ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805365 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

大倉尾根〜塔ノ岳〜三ノ塔〜三ノ塔尾根

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー kurumai
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間56分
休憩
38分
合計
8時間34分
S大倉バス停07:1207:17大倉山の家07:39観音茶屋07:53雑事場ノ平08:00見晴茶屋08:36駒止茶屋08:50堀山08:5108:58堀山の家09:0009:28天神尾根分岐09:2909:54花立山荘09:5810:09花立10:1010:15金冷シ10:1610:32塔ノ岳10:3310:42尊仏山荘10:4410:46塔ノ岳10:4711:17木ノ又大日11:20木ノ又小屋11:2111:32新大日茶屋11:3411:44書策新道分岐11:4511:54政次郎ノ頭11:5512:13行者ヶ岳12:1412:40烏尾山荘12:4213:08三ノ塔地蔵菩薩13:1213:21三ノ塔13:2814:33牛首14:3515:35大倉バス停15:3815:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に踏み跡が明瞭なので迷うことは無いですが,塔ノ岳から三ノ塔までは凍った木が登山道に覆いかぶさっているので,這いつくばったりしながら通る必要がありました.
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ スマホ サングラス タオル 軽アイゼン ガスカートリッジ コッヘル 日焼け止め トレッキングポール ゲーター 予備充電器

写真

大倉のバス停
2016年01月31日 07:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉のバス停
登山道の入り口
2016年01月31日 07:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入り口
ここでアイゼン装着.モンベルのチェーンスパイクです.
2016年01月31日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでアイゼン装着.モンベルのチェーンスパイクです.
雪景色になってきました
2016年01月31日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色になってきました
真っ白です.頂上は曇っていうか,雲の中でした.
2016年01月31日 10:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白です.頂上は曇っていうか,雲の中でした.
1
戻ってきました.お疲れ様でした.
2016年01月31日 15:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました.お疲れ様でした.
撮影機材:

感想/記録

雪山に行きたいと思い,チェーンスパイクを持って塔ノ岳に行ってきました.
前日の天気が悪かったからか,今日は人が多いです.
大倉尾根は人で一杯でした.

肝心の雪具合は・・・というか雪ではなくほぼ氷の道でした.
ガチガチに凍った道をザクザクと進んでいきます.

塔ノ岳からは三ノ塔経由で大倉に戻ります.
途中の道は,きっと晴れていれば気持ちのいい尾根なんだと思いますが,今日は道の両側の木が凍って垂れ下がり,ことごとく登山道を塞いでいました.

時には踏み跡を少し外れて迂回し,
時には這いつくばって木の下をくぐり,
時には強引に木の枝をかきわけて進んでいきます.

これでかなり体力を消耗してしまい,最後の三ノ塔尾根はバテバテで歩いてました.

あと,今回雪山にトライするということでトレッキングポールを買いましたが,登りは使い方が悪いのか余計に疲れてしまって役に立ちませんでした.
が,下りは確かに楽です.スピードも出しやすく,良い感じでした.
今後は登りでも使いこなせるようになりたいです.
訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ