ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805263 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳(天神尾根コース)

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候雪→曇り→最後、少し晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:上毛高原まで新幹線、上毛高原〜ロープウェイ駅までバス(水上駅経由)。
復路:ロープウェイ駅から水上駅までバス、水上駅から高崎駅まで電車、高崎から新幹線。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
22分
合計
4時間23分
S天神平09:2310:22熊穴沢避難小屋10:55天狗の留まり場10:5611:47谷川岳・肩の小屋11:4912:00谷川岳(トマノ耳)12:1612:20谷川岳・肩の小屋12:38天狗の留まり場12:54熊穴沢避難小屋13:43天神平13:4613:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ワカンは持っていくも使用せず。

ロープウェイ駅から水上駅もしくは上毛高原駅へ向かうバスは、14:05分発。
その便を逃すと、次は16:00発と約2時間バスがないので、下山のタイミングに注意が必要です。
私はスキー場のレストハウスでカツカレーを食べて時間調整をしています。

「山旅ロガー」を初めて使ってみました。
コース状況/
危険箇所等
肩の小屋から少し下がったところで雪崩あり。
(本日は群馬県北部に雪崩注意報が出ていた模様)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ワカン(使用せず) アイゼン ピッケル サングラス ゴーグル(使用せず) 日焼け止め(使用せず)

写真

本日は珍しく新幹線で上毛高原まで。
いつもは水上駅まで全て各駅停車を利用。
2016年01月31日 06:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は珍しく新幹線で上毛高原まで。
いつもは水上駅まで全て各駅停車を利用。
天神平スキー場。
谷川岳は見えず。
雪がちらつく中のスタート。
2016年01月31日 09:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平スキー場。
谷川岳は見えず。
雪がちらつく中のスタート。
スキー場と山道はロープで分離。
夏のトラバース道は、もう通行できず。
2016年01月31日 09:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場と山道はロープで分離。
夏のトラバース道は、もう通行できず。
3
右側が登山道、左側がスキー場。
ボーダーが多い日は、、わざと登山道ギリギリを滑って雪を飛ばしてくるので注意。
2016年01月31日 09:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が登山道、左側がスキー場。
ボーダーが多い日は、、わざと登山道ギリギリを滑って雪を飛ばしてくるので注意。
天神峠方面へ直登。
2016年01月31日 09:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠方面へ直登。
割と急登。
トレッキングポールだと登りにくい程度の斜度。
2016年01月31日 09:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と急登。
トレッキングポールだと登りにくい程度の斜度。
1
天神峠付近に出る。
2016年01月31日 09:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠付近に出る。
ここからはずっと尾根上を歩く。
2016年01月31日 09:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはずっと尾根上を歩く。
前日の土曜日にも多くの人が歩いたと思われ、トレースはしっかりと。
敢えて日曜日を選ぶと、歩き安ことが多い。
2016年01月31日 09:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の土曜日にも多くの人が歩いたと思われ、トレースはしっかりと。
敢えて日曜日を選ぶと、歩き安ことが多い。
晴れている日(少ないけど)は気分良く歩ける道。
でも、こんな感じの日も、雪山らしい雰囲気を楽しめる。
2016年01月31日 10:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れている日(少ないけど)は気分良く歩ける道。
でも、こんな感じの日も、雪山らしい雰囲気を楽しめる。
この降下箇所が、往路で一番の難所かも。
トレースは狭く、ミスすると谷底に落ちていくので、怖がっている人も少なくない。
2016年01月31日 10:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この降下箇所が、往路で一番の難所かも。
トレースは狭く、ミスすると谷底に落ちていくので、怖がっている人も少なくない。
前の写真個所を遠方から見る。
降下中のグループ。
2016年01月31日 10:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真個所を遠方から見る。
降下中のグループ。
熊穴沢避難小屋は、ようやく屋根まで雪の中に埋没。
2016年01月31日 10:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋は、ようやく屋根まで雪の中に埋没。
3
小屋を越えると、上り坂が多くなる。
2016年01月31日 10:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を越えると、上り坂が多くなる。
沼田山岳会が立ててくれている旗。
ホワイトアウトしたときは、本当に重要な存在。
2016年01月31日 11:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼田山岳会が立ててくれている旗。
ホワイトアウトしたときは、本当に重要な存在。
ザンゲ岩。
2016年01月31日 11:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩。
肩の小屋から少し下がった辺り。
雪崩の後。
2016年01月31日 11:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋から少し下がった辺り。
雪崩の後。
2
破断面はきれいな状態なので、発生してそれほど時間は経ってなさそう。
2016年01月31日 11:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破断面はきれいな状態なので、発生してそれほど時間は経ってなさそう。
触れることができるほど近くで雪崩の跡を見たのは初めて。
2016年01月31日 11:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
触れることができるほど近くで雪崩の跡を見たのは初めて。
1
肩の小屋。
2016年01月31日 11:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋。
1
本日はトマの耳まで。
今日で14回目の谷川岳。
最近、オキの耳まで行っていない。
2016年01月31日 12:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はトマの耳まで。
今日で14回目の谷川岳。
最近、オキの耳まで行っていない。
5
ここのシンボル的な標識も、視界が悪く見えにくい。
2016年01月31日 12:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのシンボル的な標識も、視界が悪く見えにくい。
1
復路も雪崩エリアを通過。
2016年01月31日 12:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路も雪崩エリアを通過。
1
下界に比べたら明らかな強風だが、ここにしては穏やかな日で歩きやすい。
ゴーグルやバラクラバ等はなくても平気な状況。
2016年01月31日 12:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界に比べたら明らかな強風だが、ここにしては穏やかな日で歩きやすい。
ゴーグルやバラクラバ等はなくても平気な状況。
天狗の留まり場。
ヤマレコ等を見ていると、「溜まり場」と書いている人が多いのが気になる。
2016年01月31日 12:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場。
ヤマレコ等を見ていると、「溜まり場」と書いている人が多いのが気になる。
1
晴れてくる。
2016年01月31日 12:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてくる。
避難小屋の通気孔。
2016年01月31日 12:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の通気孔。
ちょうど避難小屋の屋根の高さまでの積雪。
一か月前まで、中へ出入りができる状態だったのに。
2016年01月31日 12:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど避難小屋の屋根の高さまでの積雪。
一か月前まで、中へ出入りができる状態だったのに。
1
振り返る。
2016年01月31日 12:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
この急下降箇所が復路で一番の難所かも。
2016年01月31日 13:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急下降箇所が復路で一番の難所かも。
2
かなり晴れてくる。
2016年01月31日 13:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり晴れてくる。
2
関越トンネル通気孔。
2016年01月31日 13:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関越トンネル通気孔。
往路の難所だったところ。
トレースの幅が広がって、難易度は下がっている。
2016年01月31日 13:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路の難所だったところ。
トレースの幅が広がって、難易度は下がっている。
1
とは言え、安全とは言い難い。
2016年01月31日 13:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とは言え、安全とは言い難い。
振り返る。
2016年01月31日 13:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
横を見る。
俎嵒方面。
2016年01月31日 13:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見る。
俎嵒方面。
4
反対側の横を見る。
白毛門方面。
2016年01月31日 13:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の横を見る。
白毛門方面。
踏み抜きもなく、気分良く歩ける。
2016年01月31日 13:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜きもなく、気分良く歩ける。
最後の登り。
2016年01月31日 13:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。
最後の下り。
2016年01月31日 13:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の下り。
帰還。
2016年01月31日 13:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰還。
1
帰りのバスまで2時間待ちなので、カツカレーを食べて時間をつぶす。
水は、谷川の水。
2016年01月31日 13:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスまで2時間待ちなので、カツカレーを食べて時間をつぶす。
水は、谷川の水。
1
カツカレーを食べながら、谷川岳を見る。
2016年01月31日 14:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツカレーを食べながら、谷川岳を見る。
最後の最後に、ほぼ全容を現してくれる。
2016年01月31日 14:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後に、ほぼ全容を現してくれる。
4
下りのロープウェイは独占貸切。
2016年01月31日 14:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのロープウェイは独占貸切。
1
帰りは水上駅から各駅停車で高崎駅へ向かう。
2016年01月31日 16:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは水上駅から各駅停車で高崎駅へ向かう。
3
撮影機材:

感想/記録

通算14回目の谷川岳(内3回は無雪期)。
新しく購入したザックのデビューも兼ねて。

初めて雪崩の跡を間近に見ました。
発生して、それほど時間は経っていないように感じました。
朝から群馬県北部に雪崩注意報が出ていたそうですが完全にノーマークだったので、今後は気をつけていこうと思います。

雪が舞う中で登り始め、頂上までずっと視界は悪い状態でした。
しかし、ホワイトアウトというほどの状況でもなく、この時期にしては風も決して強くはなかったので、まずますのコンディションだったと思います。
いつものことですが、下山半ばくらいから晴れてきました。
訪問者数:580人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ