ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804962 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主脈-石砂山-石老山【渋沢駅-相模湖駅】

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー horiko
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
start:渋沢駅
goal:相模湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沿面距離(GPS) 44.7km
累積標高差(気圧高度計) +3,264m、−3,218m
歩行時間 10時間40分 +休憩 43分 =全行程 11時間23分
標準コースタイム 17時間37分
短縮率(休憩抜) 60.5%、(休憩込) 64.6%

06:19 渋沢駅−−−−−−− -[ 0:32 (1:02) 52%]-  途中、大倉以外の駐車場聞かれたけど分からず…
06:51 大倉 4分休憩−−−− -[ 0:59 (1:50) 54%]-
07:54 堀山の家−−−−−− -[ 0:46 (1:40) 46%]-
08:40 塔ノ岳 3分休憩−−− -[ 0:40 (1:10) 57%]-  0番から1時間40分。無雪・軽量だと30分切れるかな?
09:23 丹沢山 6分休憩−−− -[ 1:10 (1:50) 64%]-  ここから氷上のような稜線。下りが怖い。
10:39 蛭ヶ岳 4分休憩−−− -[ 1:10 (1:25) 82%]-  トレースあってワカンはただのお荷物に…
11:53 姫次 3分休憩−−−− -[ 0:15 (0:20) 75%]-
12:11 八丁坂ノ分岐−−−− -[ 0:59 (1:10) 84%]-  昼過ぎからズブズブ雪
13:10 焼山 3分休憩−−−− -[ 0:49 (1:30) 54%]-  でもモナカ雪ツボ足よりは大分楽ちん
14:02 西野々セブン 17分休憩 -[ 0:47 (1:20) 59%]-
15:06 石砂山−−−−−−− -[ 0:25 (0:50) 50%]-
15:31 篠原BS−−−−−−− -[ 0:48 (1:10) 69%]-  ザックが重い。登りペースダウン。
16:19 石老山 3分休憩−−− -[ 0:26 (0:50) 52%]-
16:48 顕鏡寺−−−−−−− -[ 0:32 (0:50) 64%]-
17:20 鼠坂−−−−−−−− -[ 0:22 (0:40) 55%]-  決めてた時間10分超過で嵐山はカット
17:42 相模湖駅
コース状況/
危険箇所等
・蛭ヶ岳から先に備えてワカン背負ってったけど、出番なし。
・金冷シの先〜西野々手前まで、チェーンスパイクつけてた。
 稜線上がツルツルだったので、軽アイゼン以上のが安心かも。
・トレースは歩いたとこ全部あり。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

計画書。エスケープルートCT、バス時間、セブンで買う物なども記載。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
計画書。エスケープルートCT、バス時間、セブンで買う物なども記載。
2
石砂山までの場合の標高図。もしも橋本まで走る場合の計画書、コンビニ、道中のバス時間も調べて持参。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石砂山までの場合の標高図。もしも橋本まで走る場合の計画書、コンビニ、道中のバス時間も調べて持参。
1
1年振りなので前夜、紐の調整と手袋でつける練習。使わなかったけど…。
2016年01月30日 21:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1年振りなので前夜、紐の調整と手袋でつける練習。使わなかったけど…。
4
去年は2点止めだったけど走りも考慮して4点止め。これでも2回程ずり落ちてきた。
2016年01月30日 22:17撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年は2点止めだったけど走りも考慮して4点止め。これでも2回程ずり落ちてきた。
3
始発バスに追い抜かれたら悲しいので早歩きで大倉へ。10分後半袖+アームカバーに。
2016年01月31日 06:18撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発バスに追い抜かれたら悲しいので早歩きで大倉へ。10分後半袖+アームカバーに。
2
大山方面は雲なし。ここを日の出後に歩くのは久しぶり。
2016年01月31日 06:45撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山方面は雲なし。ここを日の出後に歩くのは久しぶり。
1
蛭ヶ岳、西丹方面は降ってはなさそうだけど、ドン曇り。
2016年01月31日 06:46撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳、西丹方面は降ってはなさそうだけど、ドン曇り。
トイレ寄ってる間にバス来た!210円浮いたからいいじゃないか…と思うことにする。
2016年01月31日 06:54撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ寄ってる間にバス来た!210円浮いたからいいじゃないか…と思うことにする。
4
10分後、丹沢の超人Hさんがランシューで登場。喋りっ放しで息も切らさず。
2016年01月31日 07:05撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分後、丹沢の超人Hさんがランシューで登場。喋りっ放しで息も切らさず。
3
健脚とかそういう類を超越してる感じなんだけど、言葉ではうまく説明できない。
2016年01月31日 07:16撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚とかそういう類を超越してる感じなんだけど、言葉ではうまく説明できない。
4
多分、私に合わせてのんびりペースなんだと思うけど、こちらは心拍170bpm超。
2016年01月31日 07:28撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、私に合わせてのんびりペースなんだと思うけど、こちらは心拍170bpm超。
4
堀山の家先の階段でついて行けず、Hさんから遅れること20分後?塔ノ岳。
2016年01月31日 08:41撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家先の階段でついて行けず、Hさんから遅れること20分後?塔ノ岳。
4
何も見えず。金冷シの先からツルツルでコケたため、チェーンスパイクつけた。
2016年01月31日 08:41撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えず。金冷シの先からツルツルでコケたため、チェーンスパイクつけた。
2
Hさんは小屋で談笑中。お先に丹沢山を目指す。山頂直下の階段下りがツルツルで怖かった。
2016年01月31日 08:42撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hさんは小屋で談笑中。お先に丹沢山を目指す。山頂直下の階段下りがツルツルで怖かった。
5
青空じゃないけど風雨無しでトレースあるのでありがたい。霧氷も綺麗。
2016年01月31日 08:46撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空じゃないけど風雨無しでトレースあるのでありがたい。霧氷も綺麗。
6
モノトーンの世界。このくらいの天気だと人が少な目なのもいい所。
2016年01月31日 09:01撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノトーンの世界。このくらいの天気だと人が少な目なのもいい所。
5
丹沢山でトイレ借りて出てきたとこでHさんに追い抜かれた。
2016年01月31日 09:28撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山でトイレ借りて出てきたとこでHさんに追い抜かれた。
1
あっという間に見えなくなった!
2016年01月31日 09:43撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に見えなくなった!
下りは余裕ないので写真撮れず平地のしかない。
2016年01月31日 09:50撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは余裕ないので写真撮れず平地のしかない。
稜線は風があって流石に半袖じゃ寒くてペラペラ1枚羽織る。
2016年01月31日 09:51撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は風があって流石に半袖じゃ寒くてペラペラ1枚羽織る。
こういうとこは気温上がって緩んできた時が怖そう。
2016年01月31日 10:04撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうとこは気温上がって緩んできた時が怖そう。
3
振り返って。鬼ヶ岩。カチンコチンのツルツルなので丁寧に通過。
2016年01月31日 10:21撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。鬼ヶ岩。カチンコチンのツルツルなので丁寧に通過。
7
ノービューだと歩きに没頭できるのが利点。
2016年01月31日 10:21撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノービューだと歩きに没頭できるのが利点。
4
蛭ヶ岳。檜洞丸方面のトレース確認するの忘れた(T-T)
2016年01月31日 10:40撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。檜洞丸方面のトレース確認するの忘れた(T-T)
8
蛭ヶ岳でHさんに追い付いて、また一緒に。トレースばっちりで付け方練習したワカンは不要だった…。
2016年01月31日 11:02撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳でHさんに追い付いて、また一緒に。トレースばっちりで付け方練習したワカンは不要だった…。
焼山登山口から登ってきたmillionさんに会えた(*´∀`)鉄人の2ショット。
2016年01月31日 11:17撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山登山口から登ってきたmillionさんに会えた(*´∀`)鉄人の2ショット。
19
原小屋平でやっと青空見えた。
2016年01月31日 11:37撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平でやっと青空見えた。
9
姫次。富士山見えず。
2016年01月31日 11:53撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次。富士山見えず。
6
Hさんは青根から橋本へ爆走のため、八丁坂ノ分岐でお別れ。ありがとうございました♪
2016年01月31日 12:10撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Hさんは青根から橋本へ爆走のため、八丁坂ノ分岐でお別れ。ありがとうございました♪
5
青根分岐から先は少しトレース減ったかな?でも先週のツボ足と比べたらとても楽。
2016年01月31日 12:30撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根分岐から先は少しトレース減ったかな?でも先週のツボ足と比べたらとても楽。
午後は溶けた霧氷がジャンジャン落ちてきて、デカいの当たると痛かった。傘があると良かった。
2016年01月31日 12:42撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後は溶けた霧氷がジャンジャン落ちてきて、デカいの当たると痛かった。傘があると良かった。
7
巻く予定が、あ!来ちゃった!という感じで焼山山頂。これ焼山あるあるだと思うけど違うかな…。
2016年01月31日 13:08撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻く予定が、あ!来ちゃった!という感じで焼山山頂。これ焼山あるあるだと思うけど違うかな…。
憩いポイント到着。水補給してたら、道志みちを走ってきたHさんに再会!
2016年01月31日 14:14撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憩いポイント到着。水補給してたら、道志みちを走ってきたHさんに再会!
3
石砂山への登り。雪は少ないけどズブズブに緩んでるのでトラバースで注意した。
2016年01月31日 15:04撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石砂山への登り。雪は少ないけどズブズブに緩んでるのでトラバースで注意した。
石砂山。1ヶ月振り。
2016年01月31日 15:06撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石砂山。1ヶ月振り。
1
蛭ヶ岳方面はモヤモヤしてる。
2016年01月31日 15:06撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面はモヤモヤしてる。
下りでチェーンスパイクつけるか悩んだけど、つけないでズルズル滑りながら下った。
2016年01月31日 15:08撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでチェーンスパイクつけるか悩んだけど、つけないでズルズル滑りながら下った。
石老山の登り。雪はこんな。ワンコお散歩?の方と1人だけすれ違い。
2016年01月31日 15:59撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山の登り。雪はこんな。ワンコお散歩?の方と1人だけすれ違い。
石老山。鼠坂まで無雪で頑張れば50分掛からないけど、今日は無理だべよ。
2016年01月31日 16:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山。鼠坂まで無雪で頑張れば50分掛からないけど、今日は無理だべよ。
ということで、ここらで嵐山カットはほぼ確定。
2016年01月31日 16:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、ここらで嵐山カットはほぼ確定。
いつも人がいるからこれ撮るのはかなり久々。夕方は誰もいなかった。
2016年01月31日 16:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも人がいるからこれ撮るのはかなり久々。夕方は誰もいなかった。
7
ここからもズブズブをズルズル滑って下る。
2016年01月31日 16:22撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもズブズブをズルズル滑って下る。
顕鏡寺の自販は稼働してたけどホットの微糖じゃないコーヒーは全部売切。
2016年01月31日 16:48撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顕鏡寺の自販は稼働してたけどホットの微糖じゃないコーヒーは全部売切。
顕鏡寺先で泥だらけになると思って電車用ズボン持ってきたけど、泥は控えめで大して汚れず。
2016年01月31日 17:05撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顕鏡寺先で泥だらけになると思って電車用ズボン持ってきたけど、泥は控えめで大して汚れず。
明るいうちに道路出れた。
2016年01月31日 17:16撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るいうちに道路出れた。
プレジャーフォレストがキラキラしてお馴染みの曲が聞こえてきた。
2016年01月31日 17:18撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレジャーフォレストがキラキラしてお馴染みの曲が聞こえてきた。
なんとなく嵐山も登らないと気持ち悪いけどカットして相模湖駅へ。
2016年01月31日 17:29撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく嵐山も登らないと気持ち悪いけどカットして相模湖駅へ。
相模湖駅。前の酒屋でビール買うか悩んだけど、男子学生軍団がいてオバサンはちょっと恥ずかしくて断念。
2016年01月31日 17:42撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湖駅。前の酒屋でビール買うか悩んだけど、男子学生軍団がいてオバサンはちょっと恥ずかしくて断念。
6
標高図。なかなか冬の累積4,000mに到達できない。夜中は寒いしな…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高図。なかなか冬の累積4,000mに到達できない。夜中は寒いしな…。
5
心拍平均139bpm。後半緩んだかな。MAX183はHさんにくっついてってる時。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心拍平均139bpm。後半緩んだかな。MAX183はHさんにくっついてってる時。
4
結果。曇りの主脈歩きもいいもんだと思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結果。曇りの主脈歩きもいいもんだと思った。
1

感想/記録
by horiko

去年の冬、蛭ヶ岳に行かないまま気付いたら3月で、雪が大分解けてたので、
今年はなるべく雪がある時に行こうと思ってた。
と言いつつ、先週はmillionさんのレコでビビって、とりあえず、膝下くらいの
とこで雪慣れしてから・・・と思って奥武蔵を歩いて、今週やっと蛭ヶ岳に。

先週のツボ足で出来たアザがまだ治らず、今週もモナカ雪ツボ足では
拷問だと思ったので、迷わずワカン背負ってったけど、道中会った人で
ワカン持ってた人はいなかったかな・・・。

久々にHさんのガシガシ登りを拝めて(と言っても私いたから抑えてたと思うけど)
millionさんにもバッタリ会えて、天気はいまいちだったけど、楽しい1日だった。
-----------------------------------------------------------------------------------
★水 1.5L摂取(1.3L+500ml、300ml余り)
★行動食 2,400Kcalくらい摂取(ちと食べすぎかな)
訪問者数:1018人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/7
投稿数: 79
2016/2/1 20:25
 こんばんは!!(^^)!
御無沙汰です!

いつもながら、horikoさんのパワーには驚きです!

僕の場合は、大晦日に一泊して焼山までの縦走でしたが、horhikoさんは雪の中の
縦走、しかもその先あり、日帰りとほんと凄いの一言です。

たまにはのんびりもいいですよ!
体調に気をつけて頑張ってください!

レコ楽しみにいつも拝見しています。
登録日: 2013/11/5
投稿数: 142
2016/2/1 21:39
 ナント頼もしい!
horikoさん、こんばんは。いつもご無沙汰でコメントさせて頂きます。
冬も精力的に歩かれていていつも感心してます。
ところで、拝見するところ、今履いているシューズは私のシューズと全く同じようですが、雪道歩いて染みてきませんか?先日、kaiさんにスノー用のスノーターサーという靴があることを教えてもらいましたが、horikoさんのは普通のトレランシューズですよね?私はほんの少し雪の上を歩いただけで足の指がちぎれそうなくらい痛くなりました  horikoさんは相当長い距離を歩かれてるのに大丈夫なのかな?
登録日: 2015/10/17
投稿数: 6
2016/2/2 6:06
 私なんかの域よりはるかに超越しています!
毎週の記事を楽しみにしております
私なんかより、全然お強いのは実際の歩きを見て確信できました
一年に一度というより、初めての同一方向に向かっての一緒?で途中まで行けたことは2016最初のサプライズでした
安曇野のN田さんと同じインパクトを感じました
昨年の白根南嶺での同一コースの記事もありましたが、これを越えるロングでは足元にも及びません

私はこの橋本駅コース上でいつも縄張りを見張っていますので、たまには網にかかりに来てください
2016の夏のアルプスでのご活躍を楽しみにしています
素晴らしい健脚を間近で感じられて好かったです
師匠のマイケル3さんにもよろしくです
登録日: 2011/10/25
投稿数: 5803
2016/2/2 7:36
 お疲れさまでした。
horikoさん、おはよう。

日曜は元気もらいました。
でも、それがもったのも蛭ヶ岳まででしたが。

檜洞方面はkankotoさんが行かれてました。
私はちゃんと踏み跡確認しましたよ。

この状態で40キロオーバーを11時間とは流石です。
渋沢→相模湖、お疲れ様でした。
登録日: 2007/9/15
投稿数: 3222
2016/2/2 11:43
 残念、ニアミスでした。
horikoさん、こんにちは。

主脈縦走かと思ったら丹沢湖までですか しかも渋沢駅スタート いつもながらの凄いパワーです !しかも無雪期でもこんなに速く歩けないというスピード kankotoさんのと比べると、この時間の出発でも好展望には遅すぎたようで、その点は残念でしたが。。。

僕が塩水橋を出発したのは、horikoさんが塔ノ岳を下り始めた頃なので、皆さんと会うには遅すぎた様です。神ノ川から地蔵尾根で蛭ヶ岳を目指せば、horikoさんやmillionさんには会えたかもしれませんが。。。

まだ丹沢24H以外でhorikoさんと会った事が無いので、どこかで会えると良いですね。ではまた。
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/2/2 17:55
 Re: こんばんは!!(^^)!(kan-chanさん)
お久し振りですhappy01みやま山荘で年越しとは贅沢ですねshine
私はお正月は実家で3歳の姪っ子と全力で
遊びまくっていたので、腕が筋肉痛になりました sweat01

年末の源次郎岳とか、のんびりハイクの時もありますよconfident
でも、どちらかと言うと、山頂でゆっくり休んでる時間より、
歩いてる時間のがワクワクして楽しいんですよねcoldsweats01
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/2/2 17:57
 Re: ナント頼もしい!(uranbonさん)
uranbonさんのような走れる脚と技術を持った方に
褒めてもらえるのは嬉しいし、励みになりますdash

靴は雪がある時は、ゴアのトレランシューズなんですが、
染みてきても、-10℃くらいまでなら全く問題ない感じですcoldsweats01
ただ、私とuranbonさんでは脂肪の厚みが雲泥の差だし、
肉丸な私の感覚は、あんまり人の役には立たなそうですsweat01

27年雪国生活だったので、猛吹雪の中、通学したり、
おっきい道路に出るまでラッセルして通勤したりが
冬の日常だったので、多少、慣れもあるかもしれないですsnow
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/2/2 18:01
 Re: 私なんかの域よりはるかに超越しています!(755tj3387さん)
私なんかって、私は大倉尾根を755tj3387さん以上の勢いで
駆け上がってく人を今まで見たことないんですがcoldsweats02
先日は、私はありがたかったですが、とんだお荷物がノソノソと
くっついてって、足を引っ張ってしまい、スミマセンでしたsweat01

N田さんとか、755tj3387さんみたいな、ただ速いだけじゃない
その突き抜けた感じに、すんごく憧れてますが、どう頑張っても
なれそうにもないですwobblyでも私なりに、やりたいこと実現に
向かって、楽しみながら山を歩き回りたいなと思ってますdash

また755tj3387さんの庭に遊びに行きますhappy01
アルプスの稜線と同じくらい、丹沢主脈も大好きなのでnotes
マイケル師匠には来週辺り、同行してもらえるかもしれませんthink
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/2/2 18:04
 Re: お疲れさまでした。(millionさん)
私も元気もらいましたよshine
しかし、下りだといいけど、焼山登山口から登りだとキツそうですねwobbly
青根へのログも入れてったんですが、先週のmillionさんのですscissors

檜洞方面、kankotoさんレベルの勇者みたいな人が、もしかしたら、
行くんでないかと思って、トレース確認したかったんですbearing
さすがmillionさんは抜け目ないですねsign01

先週ほど道が悪くなかったので、楽できたと思いますconfident
相模湖駅で電波ONにしたら、メール来てて嬉しかったですnotes
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1017
2016/2/2 18:07
 Re: 残念、ニアミスでした。(Futaroさん)
状況次第では、焼山登山口までかなぁとも思ってたんですが、
思ってたより道が良かったですhappy01

kankotoさんの写真、綺麗でしたよねshine
私は風雨は無い方がいいですが、展望は無くてもあんまり気にならない
ので平気ですcoldsweats01私の写真を期待してレコ見にくる人もいないだろうしsweat01

雪がついた地蔵尾根は、登りも下りも強烈そうで、私には無理ですcoldsweats02
悪路に慣れてるFutaroさんならワシワシ登りそうですねdash

Futaroさんとも、どこかでバッタリ会いたいですnotes
氷点下でも腕のムキムキ見せてくださいねhappy01

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ