ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804491 全員に公開 講習/トレーニング房総・三浦

円海山【ウェイト8kg】

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー ardisia
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR洋光台駅から徒歩
帰り:JR洋光台駅まで徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
2分
合計
3時間5分
S洋光台駅09:1610:07円海山10:0911:50円海山12:21洋光台駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所:特になし。
登山ポスト:ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
グローブ 1
1
サブザック 1
飲料 5L
GPS 1
筆記用具 1
個人装備品
数量
備考
保険証 1
携帯 1
時計 1
カメラ 1
アンクルリスト(500g) 2
アンクルリスト(1kg) 2

写真

スタート地点の洋光台駅。先日(1/29)付けで"みどりの窓口"が閉鎖されたようです・・・
2016年01月31日 09:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の洋光台駅。先日(1/29)付けで"みどりの窓口"が閉鎖されたようです・・・
足に付けた1kgのウェイト。これがジワジワと効いてきます。
2016年01月31日 09:19撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足に付けた1kgのウェイト。これがジワジワと効いてきます。
4
横横道路。いつもと違い、港南台IC近くからの景色です。
2016年01月31日 09:36撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横横道路。いつもと違い、港南台IC近くからの景色です。
1
スズカケノキの実。この果実が鈴のように見えるので「スズカケノキ」という名前になったらしいです。
2016年01月31日 09:46撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズカケノキの実。この果実が鈴のように見えるので「スズカケノキ」という名前になったらしいです。
港南台消防出張所。ここから円海山へ登って行きます。
2016年01月31日 09:49撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
港南台消防出張所。ここから円海山へ登って行きます。
消防署からのコースだと、登り始めてすぐに港南台一帯が見渡せるポイントがあります。
2016年01月31日 09:52撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消防署からのコースだと、登り始めてすぐに港南台一帯が見渡せるポイントがあります。
1
2本の鉄塔のすぐ右側のピークが円海山でしょうか?
2016年01月31日 09:57撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本の鉄塔のすぐ右側のピークが円海山でしょうか?
2
畑の奥に見えるピークは、おそらく大丸山。
2016年01月31日 09:57撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑の奥に見えるピークは、おそらく大丸山。
2
一応、円海山の山頂に立ち寄っておきました。
2016年01月31日 10:10撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、円海山の山頂に立ち寄っておきました。
4
今回のトレーニング開始地点となる"C2"地点。
2016年01月31日 10:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のトレーニング開始地点となる"C2"地点。
"C2"地点から、階段で一気に下ります・・・
2016年01月31日 10:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
"C2"地点から、階段で一気に下ります・・・
"C2"地点から谷底の"おおやと広場"までは、円海山エリアで指折りの「階段が続く坂」です。
2016年01月31日 10:15撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
"C2"地点から谷底の"おおやと広場"までは、円海山エリアで指折りの「階段が続く坂」です。
少しだけ平坦地があり、ここに小さな休憩所があります。
2016年01月31日 10:17撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ平坦地があり、ここに小さな休憩所があります。
落ち葉ばかりの景色の中に、少しでも綺麗な草花があると嬉しくなります。
2016年01月31日 10:19撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉ばかりの景色の中に、少しでも綺麗な草花があると嬉しくなります。
5
まだまだ下ります・・・
2016年01月31日 10:21撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下ります・・・
おおやと休憩所。山の中を歩いていたはずなのに、横横道路の橋脚が目の前にドーン。
2016年01月31日 10:22撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおやと休憩所。山の中を歩いていたはずなのに、横横道路の橋脚が目の前にドーン。
おおやと広場。今日は"C2"地点と"おおやと広場"との間を5往復しました。
2016年01月31日 10:24撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおやと広場。今日は"C2"地点と"おおやと広場"との間を5往復しました。
下りは楽勝ですが、登りに転じると一気に体力を消耗します。
2016年01月31日 10:27撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは楽勝ですが、登りに転じると一気に体力を消耗します。
階段続きのコースなので、「ミニ大倉尾根」という感じです。
2016年01月31日 10:31撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段続きのコースなので、「ミニ大倉尾根」という感じです。
2
アップダウンを繰り返している内に、いつの間にか青空が・・・
2016年01月31日 11:38撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返している内に、いつの間にか青空が・・・
2
芽吹き始めたアオキ。まだまだ寒い日が続きますが、春は近いようです。
2016年01月31日 11:52撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芽吹き始めたアオキ。まだまだ寒い日が続きますが、春は近いようです。
2
ロウバイもそろそろ花期が終わりです。
2016年01月31日 11:58撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロウバイもそろそろ花期が終わりです。
6
うっすらランドマークタワーが見えました。
2016年01月31日 12:00撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらランドマークタワーが見えました。
1
ゴール地点の洋光台駅。撮るものが無かったので、プランターの花をパチリ。
2016年01月31日 12:22撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点の洋光台駅。撮るものが無かったので、プランターの花をパチリ。
3
撮影機材:

感想/記録

冬場は低山の軽いハイキングが多く、どうしても体が鈍ってしまいがちです。
今回は低山でもウェイトを増やすことで、どの程度のトレーニング効果があるのかを試してみました。
また、ウェイトをどの程度にしようか迷いましたが、下記のレコの方のように20kgは無謀だと思い、25Lザックに詰められる量で抑えることにしました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-764484.html

[ウェイト]
・ザック内(計6kg)
  ・水(2L)×2個
  ・水(500ml)×2個
  ・アンクルリスト(500g)×2個
・足(計2kg)
  ・アンクルリスト(1kg)×2個

[コース]
お試しということで地元の円海山に行きましたが、単に往復して帰ってくるだけでは大したトレーニングになりません。
そこで、尾根上のC2ポイント(標高約135m)から"おおやと広場"(標高約60m)までの区間を5往復しました。
なお、5往復している区間だけで、総上昇量が約375mとなります。

[感想]
結論から言いますと、想像以上に体力を消耗して、ウェイトの効果を実感しました。
歩行距離もそれなりの長さ(12km以上)でしたが、それ以上に5往復のアップダウンで一気に消耗しました。
5往復区間の総上昇量は約375mですが、ウェイトのおかげ?で実際の1.5倍ほど登ったように感じました。
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック タワ 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ