ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805428 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光白根でテント(テント泊雪山トレッキング)

日程 2016年01月23日(土) 〜 2016年01月24日(日)
メンバー 子連れ登山k2saka, その他メンバー1人
天候曇り(小雪)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼田ICから丸沼スキー場までは、除雪車がはいっているようですが、雪用タイヤは必須です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
40分
休憩
0分
合計
40分
S日光白根山ロープウェイ山頂駅15:3016:10テント場
2日目
山行
2時間50分
休憩
50分
合計
3時間40分
宿泊地08:0009:10撤退地点10:00テント場10:5011:40日光白根山ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪後は、一部ルートに吹きだまりがあって森林帯でもラッセル必要。
その他周辺情報下山後の温泉は、スキー場からの帰路15分位のところにある白根温泉の「薬師の湯」に立ち寄り。大きな露天風呂が良かったですが、日曜なのにガラガラでした。大丈夫でしょうか。。。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 今回は 息子がスノーシュー(アトラス スパーク 20)デビューです。
共同装備 今回 雪山テント用にJET BOIL MiniMoを持ち込みました。マイナス5度でも火力は安定してくれました。

写真

ゴンドラを降りて、出発です。踏み固められているので、最初はスノーシュー無しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラを降りて、出発です。踏み固められているので、最初はスノーシュー無しです。
1
息子も、雪山+テント装備のためちょっと重めのザック(約8Kg)。途中から、スノーシューを付けて歩きます。楽々だーとお気に入りのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子も、雪山+テント装備のためちょっと重めのザック(約8Kg)。途中から、スノーシューを付けて歩きます。楽々だーとお気に入りのようです。
2
大日如来の手前の樹林帯でテント泊。スノーシューで整地してもズボ足だと簡単に踏み抜いてしまいますが、なんとかなりました。降雪予報はないのでフライです。夜間でもマイナス10度以下にはなりませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日如来の手前の樹林帯でテント泊。スノーシューで整地してもズボ足だと簡単に踏み抜いてしまいますが、なんとかなりました。降雪予報はないのでフライです。夜間でもマイナス10度以下にはなりませんでした。
2
翌朝、ゆっくりと8時に行動開始。まだ降雪もなく天気は良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、ゆっくりと8時に行動開始。まだ降雪もなく天気は良いです。
樹林帯の急登はまだスノーシューを付けずに登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の急登はまだスノーシューを付けずに登ります。
1
軽いトラバース斜面は、吹きだまっていて膝上のラッセルでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽いトラバース斜面は、吹きだまっていて膝上のラッセルでした。
1
その後、スノーシューを付けて樹林帯を進みましたが、天候悪化と子どもが足が痛いとのことで、早々に撤退開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、スノーシューを付けて樹林帯を進みましたが、天候悪化と子どもが足が痛いとのことで、早々に撤退開始。
モフモフと新雪を楽しみながら下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフと新雪を楽しみながら下山。
1
テントを撤収してまた大きくなったザックを背負って、あえてスノーシューで雪を楽しみながら下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを撤収してまた大きくなったザックを背負って、あえてスノーシューで雪を楽しみながら下山します。
1

感想/記録
by k2saka

私と息子(小三)は、どうやらテント泊が好きということで、日帰り可能ルートであえてテント泊することを時々やります。例えば、八ヶ岳の天狗岳や、上越の巻機山とかです。今回も雪中テント泊とスノーシューデビューと日光白根ピークをねらったのですが、天候と体調不良で、森林限界を超えることなく即時撤退となりました。
スノーシューは、新雪の中をガシガシ歩けるので、息子もお気に入りのようです。テント周りの森をグルグル歩いていました。
雪山の日光白根は、子連れでは条件がそうとう整わないと難しそうです。朝一で歩いた森林帯のルートも、膝上ラッセルが数カ所ありました。滑落の危険性等は少ないかもしれませんが、子どもだと登るモチベーションが維持できないのはしょうがないでしょう。
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ