ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805053 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

撤退!雪の御正体山

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー peachytakeshimaru
天候午前中は晴れ、風もなくて暑いぐらいでした。出発する前からアウターは脱いでいた程です。

途中、ガスが出始めて午後からは曇り。
歩いていれば問題ないんですが、休憩をして止まっていると寒くなります。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道24号線、道坂トンネルの手前に駐車スペースがありました。トンネルの反対側にもスペースがありましたが、両方とも雪で埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
12分
合計
6時間28分
Sスタート地点09:1211:09岩下ノ丸11:1511:51牧ノ沢山11:5715:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
車を停めるのに手間取ってスタートも遅れてしまいました。
おまけに予想以上の積雪量で思うように歩けなかったです。
今回の反省を踏まえて、またチャレンジしたいと思います。
コース状況/
危険箇所等
20〜30cm位の積雪で登山道は見えません。ピンクのテープと先行した方のトレースを頼りに進んでいきましたが、途中自分逹が先行してからはトレースはありませんでした。
積っている雪は表面が硬く中はサラサラです。
凍結箇所はありませんでした。
その他周辺情報道の駅 どうし
http://www.michieki-r413.com
御正体山にはトイレや山小屋がないので下山後に利用しました。

紅椿の湯
http://benitubakinoyu.com
17時から半額の500円で利用出来ました。
3種類の浴槽があって設定温度が違います。サウナと水風呂もありとても快適です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック
共同装備 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) GPS カメラ
備考 積雪期はスコップを持参しておいた方が良さそうです。
駐車スペースに雪が積っていて停めるのに苦労しました。

写真

県道24号線、道坂トンネル手前の駐車スペース。車を停めるにはまず雪掻きから始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道24号線、道坂トンネル手前の駐車スペース。車を停めるにはまず雪掻きから始めます。
トンネル手前の左手が林道入口です。反対側にも駐車スペースと登山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル手前の左手が林道入口です。反対側にも駐車スペースと登山口があります。
2
林道入口にはゲートがあるので車は入れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口にはゲートがあるので車は入れません。
僕らが到着した時に戻ってきた方の踏み跡を辿っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僕らが到着した時に戻ってきた方の踏み跡を辿っていきます。
閉鎖されたトンネルの手前を左に曲がると登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閉鎖されたトンネルの手前を左に曲がると登山口です。
トレースはここまで。雪が降って以来ここから入山した人はいない様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはここまで。雪が降って以来ここから入山した人はいない様です。
1
何事も一番は気分が良いモノです。この後、無茶苦茶 苦労はしましたけど…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何事も一番は気分が良いモノです。この後、無茶苦茶 苦労はしましたけど…。
トレースは無いものの、登山道らしき所には枯れ葉や枯れ枝が落ちていてそれを辿って登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは無いものの、登山道らしき所には枯れ葉や枯れ枝が落ちていてそれを辿って登って行きます。
急勾配をつづら折りに登って尾根上に出ました。トンネルの反対側から登るとここで合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配をつづら折りに登って尾根上に出ました。トンネルの反対側から登るとここで合流します。
尾根上の道には、この先で会うトンネルの反対側から登って来られた方と鹿の踏み跡があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の道には、この先で会うトンネルの反対側から登って来られた方と鹿の踏み跡があります。
鹿の踏み跡を追うと谷に下りてしまうので人のを辿る事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の踏み跡を追うと谷に下りてしまうので人のを辿る事にしました。
杉の枝葉に霧氷が付着し、重みで垂れ下がって行く手を阻みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の枝葉に霧氷が付着し、重みで垂れ下がって行く手を阻みます。
1
また木に付着した霧氷や雨氷が気温が上がって溶け出すと、雨霰の様に降ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また木に付着した霧氷や雨氷が気温が上がって溶け出すと、雨霰の様に降ってきます。
上を向くと目に入るので迂闊に深呼吸も出来ません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を向くと目に入るので迂闊に深呼吸も出来ません。
1
この低い所にある雨氷した木も厄介でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この低い所にある雨氷した木も厄介でした。
1
登山道を遮る様にあるので押し退けながら進みます。もうウェアもザックもビショ濡れです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を遮る様にあるので押し退けながら進みます。もうウェアもザックもビショ濡れです。
1
ガスも出始めました。幻想的と言うより絶望的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも出始めました。幻想的と言うより絶望的です。
2
さすがに道志山塊の最高峰は易々とは登らせてくれない様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに道志山塊の最高峰は易々とは登らせてくれない様です。
1
雪の表面は硬くなっていますが、乗るとズボッと沈みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の表面は硬くなっていますが、乗るとズボッと沈みます。
1
そのまま足を前に出すと表面が硬いので脛が引っ掛かって痛いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま足を前に出すと表面が硬いので脛が引っ掛かって痛いです。
1
しっかり脚を上げて歩かないと前に進めません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり脚を上げて歩かないと前に進めません。
1
平坦な稜線歩きでも気が抜けないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な稜線歩きでも気が抜けないです。
先週の仏果山とはエライ違いです。お陰で翌日は筋肉痛になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の仏果山とはエライ違いです。お陰で翌日は筋肉痛になりました。
1
降り注ぐ氷と溶け出した雫にヤル気が削がれていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り注ぐ氷と溶け出した雫にヤル気が削がれていきます。
2
今回初めてゲーターのありがたみが分かりました。全く雪が侵入してきません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初めてゲーターのありがたみが分かりました。全く雪が侵入してきません。
1
それでもズボンの裾と靴がかなり濡れていたので、この辺の防水対策も考えなくてはいけません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもズボンの裾と靴がかなり濡れていたので、この辺の防水対策も考えなくてはいけません。
要は踏み抜かなければあまり濡れないんでしょうか…。ワカンやスノーシューも試してみたくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要は踏み抜かなければあまり濡れないんでしょうか…。ワカンやスノーシューも試してみたくなります。
岩下ノ丸の山頂が見えてきました。このルートでの中間のピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩下ノ丸の山頂が見えてきました。このルートでの中間のピークです。
写真では分かり辛いですが結構な下りです。残念な事に帰りは登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かり辛いですが結構な下りです。残念な事に帰りは登りです。
スタートした時の青空は何処に行ったんでしょう…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートした時の青空は何処に行ったんでしょう…。
1
岩下ノ丸の山頂。山頂標識等は見当たりませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩下ノ丸の山頂。山頂標識等は見当たりませんでした。
1
まぁ埋まっていても不思議ではないのですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ埋まっていても不思議ではないのですが。
丹沢側の山がチラリ。方向的には菰釣山や前ノ岳があると思うんですが…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢側の山がチラリ。方向的には菰釣山や前ノ岳があると思うんですが…。
1
急登の先に先行されてる方を発見。お陰様で迷わずここまで来れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の先に先行されてる方を発見。お陰様で迷わずここまで来れました。
1
休憩をされていたので少し話をさせて頂きました。やはりトレースがないので大変だったと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩をされていたので少し話をさせて頂きました。やはりトレースがないので大変だったと。
1
ここからは微力ながら自分逹が先行します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは微力ながら自分逹が先行します。
1
デカイ岩が登山道を塞いでいます。左側にリボンがありましたが、狭くて危なそうなので右から登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカイ岩が登山道を塞いでいます。左側にリボンがありましたが、狭くて危なそうなので右から登りました。
1
慣れない雪歩きは時間と体力を消耗します。下りの事も考えるとそろそろ限界かな…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慣れない雪歩きは時間と体力を消耗します。下りの事も考えるとそろそろ限界かな…。
2
白井平分岐の手前で時間切れです。今回はここで引き返す事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白井平分岐の手前で時間切れです。今回はここで引き返す事にしました。
1
林道まで戻って来てゴールです。これからの雪山登山に向けて良い経験が出来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで戻って来てゴールです。これからの雪山登山に向けて良い経験が出来ました。
2

感想/記録
by peachy

氷でコーティングされた木の枝がとてもきれいでした。
あとは修行でした(笑)

感想/記録

初めてのアイゼン歩行が意外にも楽しかったので、もう少し積雪の多い所を狙って御正体山を選びました。
近場の丹沢よりもハイカーが少ないから雪が踏み固められていなそうなのと、目立った危険箇所がないのが理由です。
思惑は当りましたが、逆に僕みたいな初心者には歩きにくかったです。

ルート自体はトレースがなくても迷う様な所は無かったと思います。
今回利用したルートにはトイレやベンチ等の休憩場所はありませんでした。
山頂にはベンチがあるとの事ですが、全ルートでトイレはない様なのでかなり不便です。

次に来る時は今回の反省を踏まえて装備を固めてきたいと思います。
もちろん目標は道志山塊最高峰の頂きです。
訪問者数:409人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 597
2016/2/3 20:50
 マニアックですね~(o・_・)ノ
こんにちは♪
またまたマニアックなコースですね~!!
もなか雪に苦戦した様ですね。
ワカンがあるとちょうど良さそう
雪山に嵌まってきましたね
登録日: 2015/8/3
投稿数: 54
2016/2/3 22:34
 Re: マニアックですね~(o・_・)ノ
Ni-shiさん、お疲れ様です!
こんな状態の雪をモナカって言うんですね(笑)
アドバイスありがとうございます!
次回はワカン装着でリベンジしたいと思います!

毎回、マニアックな山ばかりでpaechyさんには申し訳ないです(笑)
次回ご一緒する所では抜ける様な空と白銀の景色を見せてあげたいですね。
もう来週になりますが、宜しくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ