ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804322 全員に公開 講習/トレーニング谷川・武尊

冬山講習 at 天神平

日程 2016年01月30日(土) [日帰り]
メンバー motzerr760
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス

過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

天神平スキー場に到着。
ゴンドラを降りると白銀の世界。
1週前辺りから各地で積雪が増え始めたせいか、滑っている客はまばらでした。
2016年01月30日 11:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平スキー場に到着。
ゴンドラを降りると白銀の世界。
1週前辺りから各地で積雪が増え始めたせいか、滑っている客はまばらでした。
最初は、ビーコンの動作チェック。
一人ずつ順番にガイドさんの前を通過して、それぞれの発信機から送受信が正しく行われているかの確認をしました。
2016年01月30日 11:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、ビーコンの動作チェック。
一人ずつ順番にガイドさんの前を通過して、それぞれの発信機から送受信が正しく行われているかの確認をしました。
休憩中に一枚。
たぶん朝日岳。
2016年01月30日 13:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中に一枚。
たぶん朝日岳。

感想/記録

1月最後の山行は谷川岳の麓、天神平へ。
某旅行代理店の冬山講習に参加して来ました。

冬山はレベルアップをしようとなると、どうしてもソロ山行メインの自分としてはやはり限界があり、必要な知識と技術を身に付けるべく、思い切って申し込んでみました。

講習は、 往路のバスの中での机上講習から。
と言っても、手持ちの資料を見ながらガイドさんの話を聞くだけですが。
地方や時期によって異なる雪質の話、雪崩が起きる可能性のある斜面の特徴や予兆、雪崩た時の対処方法や救出方法など、現地に行っても見たり体験したりする事ができなさそうな事はバスの中で済ませてしまいます。

やがて現地に到着し、ロープウェイに乗ってゲレンデの隅の方へ。
いわゆるバケツを掘って準備ができたら、滑落停止の練習。
最も基本的な、足を下に向けて滑り落ちるパターンで止める練習を4,5回。
頭から突っ込むパターンも1回だけトライ。
瞬時に力む動作を繰り返したせいで、二の腕が痙攣するような感覚も味わいました。

それが終わると、ビーコンを使っての遭難者捜索のシミュレーション。
ゾンデ棒を使って積雪量を測ったりもして、講習は終了。

自分にとっての一番の目的の滑落停止練習は、できればもう少しツルツルの斜面で、できればもう少し傾斜が急な場所でやってみたかったというのが本音。
一度滑り出したら止まらないという恐怖体験は、ぶっつけ本番で体験する事となりました。(なるべくなら経験しないでおきたいですが。)

しかし、今まではイメトレでしか出来なかった動作を実際の雪の斜面で体験できたのは良かった。
今後、“いざ!”という事が起こらないよう、練習したことを生かすことがないよう、十分に安全に配慮して山に挑みたいと誓ったのでした。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

滑落 雪崩 山行 ロープウェイ 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ