ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804717 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

2016-01-30、31 戸隠 スノーシュー

日程 2016年01月30日(土) 〜 2016年01月31日(日)
メンバー 2nature
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
宝光社・中社は長野駅から戸隠スキー場行きバスの途中のバス停下車。奥社は冬場は最寄りバス停まではバスが無いので中社から歩いた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間6分
休憩
17時間8分
合計
19時間14分
Sスタート地点13:2814:41戸隠神社中社14:4115:34戸隠神社中社
2日目
山行
3時間14分
休憩
17時間41分
合計
20時間55分
戸隠神社中社08:4209:32随神門09:3209:52戸隠神社奥社10:1710:29随神門10:3010:44天命稲荷神社10:4410:56鏡池10:5911:00どんぐりハウス11:0111:49硯石11:5112:00小鳥ヶ池12:0312:21戸隠神社中社12:2212:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
14:41 戸隠神社中社
9:32 随神門
9:52 戸隠神社奥社
10:44 天命稲荷神社
10:56 鏡池
11:00 どんぐりハウス
11:49 硯石
12:03 小鳥ヶ池
コース状況/
危険箇所等
宝光社の階段は要注意。奥社入り口〜奥社・鏡池はトレースがあれば迷うことはないと思う。
その他周辺情報中社周辺にはお蕎麦屋さん多数。新宿や長野からのフリーきっぷの提示で割引も受けられる。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

このあとに行った中社では階段は通行止めになっていたが、ここは通れた。とはいえ、斜度もあり、手すりにつかまりながらキックステップで登る。
2016年01月30日 13:34撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあとに行った中社では階段は通行止めになっていたが、ここは通れた。とはいえ、斜度もあり、手すりにつかまりながらキックステップで登る。
登りきって社前から下をのぞく。
2016年01月30日 13:39撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきって社前から下をのぞく。
宝光社
2016年01月30日 13:41撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝光社
お酒が埋まってる?
2016年01月30日 13:42撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お酒が埋まってる?
宝光社右手から中社にのびる神道。
2016年01月30日 13:42撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝光社右手から中社にのびる神道。
神道途中。迷うことはないが、数日前に歩いたと思われる一人の足跡以外にはトレースはなく、深雪に埋まるため、スノーシューで歩く。
2016年01月30日 13:58撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神道途中。迷うことはないが、数日前に歩いたと思われる一人の足跡以外にはトレースはなく、深雪に埋まるため、スノーシューで歩く。
中社前。
2016年01月30日 14:42撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中社前。
中社に上がる階段は通行止め。左手にある女坂に迂回して登る。
2016年01月30日 14:44撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中社に上がる階段は通行止め。左手にある女坂に迂回して登る。
中社。風雪よけの扉がしまってるので、それを開けて参拝。
2016年01月30日 14:51撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中社。風雪よけの扉がしまってるので、それを開けて参拝。
中社から奥社への道。こちらのトレースは当日のもののようでスノーシュー無しで大丈夫だった。
2016年01月30日 14:56撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中社から奥社への道。こちらのトレースは当日のもののようでスノーシュー無しで大丈夫だった。
途中の女人堂跡。このあと、様子をみるため、車道に出て修験道公明院まで行った所で除雪が途切れたため、初日は終了とした。
2016年01月30日 15:03撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の女人堂跡。このあと、様子をみるため、車道に出て修験道公明院まで行った所で除雪が途切れたため、初日は終了とした。
中社境内にある三本杉。
2016年01月30日 15:32撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中社境内にある三本杉。
奥社入り口手前からの戸隠山の眺め。
2016年01月31日 09:02撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社入り口手前からの戸隠山の眺め。
随心門をすぎたところから振り返って。入り口からスノーシューで歩いたが、一人分は踏み固められていたのでこの日のコンディションなら、スノーシューが無くとも奥社まで行けた。
2016年01月31日 09:33撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随心門をすぎたところから振り返って。入り口からスノーシューで歩いたが、一人分は踏み固められていたのでこの日のコンディションなら、スノーシューが無くとも奥社まで行けた。
雪におおわれた奥社。ただ、鳥居をくぐると除雪してあり、社内の賽銭箱へも入れられた。なお、冬は御神体は中社にうつされてるそう。
2016年01月31日 09:55撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪におおわれた奥社。ただ、鳥居をくぐると除雪してあり、社内の賽銭箱へも入れられた。なお、冬は御神体は中社にうつされてるそう。
随神門と杉並木。
2016年01月31日 10:30撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随神門と杉並木。
鏡池。この日はここまでは踏みしめられていた。ただ、雲が出てきててもう戸隠山は見られなかった。
2016年01月31日 10:57撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池。この日はここまでは踏みしめられていた。ただ、雲が出てきててもう戸隠山は見られなかった。
小鳥ヶ池。鏡池〜小鳥ヶ池〜中社はトレース無しだった。
2016年01月31日 11:57撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鳥ヶ池。鏡池〜小鳥ヶ池〜中社はトレース無しだった。
足神さん。
2016年01月31日 12:14撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足神さん。
お昼はやっぱり戸隠そば。
2016年01月31日 12:40撮影 by Nexus 6, motorola
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼はやっぱり戸隠そば。

感想/記録

ふるさと割での宿泊5000円引きを活用して戸隠に一泊。
初日は、宝光社〜中社+ちょっとをスノーシューとツボ足で散歩。
二日目はスキーと悩んだが、天気も悪くなさそうだったのでスノーシューをチョイス。
宿を出発してから奥社入り口までは車道を歩いてむかう。スキー場への分岐まではスキー場を目指す車がそこそこ通る。
奥社入り口の先の鳥居のところで先行者にならい、スノーシューを装着し、スノーシュー歩き開始。ただ、一人分は踏みしめられてるルートができていたため、装着しなくとも問題はなかった。なお、パウダースノーが積もっていたため、そこを外すとスノーシューとはいえ、10〜20cm位は、沈んだ。
随神門までは10名ほどはすれ違ったり抜かれたりしたが、それを過ぎると一気に人がいなくなった。
随神門を過ぎると傾斜があがるものの踏み跡は続いていた。
奥社にお参りし、随神門まで戻ったあとは進路を右手にとり、鏡池を目指す。こちらも踏み跡が続いていたが、こちらはスキーの跡になっていて途中であった人たちもスキーな方々だった。
鏡池のどんぐりハウスまではトレースを外すおそれもなくすすんだが、そこから先はトレースは無くなってしまった。
夏道を歩くので多少はわかる部分もあり、また赤テープがたまにあった。
パウダースノーへの埋まり具合はやはり10〜20cm位。足をあげる動作が続くため、足の付け根が痛くなってきたため、ストレッチでごまかしつつ中社までたどり着きゴール。
ちょうどお昼どきとなったのでお蕎麦でしめて終了とした。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ