ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805147 全員に公開 山滑走白山

厳冬期石徹白周回:薙刀山・日岸山・よも太郎山・願教寺山・復路;笠羽谷

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー JUNDr
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間21分
休憩
25分
合計
10時間46分
Sスタート地点05:2009:16薙刀山09:2812:04願教寺山12:1614:50石徹白登山口14:5116:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨によるレインクラスト、縦溝、アイスバーン・・・特によも太郎山の下りはスキー不可能なアイスバーン、その他アイゼン歩行30%、スキーアイゼン60%使用。滑走10%程度です・・・危険なコンディションのオンパレード。
笠羽谷林道は側面雪崩のデブリをいくつも超える。一部、川まで真っ逆さまになりそうなデブリ帯もあり、現時点ではおすすめできないコースです。残雪期に行きましょう・・・・GWの頃の悪コンディションみたいでした・・・
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Pon2oon179cm スカルパTX ATK Race スキーアイゼン シール ダブルピックストック(BDセルフアレスト) ビーコン ショベル ゾンデ 無線機 12本爪アイゼン

写真

和田山牧場跡地より野伏ヶ岳を望む
2016年01月31日 06:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田山牧場跡地より野伏ヶ岳を望む
1
左:野伏ヶ岳、右には薙刀山見慣れた光景・・・今日はまだ見ぬ光景を見に行く。
2016年01月31日 06:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:野伏ヶ岳、右には薙刀山見慣れた光景・・・今日はまだ見ぬ光景を見に行く。
1
推高谷に降りるかどうか迷いながら、無駄な時間と登下降をしてしまった。30分ロス
2016年01月31日 06:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
推高谷に降りるかどうか迷いながら、無駄な時間と登下降をしてしまった。30分ロス
1
野伏ヶ岳に朝日が射す。今日は快晴が約束されている!ビッグマウンテンを目指そう!
2016年01月31日 07:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳に朝日が射す。今日は快晴が約束されている!ビッグマウンテンを目指そう!
1
すでに暑くなってきたが、雪面はアイスバーン、縦溝地獄・・ザラメにはならないか・・・
2016年01月31日 07:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに暑くなってきたが、雪面はアイスバーン、縦溝地獄・・ザラメにはならないか・・・
1
野伏は行きません、まずは薙刀山へ
2016年01月31日 08:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏は行きません、まずは薙刀山へ
1
薙刀稜線から野伏ヶ岳を背後に見る
2016年01月31日 08:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙刀稜線から野伏ヶ岳を背後に見る
2
薙刀山山頂まで少し。スキーアイゼンなしではやや不安
2016年01月31日 09:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙刀山山頂まで少し。スキーアイゼンなしではやや不安
5
薙刀山頂。ここからの滑走でさえカリカリ斜面でまともにターンができない。特にスーパーファットのためエッジングが厳しい。
2016年01月31日 09:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙刀山頂。ここからの滑走でさえカリカリ斜面でまともにターンができない。特にスーパーファットのためエッジングが厳しい。
2
野伏を見る、平和そのものなのですが・・・
2016年01月31日 09:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏を見る、平和そのものなのですが・・・
1
薙刀山にて。セルフショット。この後は写真を撮りまくる余裕は消えていた・・・・
2016年01月31日 09:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙刀山にて。セルフショット。この後は写真を撮りまくる余裕は消えていた・・・・
6
よも太郎山にて
2016年01月31日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よも太郎山にて
1
願教寺山まではまだまだ・・・
2016年01月31日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
願教寺山まではまだまだ・・・
1
まともに滑るコンディションではない。滑落したら止まらない状態。ダブルピックと、エッジに全神経を乗せる。
先は長い・・・左:願教寺山、奥:銚子ヶ峰
2016年01月31日 10:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まともに滑るコンディションではない。滑落したら止まらない状態。ダブルピックと、エッジに全神経を乗せる。
先は長い・・・左:願教寺山、奥:銚子ヶ峰
1
願教寺山山頂はカリカリ
2016年01月31日 12:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
願教寺山山頂はカリカリ
2
白山は白い
2016年01月31日 12:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山は白い
2
願教寺山を振り返る。裏手はスッパリ切れ落ちた、壁であった。
2016年01月31日 12:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
願教寺山を振り返る。裏手はスッパリ切れ落ちた、壁であった。
2
真っ白だけど氷の斜面・・・ビンディング:ATK Raceをアルペンモードにしてかろうじて、銚子ヶ峰鞍部までトラバース。これでもやっとの滑り・・・時間と体力はかなり限界。銚子ヶ峰は割愛。鞍部から笠羽谷林道に向け滑り込むが、どこも氷の滑り台・・・・脚はとっくに限界・・・
2016年01月31日 12:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白だけど氷の斜面・・・ビンディング:ATK Raceをアルペンモードにしてかろうじて、銚子ヶ峰鞍部までトラバース。これでもやっとの滑り・・・時間と体力はかなり限界。銚子ヶ峰は割愛。鞍部から笠羽谷林道に向け滑り込むが、どこも氷の滑り台・・・・脚はとっくに限界・・・
3
笠羽谷林道は厳しい!雨でカリカリとべちゃべちゃの繰り返し。傾斜も無く全く滑らない。登りもある。ステップソールの方が良いかも。テレマークモードにしてひたすら足で歩く
2016年01月31日 14:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠羽谷林道は厳しい!雨でカリカリとべちゃべちゃの繰り返し。傾斜も無く全く滑らない。登りもある。ステップソールの方が良いかも。テレマークモードにしてひたすら足で歩く
滑りそうで滑らない・・・
2016年01月31日 14:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りそうで滑らない・・・
険悪な石徹白川(笠羽谷)
2016年01月31日 14:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険悪な石徹白川(笠羽谷)
1
ようやく大杉の登山口に
2016年01月31日 14:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく大杉の登山口に
ここが登り口
2016年01月31日 14:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登り口
デブリが至る所に・・・転落・頭上注意
2016年01月31日 15:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デブリが至る所に・・・転落・頭上注意
1

感想/記録
by JUNDr

10時間の今季最長の行動でした。
慣れた山域ですが日岸山以北は未踏のためチャレンジしましたが、条件が悪すぎで、危険極まりないコンディション。レインクラスト・アイスバーン・縦溝・側面雪崩などまともにスキーにはなりません。なぜか重たいスーパーファットを担いでアイゼン下降も、40度のクラスト斜面はかなり厳しかった。時期と雪質と見極めて入山した方が良いルートです。
10時間行動、約4000Cal消費、体重は3垳困蠅泙靴拭
訪問者数:787人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/12
投稿数: 38
2016/1/31 22:34
 お疲れ様です
相変わらず素晴らしい山行ですね。
自分が30日に行った野伏ヶ岳は雨上がりで快晴とはいかない天候でした。
31日は街中でも全く寒くなく、雲一つない暖かい一日でしたので、こんな日の山は最高だな〜と仕事に励んでおりました。
それにしてもロングルートをこなされてることは本当に尊敬の念を抱きます。
30日の野伏ヶ岳も雨による縦溝が多く、難儀な滑走を強いられました。
この時期としては通常有り得ませんよね。
コンディションが良ければ今シーズン私ももう一度この界隈へ出掛けたいと思います。
登録日: 2014/8/27
投稿数: 11
2016/2/1 15:20
 Re: お疲れ様です
ktn92さん。ありがとうございます。やはり、東海人は行き先が絞られてきますね。1日違いでしたか!今回は願教寺山が目標だったので、余裕があれば銚子ヶ峰も考えましたが、全く余裕なく、ショートカットしましたが、今思うと行かなくてよかった!!です。
なかなか良い条件には恵まれませんが、私は滑走がなくても、ピーク踏めればOKな人間ですので、それなりには楽しめましたが、最後の林道歩きはキレかけました(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ