ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805111 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳から三ツ岳へ雨池峠周回は断念

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー iyossii
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ前の駐車場を利用。
6時半頃到着しましたが、ガラガラでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山麓駅(駐車場)→山頂駅 
 踏み跡、マーキングもはっきりとしている。
 登りはノーアイゼンでもいいが、下りはアイゼンがあったほうが安心です。
山頂駅→北横岳
 トレース、マーキングともに有り。
 登山者も多く、踏み固められています。
三ツ岳分岐→三ツ岳
 途中までトレースがありましたが、三ツ岳への登りが始まる手前で無くなりました。
 三ツ岳(供↓景)頂上付近は岩と岩の隙間が雪で隠れているので踏み抜き注意です。
その他周辺情報下山後は小斉の湯(700円)に行きました。
ビーナスラインの途中にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口はロープウェイ駅を正面に見て右側にあります。
2016年01月31日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はロープウェイ駅を正面に見て右側にあります。
2
登山口を少し登ったところ。
2016年01月31日 07:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を少し登ったところ。
2
登り始めると太陽が出てきました。
2016年01月31日 07:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めると太陽が出てきました。
3
試運転中のゴンドラの雪が降りかかってきました。
2016年01月31日 07:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試運転中のゴンドラの雪が降りかかってきました。
3
北横岳
2016年01月31日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳
2
山頂駅に到着しました。
ここでアイゼンを装着。
2016年01月31日 08:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着しました。
ここでアイゼンを装着。
2
まだロープウェイの運転開始前だったので坪庭を独り占め。
8時45分頃には始発のロープウェイが到着しました。
2016年01月31日 08:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだロープウェイの運転開始前だったので坪庭を独り占め。
8時45分頃には始発のロープウェイが到着しました。
1
キツツキ
2016年01月31日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツツキ
3
山頂駅前の分岐を北横岳方面へ進みます。
2016年01月31日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅前の分岐を北横岳方面へ進みます。
1
霧氷を見ながら坪庭を歩きます。
2016年01月31日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷を見ながら坪庭を歩きます。
2
北横岳ヒュッテを通過
2016年01月31日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテを通過
1
青空が気持ちいいです。
2016年01月31日 09:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が気持ちいいです。
1
北横岳南峰
立派なえびのしっぽです。
2016年01月31日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰
立派なえびのしっぽです。
2
南八ヶ岳の山々
2016年01月31日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の山々
2
360°のパノラマです。
2016年01月31日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°のパノラマです。
1
北峰へ向かいます。
2016年01月31日 09:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰へ向かいます。
1
歩き始めるとすぐに北峰が見えてきました。
2016年01月31日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めるとすぐに北峰が見えてきました。
2
北横岳北峰
2016年01月31日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰
1
浅間山
2016年01月31日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山
1
蓼科山が目の前に!!
2016年01月31日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山が目の前に!!
3
三ツ岳分岐まで戻り、中央に見える三ツ岳へと向かいます。
2016年01月31日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳分岐まで戻り、中央に見える三ツ岳へと向かいます。
3
先行するトレースは一名だけです。
2016年01月31日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行するトレースは一名だけです。
1
三ツ岳手前のここでトレースが消えました。
後続の方々と一緒にルートを探します。
私もスノーシューに履き替えてルート探索。
2016年01月31日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳手前のここでトレースが消えました。
後続の方々と一緒にルートを探します。
私もスノーシューに履き替えてルート探索。
2
初めに進んだこの道は行き止まりで引き返しました。
2016年01月31日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めに進んだこの道は行き止まりで引き返しました。
2
マーキングも無いので、動物の足跡を辿ってみました。
たぶんこれが正解の道だったのだと思います。
2016年01月31日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングも無いので、動物の足跡を辿ってみました。
たぶんこれが正解の道だったのだと思います。
2
しばらくトレースの無い道を歩きます。
こういう所はスノーシューで歩いていて気持ちがいいです。
2016年01月31日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくトレースの無い道を歩きます。
こういう所はスノーシューで歩いていて気持ちがいいです。
2
頂上までもう少し。
ここから先は岩場なので、スノーシューからアイゼンに取替えました。
2016年01月31日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し。
ここから先は岩場なので、スノーシューからアイゼンに取替えました。
1
三ツ岳景の看板が見えてきました。
岩の隙間が雪で隠れていて踏み抜きが怖かったので慎重に歩きます。
2016年01月31日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳景の看板が見えてきました。
岩の隙間が雪で隠れていて踏み抜きが怖かったので慎重に歩きます。
4
苦労しながらも三ツ岳景に到着。
さっきまで居た北横岳を眺めます。
2016年01月31日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦労しながらも三ツ岳景に到着。
さっきまで居た北横岳を眺めます。
2
三ツ岳景の看板
ここでルート探索の時から一緒に歩いてきた他のグループの方々と、
「雨池峠方面行きます?」
「行ってみましょう!」ということになり、雨池峠方面に向かいます。
2016年01月31日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳景の看板
ここでルート探索の時から一緒に歩いてきた他のグループの方々と、
「雨池峠方面行きます?」
「行ってみましょう!」ということになり、雨池峠方面に向かいます。
2
三ツ岳曲に着きました。
景から先は男性2人組の方々が先行してくださって、ルートを開拓してくれました。
2016年01月31日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳曲に着きました。
景から先は男性2人組の方々が先行してくださって、ルートを開拓してくれました。
1
ここから雨池峠方面はトレースも無く、山頂にいた他の登山者も引き返すとの事だったので、無理をしても仕方ないので私も引き返すことにしました。
2016年01月31日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから雨池峠方面はトレースも無く、山頂にいた他の登山者も引き返すとの事だったので、無理をしても仕方ないので私も引き返すことにしました。
2
坪庭まで戻り、スノーシューでお散歩。
2016年01月31日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭まで戻り、スノーシューでお散歩。
2
そしてロープウェイ使わずに歩いて無事下山!
2016年01月31日 14:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてロープウェイ使わずに歩いて無事下山!
3

感想/記録

山行きたいなーと思いながら天気予報を確認していると、
八ヶ岳の天気が良さそうだったので、
まだ行ったことのない北横岳へ行くことに。
せっかくなのでロープウェイを使わずに山麓駅から歩くことにしました。
下山は疲れてたらロープウェイ使っちゃおう!という計画です。

当初の予定は北横岳から三ツ岳→雨池峠→縞枯山へと行く予定でしたが、
トレースも無くルートの分からない岩場を自信がなかったので、
三ツ岳から先の雨池峠への周回は断念しました。
歩き足りなかったので、下山もロープウェイを使わずに歩くことにしました。

ただ、天気も最高に良く、最高の景色を見る事が出来たので、大満足の山行でした。
スノーシューも大活躍でしたし、またスノーシュー持ってどこかに行きたいです。
訪問者数:634人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/14
投稿数: 2
2016/2/2 5:56
 その節はありがとうございました。
三ッ岳でご一緒させていただいた二人組(の赤いシェルを来た方)です。景までの登りでは,先行していただいたおかげでずいぶん助けられました。また,私たちも当初は雨池峠を目指していたので,目的地が同じと言うことでとても心強かったです。いろいろありがとうございました。またどこかでお会いするかも知れませんが,そのときはよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ