ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805480 全員に公開 雪山ハイキング近畿

鈴鹿「清水ノ頭〜雨乞岳西尾根周回」

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー kousan8181(CL), その他メンバー5人
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪は釣り堀まで〜スノータイヤでは鳴野橋まで入れず手前に駐車する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
45分
合計
8時間50分
S登山口手前よりスタート07:3007:40甲津畑登山口08:30桜谷地蔵08:4009:20奥の畑入り口10:12シオジの大木10:2510:40奥の畑、標高920より清水ノ頭へ取付11:20清水ノ頭11:3212:10南雨乞岳12:30雨乞岳13:15西雨乞岳14:40千草街道の鉱山跡15:00蓮如上人旧跡15:1016:20甲津畑登山口ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
計画時は寒波襲来後の雪山が期待出来ました。天気予報も回復傾向〜山行日は最高の快晴無風でした!
コース状況/
危険箇所等
岩ケ谷林道から千草街道は積雪20センチ程〜他府県から5〜6台入っていたが下山後に、1台が路肩に落ちていた!
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピッケル カラビナ ヘルメット
共同装備 ロープ
備考 西尾根の下山は大ガレより下部は痩せ尾根で雪少ない。スノーシューやワカンを外して下降〜

写真

スノータイヤではゲートまで入れず手前からスタートです!
2016年01月31日 07:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノータイヤではゲートまで入れず手前からスタートです!
2
岩ケ谷林道のゲート
2016年01月31日 07:41撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ケ谷林道のゲート
3
奥の畑口(標高650)からトラバース!
2016年01月31日 09:19撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の畑口(標高650)からトラバース!
陽射しが暖かい。ワカンとスノーシューを履く。
2016年01月31日 09:42撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽射しが暖かい。ワカンとスノーシューを履く。
3
この木は奥の畑入り口の目印(名称は「番人の木」)
2016年01月31日 10:08撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木は奥の畑入り口の目印(名称は「番人の木」)
3
シンボルツリー「シオジの大木」女性が小さく見えます。
2016年01月31日 10:14撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボルツリー「シオジの大木」女性が小さく見えます。
3
「清水ノ頭」へ向かい奥の畑(標高920)から尾根へ取り付く!
2016年01月31日 10:50撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「清水ノ頭」へ向かい奥の畑(標高920)から尾根へ取り付く!
1
清水ノ頭
2016年01月31日 11:24撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水ノ頭
2
西の綿向山
2016年01月31日 11:24撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の綿向山
2
東の雨乞方面
2016年01月31日 11:25撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の雨乞方面
4
南雨乞から雨乞岳
2016年01月31日 12:20撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雨乞から雨乞岳
5
雨乞岳
2016年01月31日 12:48撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳
5
西雨乞岳
2016年01月31日 13:16撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西雨乞岳
4
イブネ方面の眺め!
2016年01月31日 13:17撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ方面の眺め!
3
鉱山跡へ軟着!
2016年01月31日 14:38撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱山跡へ軟着!
1
千草街道の大シデ
2016年01月31日 14:48撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千草街道の大シデ
1
蓮如上人旧跡
2016年01月31日 15:00撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮如上人旧跡
1
登山口に戻りました!
2016年01月31日 16:19撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました!
1

感想/記録

残雪の為に、岩ケ谷登山口手前の林道脇に駐車。倒木や雪で車はスノータイヤでもスリップします!〜歩き出して10分程でゲートに着くと鳴野橋に車3台が入っていた。他府県より二組ほどのグループが先行のようです。…今日は男女6で「奥の畑」から「清水ノ頭」に登り白銀に輝く「雨乞岳」のパノラマ観賞が目標です!岩ケ谷林道から秘境?の「奥の畑」に入るとワカンやスノーシューの出番です〜沢の徒渉から広い谷間に出ると眩しいほどの陽射しを浴びる。冬枯れの木々をくぐり抜けると、シオジの大木と出逢え休憩です。奥の沢の上流へ向かい狭い谷間を徒渉する。そこから少しで左側斜面に大ガレが観られ、右手は「奥の畑峠」取付の尾根出合です。「清水ノ頭」取付はこの手前から南西の尾根を登ります。元気一杯のメンバーは急斜面をラッセルして行きますが、私は青息吐息でした。それでも「清水ノ頭」からパノラマの一望は、何度観ても絶景です!〜(綿向山から雨乞岳までの優美で長い尾根は雪山のハイライトです。)〜「奥の畑峠」からの登行では小岩や灌木の樹林帯で足が止まる。「南雨乞岳」から山頂までは指呼の間でしたが、私だけ久しぶりに両足の痙攣を起こし手間取る。遅れて着いた山頂からの景色を眺めると「東雨乞岳」方面は無垢の雪稜も疲れて気力無しです。せめて「雨乞池」だけでもと探すと雪に閉ざされた窪地でした。…今日のメンバー全員で集合写真を撮ると雪原の西尾根より下降です。イブネ方面を眺め西雨乞岳分岐からはタイジョウを観て一気に痩せ尾根ルートを下ります。大ガレまでどうにか雪が有りましたが、標高900mでスノーシューやワカンを外す。日当たりの良い尾根は雪が消え露出しています〜落石や滑落注意をして、木々を掴みながら降りる。鉱山跡に軟着陸して一安心でした。(雪山は下りコースが難しいです!)…蓮如上人小屋で休憩後は遅れを取り戻すかのように下山でした。林道脇に他府県からの車が溝に落ち放置されてました。山道のスリップは怖いですね!…
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ