ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804422 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷

日程 2016年01月30日(土) [日帰り]
メンバー sahon, その他メンバー1人
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
ツアーバスにて。途中からタクシーで滝尾神社まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
20分
合計
6時間43分
S滝尾神社 駐車場10:0410:55雲竜渓谷登山口駐車場11:0416:09雲竜渓谷登山口駐車場16:2016:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。踏み跡を行けば問題ないかと。ヘルメット必携。
その他周辺情報極楽湯宇都宮にて入浴。大人500円です。

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

滝尾神社よりスタート!
2016年01月30日 09:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝尾神社よりスタート!
やっとゲートに到着。
2016年01月30日 16:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとゲートに到着。
雪の深さはこのくらい。
2016年01月30日 16:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の深さはこのくらい。
沢をこえ、進んでいくと徐々に見えてきました!
2016年01月30日 13:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢をこえ、進んでいくと徐々に見えてきました!
雲竜渓谷到着ー
緑がかってきれいです。
2016年01月30日 13:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷到着ー
緑がかってきれいです。
3
雲竜渓谷の雪の深さはこのくらい。
2016年01月30日 13:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷の雪の深さはこのくらい。
2
この先を登ると、雲竜瀑ですが今回はここまで!
2016年01月30日 14:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を登ると、雲竜瀑ですが今回はここまで!
2
また来年きまーす!
2016年01月30日 14:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来年きまーす!

感想/記録
by sahon

今回は初のツアー参加。雲竜渓谷の氷瀑は例年より小さいとの事です。
ツアーではアイゼンワークなどを教えていただきました。また、深い雪の歩き方と称し、ガイドさんとICIの方と数名で脇の斜面に登ってみたり(他のツアー参加者は通常ルートでしたが)、ちょっとツアーから脱線してみたり(笑)ちなみに斜面の雪は下半身がうまるほどの深さでした。
本来ならゲートからのスタートでしたが色々あり滝尾神社からのスタートになってしまいましたが、暗くなる前に無事帰還できてよかったです。
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ