ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805220 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山 〜霧氷祭りにうっとり〜

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー seasun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神八日市IC桑名方面へ右折してR421〜日野ゴルフクラブの看板に従って右折して広域農道〜日野ゴルフクラブ、ブルーメの丘を過ぎ、西大路を左折してR477〜音羽を左折して県道182〜西明寺口バス停を右折し、看板に沿って行けば御幸橋駐車場

朝はバス停から駐車場までの道路が凍結しているので、冬タイヤに越したことはありません。
バス停の向かい側に2か所ほど駐車場があるので、冬タイヤでない方はこの時期はそちらの方がよいです。
駐車場にトイレはありません。バス停のトイレを使用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
1時間38分
合計
4時間38分
S綿向山登山口08:4208:59ヒミズ谷出合小屋09:0209:30綿向山三合目09:4109:42あざみ小舎09:4509:49五合目小屋09:5910:14七合目行者コバ10:41綿向山10:4210:53綿向北尾根分岐11:0211:14綿向山11:5612:15七合目行者コバ12:26五合目小屋12:3412:36あざみ小舎12:4012:40綿向山三合目12:4513:06ヒミズ谷出合小屋13:0813:20御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:41 御幸橋駐車場
8:58 ヒミズ谷出合小屋
9:30 三合目 9:39
9:42 あざみ小舎
9:57 五合目小屋
10:13 行者コバ
10:53 綿向北尾根分岐 11:02
11:14 綿向山 11:56
12:15 行者コバ
12:27 五合目小屋
12:37 あざみ小舎
13:07 ヒミズ谷出合小屋
13:22 御幸橋駐車場
コース状況/
危険箇所等
たいへんよく整備されています。
七合目行者コバから山頂までは冬道で尾根を直登します。凍結しているので足元に十分注意してください。
表参道登山道のほぼ全域に雪がありますが、軽アイゼンで十分でした。
つづら折れをひたすら登っていくので、それなりに体力を消耗しますが、心が折れそうになる急登ではありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

8時過ぎで一番奥の駐車場はいっぱい。その手前の駐車場は沼地みたいになっており、2台ほどスタックしていた。駐車したものの、帰りに車出せるか心配でテンションダダ下がり。
2016年01月31日 08:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時過ぎで一番奥の駐車場はいっぱい。その手前の駐車場は沼地みたいになっており、2台ほどスタックしていた。駐車したものの、帰りに車出せるか心配でテンションダダ下がり。
4
林道に沿ってもう少し奥に行ったら、多少の駐車スペースがあった。
2016年01月31日 08:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に沿ってもう少し奥に行ったら、多少の駐車スペースがあった。
2
一番最初の避難小屋、ヒミズ谷出合小屋。
2016年01月31日 08:58撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番最初の避難小屋、ヒミズ谷出合小屋。
2
橋を渡ったらいよいよ本格的な登山道。
2016年01月31日 09:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ったらいよいよ本格的な登山道。
2
スギの木立の中をジグザグに登っていきます。
2016年01月31日 09:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギの木立の中をジグザグに登っていきます。
3
合目ごとに標柱があります。たいへん丁寧。
2016年01月31日 09:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合目ごとに標柱があります。たいへん丁寧。
三合目で軽アイゼンオ〜ン。
2016年01月31日 09:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目で軽アイゼンオ〜ン。
1
三合目から雪の量が増えてくる。
2016年01月31日 09:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目から雪の量が増えてくる。
1
あざみ小舎。ここでアイゼンつける人が多かった。
2016年01月31日 09:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あざみ小舎。ここでアイゼンつける人が多かった。
霧氷の気配はなく、心配になりながら黙々と登ります。五合目小屋。
2016年01月31日 09:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の気配はなく、心配になりながら黙々と登ります。五合目小屋。
3
行者コバ。ちょっとした休憩スペース。
2016年01月31日 10:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者コバ。ちょっとした休憩スペース。
2
その先から冬道。尾根を直登します。
2016年01月31日 10:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先から冬道。尾根を直登します。
1
ちょっと登っていくと、霧氷がいっぱ〜い。
2016年01月31日 10:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登っていくと、霧氷がいっぱ〜い。
13
山頂には向かわずに、北尾根分岐あたりがすんごく白いので行ってみます。
2016年01月31日 10:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には向かわずに、北尾根分岐あたりがすんごく白いので行ってみます。
1
うひょ〜。あの一番先まで行ってみよう。
2016年01月31日 10:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひょ〜。あの一番先まで行ってみよう。
10
風雪に耐えて挙句の果てにつけられたブナの名前が「珍変木」。
2016年01月31日 10:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雪に耐えて挙句の果てにつけられたブナの名前が「珍変木」。
7
この辺の霧氷はきれいすぎるぞ。
2016年01月31日 10:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の霧氷はきれいすぎるぞ。
11
束になってもきれい。
2016年01月31日 10:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
束になってもきれい。
3
画面いっぱいに広がってもきれい。
2016年01月31日 10:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面いっぱいに広がってもきれい。
13
一本に注目してもきれい。
2016年01月31日 10:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本に注目してもきれい。
16
どこを切り取っても本当にきれいだ。
2016年01月31日 10:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを切り取っても本当にきれいだ。
9
竜王山への分岐。もちろん行きません。
2016年01月31日 10:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山への分岐。もちろん行きません。
7
鈴鹿の山々。山の名前はわかりません。
2016年01月31日 10:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の山々。山の名前はわかりません。
8
伊吹山も見えます。
2016年01月31日 10:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山も見えます。
4
目指していた先っちょに到着。目の前に雨乞岳。その向こうは鎌ヶ岳。
2016年01月31日 10:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指していた先っちょに到着。目の前に雨乞岳。その向こうは鎌ヶ岳。
5
ここまでは軽アイゼンで来れました。絶対来るべき!
2016年01月31日 11:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは軽アイゼンで来れました。絶対来るべき!
2
だって、こんなに見事な霧氷が見れるんですもの。
2016年01月31日 11:05撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だって、こんなに見事な霧氷が見れるんですもの。
8
はかなくも、少しずつカラカラと音を立てて落ちてます。
2016年01月31日 11:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はかなくも、少しずつカラカラと音を立てて落ちてます。
5
海の中のサンゴのよう。
2016年01月31日 11:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の中のサンゴのよう。
12
羽みたい。
2016年01月31日 11:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽みたい。
4
霧氷のトンネル。
2016年01月31日 11:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル。
9
そして綿向山山頂。人がいっぱい。
2016年01月31日 11:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして綿向山山頂。人がいっぱい。
18
風もないのでランチにします。長野の人にお土産でもらったカップラーメン。
2016年01月31日 11:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もないのでランチにします。長野の人にお土産でもらったカップラーメン。
9
ランチ会場からは鈴鹿の山々。肉眼ではうっすらと御嶽も見えました。
2016年01月31日 11:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ会場からは鈴鹿の山々。肉眼ではうっすらと御嶽も見えました。
2
もうちょい先まで行ってみると、ここも霧氷。
2016年01月31日 11:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょい先まで行ってみると、ここも霧氷。
5
山頂には次々に人が上がってきます。山頂のケルン。
2016年01月31日 11:55撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には次々に人が上がってきます。山頂のケルン。
6
お社もあります。
2016年01月31日 11:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社もあります。
2
さ〜、下山だ。と言いつつ、霧氷に心を奪われる。
2016年01月31日 12:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ〜、下山だ。と言いつつ、霧氷に心を奪われる。
2
積雪の量に比べて、この霧氷の量。綿向山ならではです。
2016年01月31日 12:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪の量に比べて、この霧氷の量。綿向山ならではです。
5
無事下山。沼と化した駐車場には、さすがに駐車台数は増えていません。難なく車も抜け出せて一安心。
2016年01月31日 13:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。沼と化した駐車場には、さすがに駐車台数は増えていません。難なく車も抜け出せて一安心。
1
帰りの信号待ちで撮った伊吹山。前の電線が邪魔ですが、雪が少ないのが分かります。
2016年01月31日 14:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの信号待ちで撮った伊吹山。前の電線が邪魔ですが、雪が少ないのが分かります。
14
撮影機材:

感想/記録
by seasun

冬らしい景色が見たくなって、
以前から目をつけていた綿向山へ。
綿向山といえば霧氷。
この時期はその絶景を求めて多くの人が訪れるのだそう。
そうは言っても標高1110mでしょ〜。
せいぜい2時間くらいで登れる山だし〜。
なんて思っていましたが想像を超えていました。
ほんと、ナメくさっていてごめんなさいです。
青い空に映える霧氷は本当にきれいでした。

見事な霧氷ができるのはこの山に吹く強烈な風のため。
普段は風の強い綿向山だそうですが、
この日はほぼ無風。
下山して途中の避難小屋でランチと思っていたのですが、
山頂でのんびりいただきました。
なんなら昼寝したかったくらい、
穏やかな日差しで快適そのもの。
霧氷日和な一日でした。
訪問者数:760人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 921
2016/2/1 7:12
 見たかった青空の綿向山
seasunさんは日曜日でしたか。当方は日曜日は福井でした。
綿向、1日違いでしたね。
青空の霧氷は本当にきれいですね。山頂もすごい人。
土曜日とは大違い。
土曜日の写真にこのカラーをつけたら、こんな写真ができるのかな
登録日: 2013/3/3
投稿数: 639
2016/2/1 12:53
 Re: 見たかった青空の綿向山
>ueharuさん

前日のueharuさんのレコで霧氷があるようだったし、
翌日なら残っているだろうと決行させていただきました。
ありがとうございました。
ゆるい装備だったので竜王山への周回はしませんでしたが、
季節やコースを変えていろいろ楽しめそうなお山で、
とても気に入りました。
登録日: 2012/3/25
投稿数: 252
2016/2/1 19:37
 晴れれば
よく綿向山の画像を見ていて行きたいと
思っていましたが、ココは晴れれば霧氷が
しょっちゅう見れるのかなぁ?

seasunさんは行く範囲が広いですね。
登録日: 2014/7/22
投稿数: 33
2016/2/1 20:05
 初めまして
seasunさん初めまして。
1週間経つと雪は無くなり、その代わりに霧氷が見れて良かったですね。
私もseasunさんのヤマレコ見て行く山探しています。
春になったら福井県の山歩きに行きたいと思っています。
穴場な山の紹介お願いします。
では、またお邪魔します。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2016/2/1 20:19
 seasunさん、こんにちは。
暖冬の影響が色濃い、鈴鹿の
山ですが、こちら綿向山は、滋賀県側の
山だけあって、雪も意外にそこそこ、
そして霧氷がきれいですね。
御嶽山まで見れるとは、ラッキーな。
なかなか、雪の量は増えずとも
晴れる日も少ないエリア、
いい日和で何よりでした。

23枚目は、イブネ、クラシ、一番
左が、釈迦ケ岳だと思います。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 639
2016/2/2 12:27
 Re: 晴れれば
>kouchan3さん

大雪の前の週は全く霧氷はなかったようです。
山で出会った人も今週はもうだめだろうと言っていました。

私は自分の身の丈に合った山を選ぶようにしています。
なので、福井だけに限定してしまうと、
ほとんどなくなってしまいます。
それに冬の福井はお天気が絶望的なので、
県内にこだわらずに行きたい山を選んでます。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 639
2016/2/2 12:31
 Re: 初めまして
>higurasi-y さん

初めまして。
福井の穴場の山ですか。難しいですね。
そもそも福井には人のいない山がほとんどなので、
穴場となるとクマと戦えるスキルを持った人でないと。
なので、私は穴場狙いでなく、
人気のある山ばかりに行ってます。

春と言えば水芭蕉が咲く取立山が王道だと思います。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 639
2016/2/2 12:35
 Re: seasunさん、こんにちは。
>komakiさん

こんにちは。
御嶽は山頂で会った人が教えてくれました。
教えていただかなかったらわからないくらい、
ぼんやりうっすらとしてました。

鈴鹿の山々も少しずつ覚えていきたいです。
イブネ、クラシはすごく興味あるものの、
遭難しそうで怖いです。
釈迦ヶ岳は春になったら行ってきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ