ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804487 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【石砂山・石老山・嵐山】プチ迷子のプチ雪山歩き(焼山登山口〜石砂山〜石老山〜嵐山〜相模湖駅)

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー dai_t
天候曇り時々晴れ
都内はいい天気だったそうですが、山は曇りがちの天気
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
■行き
電車だとバスの時間に間に合わないので、橋本駅まで車。
駅の近くのTimesに駐車。1日最大800円。

06:20 橋本駅北口三ヶ木行きバス
06:55 三ヶ木発月夜野行きバス
07:13 焼山登山口

■帰り
13:40 相模湖発高尾行きで高尾まで
13:53 高尾発中央特快東京行きで八王子まで
14:10 八王子発快速桜木町行きで橋本まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
28分
合計
6時間20分
S焼山登山口バス停07:1507:23西野々バス停07:58伏馬田分岐07:5908:31石砂山08:57石砂山入口08:5809:04篠原バス停10:26石老山10:4011:08大明神山11:0911:13大明神展望台11:1411:55鼠坂12:0112:56嵐山12:5813:15嵐山登山口(相模ダム側)13:1713:35相模湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体に雪と濡れた落ち葉で滑りました。
雪は残っていましたが、(山中では)道がわからなくなるようなところは、なかったです。

■焼山登山口〜石砂山〜石砂山登山口
意外と低いところから北斜面は雪道。山頂近くの多いところで10cmくらいでしょうか。
下りが北斜面。凍っていたところもあったため、念のためチェーンアイゼンをつけて歩きました。今日、アイゼンを使ったのはここだけ。

この区間は、どなたにもお会いせず。静かな山歩きでした。

■石老山登山口〜石老山〜相模湖プレジャーランド前
一般道から石老山登山口に入るところの案内標識を見落とし。
気分よくスタコラと、10分以上歩いたところで地図を見て、かなり行き過ぎていたことに気づきました。ログを見ると1km以上、行き過ぎていたようです。往復2km弱、30分近くロスしました。。。

石老山登山口からは、数日前と思われる足跡が残っているだけ。今日は誰も登った形跡なし。深いところでは、20cm近くあったように思います。
石老山までの雪がかなり腐っており、よく滑りました。

山頂では先着(同着も)5名。みなさん、相模湖プレジャーランド側から登ってきていた様子(私の先行者はいない感じだったので、そりゃそうだ)。
10本爪アイゼンで登ってきている方もいましたね。

下りは大明神経由で。

■相模湖プレジャーランド前〜嵐山〜相模湖駅
この標高でも、意外と雪が残っています。
何か所かある木の橋に、中途半端に真ん中だけ雪が残っていて怖かったです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(25L) ザックカバー 昼ご飯 非常食 ジャケット 防寒着 帽子 手袋 ヘッドランプ ライター サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 サバイバルシート 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル サーモボトル
備考 晴れ予報を信じてレインウェアを持っていかなかったのが失敗・・・

写真

伏馬田から行けるのはわかっていたのですが、赤線つなぎのために焼山登山口から出発。
私を含めて4名が下車。みなさん、丹沢縦走コースですかね。
2016年01月31日 07:32撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏馬田から行けるのはわかっていたのですが、赤線つなぎのために焼山登山口から出発。
私を含めて4名が下車。みなさん、丹沢縦走コースですかね。
1
焼山方面。この標高でも、こんなに白いのか!?
2016年01月31日 07:34撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山方面。この標高でも、こんなに白いのか!?
伏馬田入口を入ったところ。この時点で結構、積もっています。
2016年01月31日 07:46撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏馬田入口を入ったところ。この時点で結構、積もっています。
1
大室山だと思います。白くて非常にきれいでした。
結果的には、これが今日一番の景色。
2016年01月31日 07:53撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山だと思います。白くて非常にきれいでした。
結果的には、これが今日一番の景色。
7
ここから登山口。
2016年01月31日 07:59撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山口。
1
早くも結構な雪。狭いところに積もっていて、歩きづらい。
2016年01月31日 08:15撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも結構な雪。狭いところに積もっていて、歩きづらい。
3
木の向うに雲海!
2016年01月31日 08:31撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の向うに雲海!
2
木の向うに富士山。今日、拝むことができたのはここだけ。
2016年01月31日 08:43撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の向うに富士山。今日、拝むことができたのはここだけ。
2
石砂山山頂。今日の一座目。
2016年01月31日 08:45撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石砂山山頂。今日の一座目。
4
丹沢方面は真っ白。手前は雪で、奥は雲で。
2016年01月31日 08:45撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢方面は真っ白。手前は雪で、奥は雲で。
6
石老山入口の標識を見落としてだいぶ進んでしまったからUターン。道の脇にある小さな標識なので、要注意(って、もう遅いのですが・・・)。
なんとなんと、30分近くロス・・・
2016年01月31日 09:45撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山入口の標識を見落としてだいぶ進んでしまったからUターン。道の脇にある小さな標識なので、要注意(って、もう遅いのですが・・・)。
なんとなんと、30分近くロス・・・
石老山入口。このあたりはかなり雪が深い。
先行者の足跡は何日か前の感じ。
2016年01月31日 09:49撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山入口。このあたりはかなり雪が深い。
先行者の足跡は何日か前の感じ。
2
石老山に向かう途中で、パラパラと音が・・・
晴れ予報を信じてたのに、雨かい!?
2016年01月31日 10:20撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山に向かう途中で、パラパラと音が・・・
晴れ予報を信じてたのに、雨かい!?
1
と、思っていたら、木についていた氷が解けて、一斉に落ちてきていた模様。っても、感覚的には雨と変わらず。
2016年01月31日 10:26撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、思っていたら、木についていた氷が解けて、一斉に落ちてきていた模様。っても、感覚的には雨と変わらず。
1
石老山山頂。
2016年01月31日 10:48撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山山頂。
3
石老山山頂から丹沢方面の展望。晴れていればきれいなんだろうなぁ。
2016年01月31日 10:48撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山山頂から丹沢方面の展望。晴れていればきれいなんだろうなぁ。
4
富士山も裾野の方だけ。残念!
2016年01月31日 10:48撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も裾野の方だけ。残念!
1
城山方面。元々は、城山から高尾方面に抜けようと思っていたのですが、この時点でもう断念を決め込みます。
2016年01月31日 11:31撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山方面。元々は、城山から高尾方面に抜けようと思っていたのですが、この時点でもう断念を決め込みます。
2
大明神展望台から丹沢方面。
2016年01月31日 11:31撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神展望台から丹沢方面。
4
相模湖プレジャーランドが見えるところまで降りてきました。
2016年01月31日 12:07撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湖プレジャーランドが見えるところまで降りてきました。
ここから嵐山へ。ここでちょうど、12:00のチャイム。
2016年01月31日 12:17撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから嵐山へ。ここでちょうど、12:00のチャイム。
すぐに脇道に入ります。ここも行き過ぎそうになった・・・
2016年01月31日 12:18撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに脇道に入ります。ここも行き過ぎそうになった・・・
1
何か所かある橋、雪が中途半端に残っていて、非常に怖いです。
2016年01月31日 12:36撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か所かある橋、雪が中途半端に残っていて、非常に怖いです。
3
嵐山。
2016年01月31日 13:13撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山。
1
からの相模湖。
確かにいい景色だ。
2016年01月31日 13:14撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からの相模湖。
確かにいい景色だ。
5
相模湖まで下山。
山の高度感は平気(むしろ好き)なのですが、なぜか人工物の高度感は苦手。理由はさっぱり、わかりません。
2016年01月31日 13:39撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湖まで下山。
山の高度感は平気(むしろ好き)なのですが、なぜか人工物の高度感は苦手。理由はさっぱり、わかりません。
1
登ってきた石老山方面。
2016年01月31日 13:44撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた石老山方面。
当初の予定を変更して、相模湖に下山です。
2016年01月31日 13:51撮影 by COOLPIX S6500, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の予定を変更して、相模湖に下山です。
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

先週、サッカーをしているときに、左足の親指をケガ(爪の中に血がたまる、あるあるのケガです)。
元々はフットサル予定だったのですが、さすがにパス。
ただ、歩くことはできそう。天気予報は晴れ予報。もったいないので赤線つなぎの旅に焼山登山口から石砂山・石老山・嵐山(予定では城山、高尾も)をめぐる山歩き。

多少、雪が残っているのは予想していましたが、思っていた以上でした。
まあ、今年は雪山に行っておらず、思わぬところで雪を楽しむことはできました。

誤算だったのが石老山に向かう途中の登山口見過ごし。山の中ではなくて、一般道を歩いていて迷子になるとは(これはこれでありがち)。
確かに、標識は見つけづらかったと思う。それでもなんで、1kmも気が付かないかな・・・
元々は城山から高尾に抜ける予定でしたが、ここで半ば、心が折れました。この時点で城山、高尾まで行くのを諦め、相模湖での撤収を決めました。

晴れ予報だったのが終日、曇りがちだったのは残念でしたが、まあ、それでもケガもなく雪を楽しむことができたので、良しとしますか。
今シーズンは本格的な雪山(と言っても、なんちゃってレベル)に行っていないので、1回くらいは行きたくなってきました。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

サル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ