ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804575 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

払沢の滝からつづら岩

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー tokyo-tonai
天候晴れ、雨、みぞれ
アクセス
利用交通機関
電車バス
武蔵五日市駅8:50着、数馬行きバス9:00発。千足発15:44→十里木→瀬音の湯
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
6分
合計
4時間13分
S千足バス停11:0312:05天狗滝12:0912:32綾滝12:3313:52小屋ノ沢山14:41綾滝14:4214:53天狗滝15:16千足バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪が残っていてコースアウトを何度かしかけた。
その他周辺情報瀬音の湯は、温まります。風呂上がりにレストランでビール。こちらの食事は美味しいです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 防寒着 雨具 行動食 飲料 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

払沢の滝。いつも癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝。いつも癒されます。
1
天狗滝とちとせやのドーナッツ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗滝とちとせやのドーナッツ。
綾滝。ココもきれいで好きです。ココまでは、12月にランニングシューズでスタスタやって来た。
2016年01月31日 12:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綾滝。ココもきれいで好きです。ココまでは、12月にランニングシューズでスタスタやって来た。
1
ここからが未知の世界。たったの0.6劼こんなにしんどいとは思わなかった。
2016年01月31日 12:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが未知の世界。たったの0.6劼こんなにしんどいとは思わなかった。
1
ココまでもたいがい道悪かったけど、更に悪いってどんだけ?すぐ後にもっと悪い道の連続でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココまでもたいがい道悪かったけど、更に悪いってどんだけ?すぐ後にもっと悪い道の連続でした。
1
やっと分岐点に到着。もう直ぐつづら岩。後は、下りが中心だぁ〜、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと分岐点に到着。もう直ぐつづら岩。後は、下りが中心だぁ〜、、、
1
これがつづら岩か?岩登りの方が6名ぐらいいらっしゃった。
2016年01月31日 14:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがつづら岩か?岩登りの方が6名ぐらいいらっしゃった。
つづら岩からの眺めは、絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら岩からの眺めは、絶景。
1
雨氷なる現象を始めてみました。美しい光景でしたしたが、後で知りましたが、倒木の原因だったんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷なる現象を始めてみました。美しい光景でしたしたが、後で知りましたが、倒木の原因だったんですね。
1
払沢の滝では、気温0度だったのに、かなり気温が上がった模様。小さなツララから落ちる滴がまたきれいだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝では、気温0度だったのに、かなり気温が上がった模様。小さなツララから落ちる滴がまたきれいだった。
この先、雪で全く道が分からなかったので、引き上げる事にしました。つづら岩までは、岩登りの方々が道を付けてくれてたんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、雪で全く道が分からなかったので、引き上げる事にしました。つづら岩までは、岩登りの方々が道を付けてくれてたんですね。
撮影機材:

感想/記録

ハイキングコースって事だったので、初めての山登りに挑戦しました。ハイキングの定義が分かりませんが、こんなにシンドイとは思わなかった。空はきれいな青い空なのに途中から雨が降って来るし、残雪が多く道が分からなくなるし、綾滝からつづら岩まで0.6キロが1時間も掛かった。つづら岩から先は、道が雪に覆われて足跡も無いので引き上げる事にしました。下りは、バスの時間が有るので急いだら汗びっしょり。何度もコケながらようやく千足のバス停到着。
訪問者数:81人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ