ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804758 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

日光【庵滝】に初トライ

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー K-azm
天候快晴♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤沼茶屋前駐車場(赤沼茶屋冬季閉鎖中)10台ぐらい駐車可能
道路反対側に立派なトイレあり
帰還時には路駐車多数(広大な赤沼駐車場が冬季閉鎖のため。← 考えろ日光)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
1時間4分
合計
6時間8分
S赤沼BS07:1507:21赤沼分岐07:45戦場ヶ原展望台07:5208:13小田代原BS08:1808:26弓張峠09:47庵滝10:3611:20弓張峠12:08小田代原北分岐12:42泉門池12:4412:55青木橋13:18赤沼分岐13:1913:23赤沼BS13:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に特に危険な箇所はありませんでした。

赤沼から小田代ヶ原までのコースはしっかり踏まれてますのでワカン、スノーシュー等はいならいかもしれません。たまに踏み抜き跡はありました。私は楽しみでしたのでスノーシューを履いて歩きました。快適でした!

小田代ヶ原から弓張峠を越え、再び樹林帯に入るまでは凍結路面の舗装路を歩きます。スノーシューのままなのでなるべく圧雪状態の上を選びそろ〜っと。

樹林帯入口から庵滝まで、しっかりと踏み跡があり助かりました。しかし、踏み抜き跡多数。かなり深いです。ここまで壷足で来ちゃったつわ者がいるんですね(笑)
庵滝目前にちょっと気を使う徒渉場所が2箇所あります。ドボンしたらやばいレベルですので要注意です。特にスノーシュー装着でのドボンは避けたいですね。どうなるか判りません。

復路、弓張峠から湯の湖方面へ向かうハイキングコースがあるはずなのですが、道標から先には一切踏み跡がなく、積雪たっぷりです。ルーファイのチャレンジをしましたがやはりプチ彷徨いました(焦) 余程方向感覚がないものと思います...(涙)

小田代ヶ原裏手でハイキングコースと合流した後は、木道なので(積雪はしてます)スノーシューを脱いでも踏み抜きもなく問題なく歩けました。
そのまま戦場ヶ原を経由し開けた眺望を堪能しながら赤沼茶屋に無事帰還です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル上下 タイツ グローブ ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 スノーシュー GPS サングラス ストック

写真

赤沼茶屋の駐車場より国道を渡り向こう側へ
そこの東屋でスノーシューを装着! いざ出発です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沼茶屋の駐車場より国道を渡り向こう側へ
そこの東屋でスノーシューを装着! いざ出発です♪
思ったより積雪ありますね。 笹原でしたら興ざめするところでしたので良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより積雪ありますね。 笹原でしたら興ざめするところでしたので良かったです。
スノーシューって階段は難儀しますよね...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューって階段は難儀しますよね...
2
日が差してきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきました!
3
途中の展望台より ここはあまりいい景色ではないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台より ここはあまりいい景色ではないですね。
1
「小田代ヶ原」に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小田代ヶ原」に到着
やはりここは開けていて気持ちいいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりここは開けていて気持ちいいです!
5
小さいですが中央に「貴婦人」
すでに先人のカメラマンが数名いらっしゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいですが中央に「貴婦人」
すでに先人のカメラマンが数名いらっしゃいました。
2
弓張峠を過ぎ、ここから再び樹林帯へ入ります。
ちょっとドキドキです...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓張峠を過ぎ、ここから再び樹林帯へ入ります。
ちょっとドキドキです...
1
先に進む前にここでとりあえずコーヒーとどら焼きで休憩です。
風でコーヒーが落ちはしないかドキドキしました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進む前にここでとりあえずコーヒーとどら焼きで休憩です。
風でコーヒーが落ちはしないかドキドキしました(笑)
3
なんと! しっかりした踏み跡があります(嬉)
一気に緊張が緩み更に楽勝ムードか(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと! しっかりした踏み跡があります(嬉)
一気に緊張が緩み更に楽勝ムードか(笑)
青空く〜ん、ありがとう〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空く〜ん、ありがとう〜♪
2
ん? 妖怪「ヌリカベ」のような奇妙な絶壁が近くなってきました(驚)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん? 妖怪「ヌリカベ」のような奇妙な絶壁が近くなってきました(驚)
沢の脇を歩いていきます。 2度、緊張する徒渉がありますので注意して下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の脇を歩いていきます。 2度、緊張する徒渉がありますので注意して下さい。
2
「庵滝」到着〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「庵滝」到着〜♪
6
裏側は? 入れませんが細かい氷柱群がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側は? 入れませんが細かい氷柱群がありました。
7
反対側 ブルー?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側 ブルー?
7
滝の左岸 崖です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の左岸 崖です。
右岸はオーバーハングまでしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸はオーバーハングまでしてます。
滝つぼ なんか「歯」みたいです(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝つぼ なんか「歯」みたいです(笑)
2
時間はちょっと早いですがお昼にします!
今日はスープパスタとパン食にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間はちょっと早いですがお昼にします!
今日はスープパスタとパン食にしました。
1
お昼食べてる間に滝に日が当たってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼食べてる間に滝に日が当たってきました。
2
じゃ〜ね〜庵滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ〜ね〜庵滝
8
緊張する徒渉場所です。倒木と石の上だけに積雪が残ってます。
ドボンは御免ですから慎重に渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張する徒渉場所です。倒木と石の上だけに積雪が残ってます。
ドボンは御免ですから慎重に渡ります。
1
帰路 弓張峠から湯の湖方面「泉門池」へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路 弓張峠から湯の湖方面「泉門池」へ向かいます。
あら〜(汗)一切踏み跡がありません。
私で大丈夫でしょうか? やはりダメでした(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら〜(汗)一切踏み跡がありません。
私で大丈夫でしょうか? やはりダメでした(苦笑)
やったー! メジャーなハイキングコースに合流〜♪
ここで中に着ていたベストを脱いで、スノーシューも外しました。 ここから先は木道歩きです(木道上積雪10cmぐらい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー! メジャーなハイキングコースに合流〜♪
ここで中に着ていたベストを脱いで、スノーシューも外しました。 ここから先は木道歩きです(木道上積雪10cmぐらい)
2
手前の樹林がいい感じ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の樹林がいい感じ!
3
来てはみましたが「泉門池」 だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来てはみましたが「泉門池」 だそうです。
3
広大な眺望です。なんたいにゃー♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な眺望です。なんたいにゃー♪
3
右から「太郎山」、「山帽子山」、「金精山」でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から「太郎山」、「山帽子山」、「金精山」でしょうか。
2

感想/記録
by K-azm

週末の天気の回復がこれまでの予報より早く、日曜日はまぁまぁな予報に変わりましたので前から行ってみたかった日光の「庵滝」に行ってみました。
しかしここまでの晴天に恵まれるとは思ってもいませんでしたのでラッキーでした。

「庵滝」到着までは上空でゴーゴーと強風が吹き、地上でもたまに冷たい風を感じましたがお昼を食べているうちに風は完全に止み、帰路は少し暑さを感じるぐらいでした。

庵滝には先行の方1名、食事中に3名到着、帰路途中にすれ違った方約15名ぐらい。

庵滝の感想は「ん?」でした(笑)やはり混みはしますが「あちら」の方が迫力は桁違いかと感じました。しかし、ここの道中はスノーシューで沢山歩けますし、混雑はないので静かな雪上ハイキングが楽しめてよかったです♪ 「あちら」へは再来週ぐらいにお邪魔する予定です。何人かのレコを拝見させていただきましたが、今年はまだ小さいようですね。それも含めてもうしばらく経ってからと考えてます。

今日は天気に恵まれて気持ちよくスノーシューでペタペタと雪上を歩けましたのでとても楽しい一日でした♪
顔が日に焼けたかもしれませんねこりゃ。また暫くはパンダかな?(笑)
訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 983
2016/2/2 20:54
 スノーシューもやるのかにゃー!
ありゃ、スノーシューもやるんですね

我々は、結局、スッカン沢に行きました。誘えば良かったかにゃーcatsweat01

自分は、スノーシューが好きなので、庵滝は結構好きですね。雲竜渓谷は、混雑してるし、アイゼンでガリガリはイマイチですcoldsweats01
登録日: 2013/2/18
投稿数: 231
2016/2/2 22:17
 Re: スノーシューもやるのかにゃー!
NYAAさんこんばんわ。

はい、スノーシューも始めて1年のこちらも初心者です。MSRのレボ アッセント所有です。 しかし山はまだ登ったことがなく、今のところ刈込湖と戦場ヶ原周辺専門です(笑) しかもこちらでも彷徨います(笑)

今年は、簡単な山で中禅寺湖畔の高山、ちょっと頑張って矢板側から釈迦ヶ岳を考えてます。 スッカン沢は行ったことがありませのでこちらも予定には入ってます。こちらはアイゼンかと思っていましたのでスノーシューとのアドバイスありがとうございます。
古賀志山が中止になった時に、葛老山へ参加させて貰おうか悩みましたが、急遽人数が増えてもご迷惑かと思い単独行動にしました。(初心者なので気後れもしましたし)
どこかまたの機会がありましたらお誘いいただければ嬉しいです。
雲竜は今年もいきます♪ 会社休んで平日に(笑)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ