ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805382 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

蛭ヶ岳 塩水橋から往復

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー bicmos
天候ガス 、気温 0℃
ボトルの水が少し凍った。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋の駐車スペースに駐車。
県道70号線は路面凍結していた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山地図のコースタイム 9時間15分
コース状況/
危険箇所等
塩水林道は全面積雪。
標高600m以上で木の枝に雨氷がついていた。
積雪は20〜50cmで週末の雨で凍結して表面がガチガチになっていた。
天王寺尾根、鬼ヶ岩の鎖場は雪がついていた。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

林道入り口。道路は凍ってた
2016年01月31日 06:47撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入り口。道路は凍ってた
1
全面積雪
2016年01月31日 07:12撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全面積雪
1
標高600m辺りから雨氷が着いてる
2016年01月31日 07:19撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高600m辺りから雨氷が着いてる
上の方は白い。霧氷になってるのかな?
2016年01月31日 07:22撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は白い。霧氷になってるのかな?
ワサビ沢のショートカット道を行く
2016年01月31日 07:42撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ沢のショートカット道を行く
1
雨量観測所
2016年01月31日 08:06撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測所
堰堤の少し手前
2016年01月31日 08:40撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の少し手前
天王寺尾根に上がる階段付近
2016年01月31日 09:24撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王寺尾根に上がる階段付近
雨氷の上に霧氷が着いてる
2016年01月31日 10:05撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷の上に霧氷が着いてる
2
つららにも霧氷
2016年01月31日 10:06撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららにも霧氷
丹沢山で休んでるのは二人だけでした。
2016年01月31日 10:16撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山で休んでるのは二人だけでした。
みやま山荘の温度計は-2℃
2016年01月31日 10:18撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘の温度計は-2℃
木の実が雨氷に覆われてる
2016年01月31日 10:25撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の実が雨氷に覆われてる
2
ガスで視界が良くない
2016年01月31日 10:44撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで視界が良くない
不動ノ峰休息所
2016年01月31日 11:04撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰休息所
棚沢ノ頭
2016年01月31日 11:27撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚沢ノ頭
鬼ヶ岩
2016年01月31日 11:46撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩
蛭ヶ岳山頂。誰も居ません。
山荘の管理人によると、週末は雨だったそうです。
2016年01月31日 12:18撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。誰も居ません。
山荘の管理人によると、週末は雨だったそうです。
2
お昼は玉ねぎ入りカレー竹輪うどん。
休息中に二人来ました。一人は、檜洞丸方面に。もう一人は焼山からの縦走で大倉へ行くと言ってました
2016年01月31日 12:38撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は玉ねぎ入りカレー竹輪うどん。
休息中に二人来ました。一人は、檜洞丸方面に。もう一人は焼山からの縦走で大倉へ行くと言ってました
2
踏まれた場所でない所は踏み抜きます。
2016年01月31日 14:21撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏まれた場所でない所は踏み抜きます。
鹿がいた
2016年01月31日 14:26撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿がいた
3
ふたたび丹沢山。さすがにこんな時間では誰もいません。
2016年01月31日 14:50撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび丹沢山。さすがにこんな時間では誰もいません。
帰りのコースは天王寺尾根にします。
2016年01月31日 15:38撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのコースは天王寺尾根にします。
1
長尾尾根はガスの中
2016年01月31日 16:08撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾尾根はガスの中
1
気温が上昇して雨氷が融けてポタポタ雨のよう
2016年01月31日 16:20撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が上昇して雨氷が融けてポタポタ雨のよう
本谷林道に降りてきた
2016年01月31日 17:03撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷林道に降りてきた
本谷橋
2016年01月31日 17:04撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋
1
ゲートに無事生還。最後かと思ったら、まだ車が1台だけ残ってた。
2016年01月31日 17:31撮影 by DMC-TZ5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートに無事生還。最後かと思ったら、まだ車が1台だけ残ってた。

感想/記録
by bicmos

週末は標高の高いところでも雨だったらしい。天気予報では朝方は曇りで昼前から回復の予報。天候が悪くても霧氷が見られると思い、予想は当たりでした。

林道ゲートから積雪。雪は、雨が降った後に凍結したので表面がガチガチ。トレースを外すとずっぽり踏み抜きます。トレースの無い所を試しに歩いてみると、体重を支えきれなくて割れてしまいました。登山道は良く踏まれていて比較的歩きやすいです。

標高600mくらいから霧氷。標高1300m あたりから霧氷な感じです。雨氷は1cm以上ついていて、こんなに立派な雨氷は初めて見ました。

宮ヶ瀬への登山道に合流するまで塩水林道で先行者を見かけただけで誰にも会いませんでした。丹沢山から蛭ヶ岳の間は12人ほどとすれ違いました。

始終ガスで展望がなかったので、重たい一眼レフはザックに仕舞っぱなしで出番なし。でも、雨氷の上に霧氷がのった面白いものが見られました。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/21
投稿数: 8
2016/2/1 23:28
 焼山からきたものです
多分お会いしたとおもいます!ガスガスでしたねー
登録日: 2011/3/8
投稿数: 30
2016/2/2 21:42
 Re:
蛭ヶ岳でお会いした方ですね。
ガスガスでした。一瞬でも晴れたらよかったんですが...。
でも、雨氷+霧氷が綺麗でしたね。
塔ノ岳で夕日は見れたでしょうか?
登録日: 2013/11/8
投稿数: 426
2016/2/3 0:10
 雨氷に霧氷
bicmosさん、コメントありがとうございました。

私は雨氷を初めてみました。言葉も初めて。木々が冷凍保存された感じで、芸術的でした。  木にはストレスかもしれませんが。

モノトーンな中の凛々しい雄鹿、絵になりますね〜
蛭ヶ岳で会われた、焼山〜大倉の女性、やはり縦走されたんですね。
登録日: 2013/6/21
投稿数: 8
2016/2/5 12:57
 Re:
結局ずーっとガスガスで一切見れませんでした。塔の山頂に誰もいなかったのは初めてでした(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ