堤。
2016年01月30日 16:21撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな堰堤。
ドデカイ堰堤。
2016年01月30日 16:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドデカイ堰堤。
1
乗り越えるに難儀しました。
2016年01月30日 16:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り越えるに難儀しました。
3
更にでっかい堰堤が続く。
2016年01月30日 16:42撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にでっかい堰堤が続く。
2
堰堤越えに行き詰まり、ここからエスケープしました。
2016年01月30日 16:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤越えに行き詰まり、ここからエスケープしました。
6
本当は、川をここまで下りてきたかった。
2016年01月30日 17:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は、川をここまで下りてきたかった。
6
渦森橋バス停。お疲れ様でした。
2016年01月30日 17:26撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渦森橋バス停。お疲れ様でした。
3

感想/記録
by kickey

今日は西山谷に行きました。

とうとう手に入れた登山靴、ラ・スポルティバのTRANGO S EVOの足馴らしです。
(誕生日に買ってもらったものです)
シャンクの入った靴を履くのは初めてですが、底がガチガチで
スキーブーツで歩いているようで、今日は一日、足に違和感ありまくりでした。
今後、岩場やテン泊装備での縦走などに、役立ってくれることを願います。

今回からGPSロガーをm-241からGP-102+に更新しました。
m-241は単3✕1本で一日動作する働きものでしたが、谷で衛星を補足できず、軌跡がばらつくことがありました。GP-102+は、より位置精度が向上しており、西山谷でも軌跡がばらつきません。なかなかいい感じです。

下山に使った天狗岩南東派生尾根ですが、急坂を滑り落ちるように進むバリエーションルートでした。基本、尾根に沿って下っていきます。ピンクテープは至るところにあるので、迷うことはないでしょう。
大月地獄谷まで降りて、そこから川を下るのですが、六甲おなじみの巨大堰堤に阻まれ、乗り越えるのに一苦労。最後は小さな堰堤に行き詰まり、住吉霊園にエスケープしました。このコースは登りに使った方が良さそうだと思いました。

今日も良い山でした。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ