ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804593 全員に公開 ハイキング京都・北摂

雪は何処へ 半国山から瑠璃渓

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー nack74_sg
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR亀岡駅からバス乗り継ぎ千ヶ畑口BS
帰り:るり渓温泉から無料送迎バスで日生中央
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
1時間27分
合計
5時間11分
Sスタート地点08:4510:04半国山11:1812:21るり渓別荘地半国山登山口12:46清流台コミュニティーセンター12:5913:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標も多く概ね歩きやすいルート
半国山からるり渓別荘地のルートは
地理院地図には記載がないですが
しっかり下調べしておけば問題なさそう
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

亀岡駅北口から
朝陽があたる半国山
2016年01月31日 07:40撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀岡駅北口から
朝陽があたる半国山
2
乗り継ぎ、久しぶりの
亀岡ふるさとバス
乗客3名
2016年01月31日 08:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り継ぎ、久しぶりの
亀岡ふるさとバス
乗客3名
2
バス車内からの半国山
2016年01月31日 08:38撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス車内からの半国山
3
亀岡駅から乗り継ぎで
40分ちょっとで
千ヶ畑口BSに到着
2016年01月31日 08:46撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀岡駅から乗り継ぎで
40分ちょっとで
千ヶ畑口BSに到着
1
道路沿いに
分かり易い登山口
2016年01月31日 08:50撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路沿いに
分かり易い登山口
2
しばらくはコンクリ道
2016年01月31日 08:54撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはコンクリ道
1
未舗装の林道は
広く歩き易い
2016年01月31日 08:57撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装の林道は
広く歩き易い
千ヶ畑からの別ルート(?)
との合流地点かな
2016年01月31日 09:10撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千ヶ畑からの別ルート(?)
との合流地点かな
ざっくり分かり易い道標
至るところに
2016年01月31日 09:11撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざっくり分かり易い道標
至るところに
右(写真奥)への分岐は
ショートカットルートだと思われ
今回は直進(写真左へ)
2016年01月31日 09:16撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右(写真奥)への分岐は
ショートカットルートだと思われ
今回は直進(写真左へ)
前日までの雨で
小さい沢も数多く
2016年01月31日 09:17撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日までの雨で
小さい沢も数多く
1
云われのありそうな
丸巨石
2016年01月31日 09:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
云われのありそうな
丸巨石
1
至れり尽せりな道標
2016年01月31日 09:20撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至れり尽せりな道標
また沢
登り道中の沢は概ね猪名川水系に属し、
そのまま南下して大阪湾へ注がれると思います
2016年01月31日 09:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また沢
登り道中の沢は概ね猪名川水系に属し、
そのまま南下して大阪湾へ注がれると思います
1
道が少し曖昧になりつつでしたが
テープと道標を頼れば
特に問題なし
2016年01月31日 09:28撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が少し曖昧になりつつでしたが
テープと道標を頼れば
特に問題なし
三叉路地点
まず山頂・宮川方面へ向かうので右折
2016年01月31日 09:44撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路地点
まず山頂・宮川方面へ向かうので右折
なだらかな登りを進みつつ
山頂方面への分岐
左折します
2016年01月31日 09:54撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな登りを進みつつ
山頂方面への分岐
左折します
美しい冬の枯れ木立
2016年01月31日 09:55撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい冬の枯れ木立
1
少しですが
芽吹いているのか
2016年01月31日 09:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しですが
芽吹いているのか
1
ラストの激登り
2016年01月31日 10:00撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストの激登り
青い空が見えてきた…!
2016年01月31日 10:01撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空が見えてきた…!
2
半国山山頂到達
774.2m
2016年01月31日 11:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半国山山頂到達
774.2m
5
少し欠けた
三等三角点
2016年01月31日 10:14撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し欠けた
三等三角点
3
雪は…
何処にも無しかと思いきや
日陰にほんっっっの僅かに溶け残り
2016年01月31日 11:08撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は…
何処にも無しかと思いきや
日陰にほんっっっの僅かに溶け残り
1
初セルフタイマー
視野は北から西南西の250°くらい
ただ天気は良かったですが
モヤっぽい…
2016年01月31日 10:14撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初セルフタイマー
視野は北から西南西の250°くらい
ただ天気は良かったですが
モヤっぽい…
3
【半国山山頂より】
北から時計回りに
真ん中のなだらかな稜線が
京丹波の美女山
なるほど美人さんの眉の如し
2016年01月31日 10:55撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
北から時計回りに
真ん中のなだらかな稜線が
京丹波の美女山
なるほど美人さんの眉の如し
3
【半国山山頂より】
眼下は園部の町
最奥の雪化粧したポコっと出てるのが
若丹国境の頭巾山
2016年01月31日 10:55撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
眼下は園部の町
最奥の雪化粧したポコっと出てるのが
若丹国境の頭巾山
3
【半国山山頂より】
北東から東をパノラマで
細長い亀岡盆地を囲む山々
2016年01月31日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
北東から東をパノラマで
細長い亀岡盆地を囲む山々
2
【半国山山頂より】
ズームで
三頭山、桟敷ヶ岳の向こう
右に蓬莱山、左に武奈ヶ岳
2016年01月31日 11:16撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
ズームで
三頭山、桟敷ヶ岳の向こう
右に蓬莱山、左に武奈ヶ岳
3
【半国山山頂より】
牛松山・三郎ヶ岳を露払いに
愛宕・地蔵両峰
2016年01月31日 11:01撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
牛松山・三郎ヶ岳を露払いに
愛宕・地蔵両峰
3
【半国山山頂より】
先程の亀岡駅方面
保津峡辺りで標高が低くなっている向うに
霞む京都市街、大比叡・如意ヶ岳
2016年01月31日 10:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
先程の亀岡駅方面
保津峡辺りで標高が低くなっている向うに
霞む京都市街、大比叡・如意ヶ岳
1
【半国山山頂より】
南西方面
小塩山やポンポン山の稜線ぐらいまでは
はっきりわかります
2016年01月31日 11:04撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
南西方面
小塩山やポンポン山の稜線ぐらいまでは
はっきりわかります
3
【半国山山頂より】
南方面
山深い北摂山系ですが
半国山より高山はなく
靄さえなければ大阪平野、
あわよくば和泉山脈の期待もありましたがw
2016年01月31日 11:04撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
南方面
山深い北摂山系ですが
半国山より高山はなく
靄さえなければ大阪平野、
あわよくば和泉山脈の期待もありましたがw
2
【半国山山頂より】
六甲はどこからでも目立ちますね
時間が経つと大阪湾もかろうじて
2016年01月31日 11:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
六甲はどこからでも目立ちますね
時間が経つと大阪湾もかろうじて
1
【半国山山頂より】
西南西、
5km程先の剣尾山・横尾山の谷間に
見えたのが大船山という面白い構図
どの山も昨年登ったので
ちょっとした感慨
2016年01月31日 10:21撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【半国山山頂より】
西南西、
5km程先の剣尾山・横尾山の谷間に
見えたのが大船山という面白い構図
どの山も昨年登ったので
ちょっとした感慨
1
長居した山頂から
元来た道に引き返す
分岐をるり渓方面へ
2016年01月31日 11:24撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長居した山頂から
元来た道に引き返す
分岐をるり渓方面へ
1
先ほどの三叉路
るりるりへ
2016年01月31日 11:30撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの三叉路
るりるりへ
1
地理院地図には記載のないルートですが
道標も多く、
クッションの効いた歩き易い道
2016年01月31日 11:33撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地理院地図には記載のないルートですが
道標も多く、
クッションの効いた歩き易い道
赤熊方面の分岐も
2016年01月31日 11:43撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤熊方面の分岐も
こちらも小沢が多め
桂川水系だと思われるので
大回りで大阪湾へですね
2016年01月31日 11:43撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも小沢が多め
桂川水系だと思われるので
大回りで大阪湾へですね
1
打ち捨てられてますが
方向は合ってる
2016年01月31日 11:44撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打ち捨てられてますが
方向は合ってる
ここも赤熊→半国山ルートからの
分岐路との合流地点
2016年01月31日 11:52撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも赤熊→半国山ルートからの
分岐路との合流地点
1
ここから少し登り返し
2016年01月31日 11:52撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少し登り返し
若干悪路ですね
ド派手な倒木も
2016年01月31日 11:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干悪路ですね
ド派手な倒木も
1
ハム山…いや公山?
2016年01月31日 12:02撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハム山…いや公山?
木々の隙間から剣尾山と横尾山かな
2016年01月31日 12:05撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から剣尾山と横尾山かな
1
ちょっとした切通のような
2016年01月31日 12:07撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした切通のような
1
枯れ木で見通しの良い下りを
グングン下ります
2016年01月31日 12:09撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木で見通しの良い下りを
グングン下ります
未舗装の車道(?)に到達
2016年01月31日 12:12撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装の車道(?)に到達
1
真っ直ぐに
2016年01月31日 12:13撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐに
1
ところがフラフラ歩いてたら
道路脇のトゲにしてやられw
2016年01月31日 12:18撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがフラフラ歩いてたら
道路脇のトゲにしてやられw
るり渓別荘地奥の
登山口に到達
2016年01月31日 12:21撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
るり渓別荘地奥の
登山口に到達
1
火の見櫓…ではないですねw
谷地になっているので、
電波受信用の塔か何かか
2016年01月31日 12:26撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の見櫓…ではないですねw
谷地になっているので、
電波受信用の塔か何かか
1
この道も
近畿自然歩道だったのか
2016年01月31日 12:37撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道も
近畿自然歩道だったのか
1
誰もいませんが少し休憩させてもらいます
そういえば、
ここで漸くこの日初めてハイカーと出会った!
2016年01月31日 13:00撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいませんが少し休憩させてもらいます
そういえば、
ここで漸くこの日初めてハイカーと出会った!
1
目の前が
るり渓渓流散策路の入口
向かいます
2016年01月31日 12:49撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前が
るり渓渓流散策路の入口
向かいます
1
約150mを1.7km程かけて
上流へ登ります
2016年01月31日 13:00撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約150mを1.7km程かけて
上流へ登ります
1
これは気になったw
2016年01月31日 13:02撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは気になったw
1
水量も多く
勢いある小滝
2016年01月31日 13:19撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量も多く
勢いある小滝
1
木漏れ日の反射
2016年01月31日 13:26撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の反射
1
意外と長いのね…w
2016年01月31日 13:41撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と長いのね…w
1
通天湖からの放流地点に漸く
なかなか年季入ってそう
2016年01月31日 13:47撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通天湖からの放流地点に漸く
なかなか年季入ってそう
1
ここから車道と合流
2016年01月31日 13:48撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから車道と合流
1
通天湖
もちろん人造湖
2016年01月31日 13:49撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通天湖
もちろん人造湖
1
しばらく歩くとるり渓温泉
汗を流して
バスで日生中央までワープさせてもらいます
2016年01月31日 13:55撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くとるり渓温泉
汗を流して
バスで日生中央までワープさせてもらいます
1
山頂こそ見えませんが
深山高原の山並み
北摂最高峰もいずれ
2016年01月31日 13:56撮影 by PENTAX K-5 II s, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂こそ見えませんが
深山高原の山並み
北摂最高峰もいずれ
2

感想/記録

大寒波が襲ったこの前の週、
北摂・南丹でも多少の積雪も残ってるかと思い
アイゼン持参でしたが
前日の雨や温暖な気候で雪は何処へw
当日も非常に暖かく
荷物過多な面はありましたがまあ仕方なし。
寧ろ万全を期してストックを2本にしてみましたが
非常に効果的でした。

半国山の展望は素晴らしく、
名の通り、木々で遮られる丹波西側を除く
京都側の丹波を一望出来ました。

しかし山行中ほぼ誰とも遭わなかったのには驚いた…w
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ