ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805322 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

消えた氷瀑(有馬の滝) 北西尾根〜最高峰【岡本-八幡谷-石切道-紅葉谷-北西尾根-最高峰-宝塚】(東六甲縦走12) 9時間

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー tukakke
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き 岡本
帰り 宝塚
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

岡本7:01 岡本神社 八幡谷 打越峠8:06 打越山8:16 五助ダム8:51…石切道…10:15ガーデンテラス10:18 極楽茶屋跡10:28 11:16七曲滝11:19 11:50白石滝 12:30白竜滝12:38 谷出会い(720m)12:53 12:57北西尾根 1:01白石第五堰堤 十字路(830m)1:16 1:32最高峰1:35 一軒茶屋1:40 東六甲縦走入り口1:50 船坂峠2:22 2:42大平山2:46 棚越2:56 岩原山分岐3:11 赤子谷3:21 3:23鉄塔3:25 塩尾寺3:37 4:01宝塚
コース状況/
危険箇所等
【岡本〜宝塚 9時間】
岡本駅〜八幡谷〜打越峠 1時間5分
打越峠〜打越山〜五助堰堤 45分
五助堰堤(石切道)〜ガーデンテラス 1時間25分
ガーデンテラス〜紅葉谷〜七曲滝 1時間
七曲滝〜白石谷(白石滝・白竜滝) 1時間10分
白竜滝〜北西尾根〜最高峰 55分
最高峰〜宝塚 2時間25分
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

岡本から見た日の出
2016年01月31日 07:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡本から見た日の出
1
七曲滝 
2016年01月31日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲滝 
3
白竜滝
2016年01月31日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜滝
2
白石谷二股(大安相滝上流)、右へ入り堰堤を超えると最高峰への従来道、左に行くと左岸斜面に北西尾根に取り付き堰堤から最高峰山頂に達する
2016年01月31日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石谷二股(大安相滝上流)、右へ入り堰堤を超えると最高峰への従来道、左に行くと左岸斜面に北西尾根に取り付き堰堤から最高峰山頂に達する
1
左岸斜面に、木札「最高峰北西尾根」後ろが入り口。
2016年01月31日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸斜面に、木札「最高峰北西尾根」後ろが入り口。
左岸斜面に、木札「北西尾根」拡大
2016年01月31日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸斜面に、木札「北西尾根」拡大
左岸斜面、木札「北西尾根」から入ると 堰堤に出て木札で右へ
2016年01月31日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸斜面、木札「北西尾根」から入ると 堰堤に出て木札で右へ
堰堤の木札 拡大
2016年01月31日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の木札 拡大
830m地点 四辻(最高峰・魚屋道/一軒茶屋・白石谷尾根道・白石谷従来道)
2016年01月31日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
830m地点 四辻(最高峰・魚屋道/一軒茶屋・白石谷尾根道・白石谷従来道)
1
尾根道 中間点830m 木札
2016年01月31日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道 中間点830m 木札
六甲最高峰から北西尾根の入り口
2016年01月31日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲最高峰から北西尾根の入り口
参考) 2011年 七曲滝 全面氷結
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考) 2011年 七曲滝 全面氷結
1
撮影機材:

感想/記録

☆北西尾根:白石谷から200mの急登で六甲最高峰に!
(このルートは階段も車道もなく六甲山頂(標識横)に出ます…ただし細尾根道の急登と急坂でご注意を!)
 
 白石谷の白竜滝から巻道を取り…一部崩落個所有り…左下に白石谷を見て、やがて谷筋(大安相滝の上流)に出て二股を左、すぐに左岸土手に小さな木札(北西尾根ー六甲最高峰)その上にとりつき道が見えた、上がっていくと大堰堤に、ここにも木札(六甲最高峰/白石谷有馬)これに従っていくと四つん這いになる、尾根の急登…木をつかみながらの一本登り…やがて4つ辻にでる木札には(最高峰/一軒茶屋/白石谷・従来道/白石谷・尾根道)、ここから残り100m急坂を登り切り、電波塔がみえると、最高峰標識のすぐ左手に飛び出す。

^^h…最高峰まではいつも車道からしか登れないと思っていたのだが、北西尾根は階段もなく山道を登って山頂に到達する本来の登頂感覚が味わえて、楽しい道でした。


☆消えた氷瀑(七曲滝・白石滝・白竜滝)
前夜来の雨で、残りの氷も全部落ちたようで、先週あれだけあった氷もすっかり消えていた、岩肌には一つ氷が名残をとどめていた(七曲滝・白竜滝)


◇岡本〜打越峠〜打越山〜五助堰堤(石切道)
岡本駅から八幡谷右岸を辿り巻き上がって打越峠、すぐの打越山から住吉川に下り(この途中でガーデンテラスから西お多福山の塔の稜線がよく見渡せる)、川に出るとすぐ五助堰堤の石切道とりつきに出る。

◇ガーデンテラス〜紅葉谷道〜七曲滝
石切道から西お多福山とガーデンテラスが見えるようになると、ガーデンテラス下の山腹にとりつく。
極楽茶屋跡から少し白い紅葉谷を下り、七曲滝源流部の谷筋に出て右に百間滝への巻道を見送ってしばらく下ると、新しい付け替え道(まだ工事中)、その少し手前にう回路の柵そこを入り込んで下ると、七曲滝に至る。
やはり、全く氷結部分はない^^;

◇七曲滝〜白石谷(白石滝・白竜滝)
七曲滝へのルートは崩落の為一旦谷まで下り堰堤手前でガイドロープに従い巻き上がりルートに復帰。
下って、白石谷を渡って堰堤を右岸から巻いて登って越え堰堤下に出ると左に白石谷が落ちている、右のゴルジュを抜けると百間滝方向の谷。

◇白石滝〜白竜滝
白石滝は左岸の斜面を流れのそばを上がって、落ち口へ上に2段 やがて滝が一本そこを上がり大堰堤を右岸を攀じあがると、道に出て堰堤を超えて下り、倒木を超えながら進むと白竜滝に出る。

白竜滝の右手にも広い谷、その間のザレた急な壊れそうな細いルンゼをこわごわ上がると、巻道に出た。

この白竜の上をまく道を左に白石谷を下に見て辿ると、下方に大安相の滝が見え、道はやがて白石谷筋を横切る、この二股を左にとり対岸に「北西尾根 最高峰」の小さな木札。続きは--->上の「北西尾根」へ--

◇最高峰〜宝塚
(一軒茶屋〜船坂峠)
一軒茶屋から右の山道、車道に出てトンネルを抜けると石の宝殿を右に過ごし、左にある宝塚への東六甲縦走路に入る、急なザレ道をどんどん下り3ピークほど登り、急ザレ道、27番標識から2.2ピークで28番もう1ピークから急ザレを下りきると29番の船坂峠。

(船坂峠〜大平山〜岩原山〜塩尾寺〜宝塚)
船坂峠から緩く登って下りを数回繰り返すと車道の大平山に着く…目の前の斜面に大平山山頂に行く山道がある。…車道を緩く下って行くと10分ぐらいで右に下りる階段。
下って岩ごろの道、やがて大きく石の階段を降り切ると棚橋越え、車道を横切りまた山道ここからは緩い勾配や水平道で山腹を右に巻き、岩原山分岐(宝塚最高峰10分ほど)ここからは山腹を左に巻いてずーと緩く下る、赤子谷分岐からすぐの鉄塔は眺めがよく、甲山や宝塚はもちろん大阪湾がよく見える、後は砂ザレの道をどんどん下ると広い階段道に来ればすぐに塩尾寺に着く。

宝塚駅まで、後は車道を道なりに下ればよいが長いので…

(ショートカット:2か所)
初めのタンクの見えるカーブでそこの階段を下ってタンク下から降りていくと、広場のカーブに。
そのカーブのすぐ右に山道、そこをどんどん下れば、紅葉谷堰堤の下に出て民家の横の道を下れば橋、後は川沿いの道を下れば、武庫川に出て渡ると宝塚駅。

□ 今回の山行中の飲食
水0.5?のみ
毎週歩くと体も慣れて、空腹感や脱力感も出ない、ので気持ちよく歩ける。(体調管理とリフレッシュ)
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ