ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805102 全員に公開 ハイキング京都・北摂

叡電貴船口駅から鞍馬山、花脊峠、天ヶ岳、鞍馬駅とぐるっと周回

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー yjin
アクセス
利用交通機関
電車
行き叡電出町柳駅から貴船口駅
帰り鞍馬駅から出町柳駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
11分
合計
6時間43分
Sスタート地点08:3709:54鞍馬山11:24旧花脊峠11:38天狗杉11:4011:54花背峠11:5912:20百井別れ12:50百井峠13:14天ヶ岳13:1614:36薬王坂14:53竜王岳14:5515:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体を通して山道ははっきりしている。ただ、鞍馬寺境内は山頂といえども一般の方が多く行き来するので気をつけたい。
旧花脊峠から天狗杉・花脊峠は雪が結構残っていた。
特に最後の下りはロープが張ってあり助かったが、無ければ苦労したと思う。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今日はここから出発する。出町柳からの電車にはかんじきとピッケルを持ちスパッツを着けた人が乗っていたが、こちらは何も持ってこなかった。多分大丈夫だろうが雪が多く残っていれば大変になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから出発する。出町柳からの電車にはかんじきとピッケルを持ちスパッツを着けた人が乗っていたが、こちらは何も持ってこなかった。多分大丈夫だろうが雪が多く残っていれば大変になる。
3
国土地理院の地形図によるとこの橋を渡った所から尾根道が峠まで続いている。
ごめんなさいと橋を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土地理院の地形図によるとこの橋を渡った所から尾根道が峠まで続いている。
ごめんなさいと橋を渡る。
2
橋を渡った鞍馬小学校のプール手前から、そこそこはっきりした道が上に続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡った鞍馬小学校のプール手前から、そこそこはっきりした道が上に続く。
1
余り歩かれていない道は倒木がそのままあり、歩きにくい所がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余り歩かれていない道は倒木がそのままあり、歩きにくい所がある。
1
尾根道はかなりはっきりしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道はかなりはっきりしている。
1
出会う木々は大きな物が目立ってくる。もうすぐ鞍馬寺の境内だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会う木々は大きな物が目立ってくる。もうすぐ鞍馬寺の境内だろう。
経塚と説明書きがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経塚と説明書きがある。
1
大杉権現社についた。ここでは最初のロープ越えをして入った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉権現社についた。ここでは最初のロープ越えをして入った。
1
ここから直ぐ貴船から鞍馬への道と合流する。
道にはロープがあり立入禁止となっている。一般の方も行き来していて横断するのに気が引ける。
このまま進まないと峠には行けない。本日二度目となるごめんなさいと心で手を合わせ通らせていただいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから直ぐ貴船から鞍馬への道と合流する。
道にはロープがあり立入禁止となっている。一般の方も行き来していて横断するのに気が引ける。
このまま進まないと峠には行けない。本日二度目となるごめんなさいと心で手を合わせ通らせていただいた。
2
尾根上の池には氷が張っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上の池には氷が張っている。
1
この表示に従えば、悪さをしなければ通行は大丈夫かな。少し気が晴れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この表示に従えば、悪さをしなければ通行は大丈夫かな。少し気が晴れた。
1
ここも経塚、ここのピークには鞍馬山のプレートがあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも経塚、ここのピークには鞍馬山のプレートがあった。
1
一寸古めの鞍馬山というプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸古めの鞍馬山というプレート。
2
伐採中?お陰で見晴らしは良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採中?お陰で見晴らしは良い。
1
この辺に来ると日陰には雪が残っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺に来ると日陰には雪が残っている。
1
見晴らしの良い場所に来た。今日初めて二人連れと出会った。
この写真は自宅近くの鴨川から見える、気になる鉄塔。
この後の花脊峠では直ぐ東側のピークにある鉄塔だった。
これからこの赤い鉄塔を遠望すれば、あそこが花脊峠と思えば間違いない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い場所に来た。今日初めて二人連れと出会った。
この写真は自宅近くの鴨川から見える、気になる鉄塔。
この後の花脊峠では直ぐ東側のピークにある鉄塔だった。
これからこの赤い鉄塔を遠望すれば、あそこが花脊峠と思えば間違いない。
2
今日見たたった一つの花。
雑木林では黄色い花(マンサク)を探したが見つけられなかった。勿論このコースに無かったかもしれないが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日見たたった一つの花。
雑木林では黄色い花(マンサク)を探したが見つけられなかった。勿論このコースに無かったかもしれないが。
怪しげな石垣。何だろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪しげな石垣。何だろう?
1
峠が近付くと池もしっかり凍っている。やはりこの辺りは寒いのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠が近付くと池もしっかり凍っている。やはりこの辺りは寒いのだろう。
やっとはっきりした道標と出会う。
道は合っていたと一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとはっきりした道標と出会う。
道は合っていたと一安心。
1
旧花脊峠の表示のあるお地蔵さん。道路に雪はかなり残って凍っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧花脊峠の表示のあるお地蔵さん。道路に雪はかなり残って凍っている。
1
天狗杉への登り。ザックザックと雪の感触を味わうには十分な量だった。吹きだまり以外はたいした深さでは無くスパッツを着けてない私でも難なく歩けた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗杉への登り。ザックザックと雪の感触を味わうには十分な量だった。吹きだまり以外はたいした深さでは無くスパッツを着けてない私でも難なく歩けた。
1
天狗杉山頂三角点名は三輪谷と言う。付近には足跡もそこそこあり、訪れた人の多さが解る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗杉山頂三角点名は三輪谷と言う。付近には足跡もそこそこあり、訪れた人の多さが解る。
1
百井峠へは近道があるのかもしれないが手持ちの地図には載ってない。仕方が無いので花脊峠からは車道の歩き。ここで百井峠へ折れる。ここまでかなり下ったから登りが大変だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百井峠へは近道があるのかもしれないが手持ちの地図には載ってない。仕方が無いので花脊峠からは車道の歩き。ここで百井峠へ折れる。ここまでかなり下ったから登りが大変だ。
やはりここまでは登りの連続で疲れ果てた。峠付近の木の後ろに表示が隠れている。危なかった。
ここを百井峠としておこう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりここまでは登りの連続で疲れ果てた。峠付近の木の後ろに表示が隠れている。危なかった。
ここを百井峠としておこう。
1
シャクナゲ尾根の表示だ、予定したコースと合っていて一安心。この先でで団体さんとすれ違う。大原に抜けるのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ尾根の表示だ、予定したコースと合っていて一安心。この先でで団体さんとすれ違う。大原に抜けるのだろうか?
1
天ヶ岳山頂。ここでも団体さんが休憩中だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ヶ岳山頂。ここでも団体さんが休憩中だった。
2
これだけはっきり表示があると助かる。
でも標識のパイプには三又岳と書いてある。特にピークであるとの認識すべき場所では無いが、この標識はかなり以前からあるのだろう。この山名を気にかけながら天ヶ岳から下ってきたが他には気付かなかった。ここで良いのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけはっきり表示があると助かる。
でも標識のパイプには三又岳と書いてある。特にピークであるとの認識すべき場所では無いが、この標識はかなり以前からあるのだろう。この山名を気にかけながら天ヶ岳から下ってきたが他には気付かなかった。ここで良いのかな?
1
三角点名戸谷と言う。どなたかが戸谷峰と名付けたか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点名戸谷と言う。どなたかが戸谷峰と名付けたか?
1
薬王坂の謂われ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王坂の謂われ。
1
ここから竜王山に行けるようだ。まだ2時半、標高は500mなので100mほど登れば良いはずで3時までには着くだろう。そうすれば4時には鞍馬駅に行けるはずだ。とにかく行ってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから竜王山に行けるようだ。まだ2時半、標高は500mなので100mほど登れば良いはずで3時までには着くだろう。そうすれば4時には鞍馬駅に行けるはずだ。とにかく行ってみよう。
ほぼ予定通りの25分で着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ予定通りの25分で着いた。
1
開けた北側から眺めた鞍馬寺全景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた北側から眺めた鞍馬寺全景。
2

感想/記録
by yjin

国土地理院の地図を眺めていると、貴船口から尾根通しで花脊峠に行き、帰りは天ヶ岳と経由して鞍馬駅まで一周出来そうだ。カシミールでコースの距離を測定しても20kmほどである。出発地点の標高は200m、天狗杉は800m、その差600m。多分間違いやすいところも無いだろうと出かける事にした。いざ出かけてみると、峠までと、天ヶ岳から薬王坂までがイメージより長く感じた。百井峠を過ぎてA−**の標識、歩数で計算すると標識間が200mあり最初70を越えた番号が中々減らず堪えた。ルート後半は思った以上の人達とすれ違った。それだけこの辺ではメジャーなルートなんだろう。
訪問者数:588人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ