ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805500 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主脈縦走の器じゃなく、塔ノ岳ピストンへ(焼山登山口〜蛭ヶ岳〜東野)

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー pewa-lake
天候曇 → 一瞬晴れ間 → ガス・曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
●バス:神奈川中央交通( http://www.kanachu.co.jp/dia/index.html
 【以下は日曜時間】
 ・行き:橋本駅北口[乗場,廼01に]6:20〜6:51三ヶ木(みかげ)[乗場で三56の月夜野行に]6:55〜7:12焼山登山口
 (「目的地までの経路を表示する」では、なぜかこの時間が表示されないが、運転手に聞くと「三ヶ木乗換は接続してる」とのこと)

 ・帰り:東野(相模原市緑区)最終[三56]16:20〜16:55三ヶ木(みかげ)[乗場△廼01に]17:12〜17:52橋本駅北口
 (三ヶ木から橋本駅行きの日曜は、21:45発までほぼ15分毎に発車)

  ちなみに私は。。。タクシーでトホホ
  ・津久井交通/0120-84-0331/東野〜三ヶ木:4510円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間45分
休憩
30分
合計
10時間15分
S焼山登山口バス停07:2807:36焼山登山口09:25焼山09:3009:46鳥屋分岐09:4810:13平丸分岐10:1610:43大平分岐10:53黍殻避難小屋10:5411:37八丁坂ノ頭12:05姫次12:16原小屋平12:27地蔵平道標12:2912:40地蔵平12:4113:03ポッチノ頭13:0413:28小御岳13:3113:48蛭ヶ岳13:5413:53蛭ヶ岳山荘13:5413:56蛭ヶ岳13:5714:04小御岳14:16ポッチノ頭14:33地蔵平14:3414:46地蔵平道標15:00原小屋平15:21姫次15:2215:47八丁坂ノ頭16:02黍殻避難小屋16:0317:19黍殻山 釜立沢登山口17:2017:23釜立沢登山口駐車スペース17:42東野バス停17:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●焼山登山口〜蛭ヶ岳:意外に平坦な道も多いが、とにかく長い。何度も修行かと思いました。
 ・ずっとしっかりした踏み跡あり。新雪で埋まらなければ迷うことはなさそう。深い踏み跡が続く所は、足をしっかり上げないとひっかかり疲れる。
 ・雪の表面が固くストックも簡単にささらなかったので、トラバースや痩せ尾根は特に注意。
 ・垂れた木をくぐったり、避けたりが面倒。
●焼山登山口〜焼山:私は2/3の辺りでアイゼン装着。
●焼山山頂:踏み跡あり。
●黍殻(きびがら)山山頂:北からは踏み跡なし。南からは踏み跡あり。

●AU電波(4GLTE):平丸分岐△、姫次△、青根分岐☓、青根下山途中△、
●トイレ:焼山登山口(神社の裏)、黍殻避難小屋(冬季使用可能か不明)、蛭ヶ岳山荘
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン(10本爪) ワカン(使わず) ストック 昔のオーバーシューズ ネックウォーマー 水0.5L×1(使わず) 茶0.3L×1 aminoVITAL100g×1

写真

焼山登山口でバスを降りた登山者は4名。男性に聞きこの道の奥(西)を少し行って道標で左折しました。
2016年01月31日 07:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山登山口でバスを降りた登山者は4名。男性に聞きこの道の奥(西)を少し行って道標で左折しました。
2
すぐ村を離れ右の林道へ。奥は焼山?
2016年01月31日 07:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ村を離れ右の林道へ。奥は焼山?
3
橋を渡って少し行き、林道と分かれ右の山道へ
2016年01月31日 07:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って少し行き、林道と分かれ右の山道へ
相模湖?が雲海でいい感じですが、よく見えません
2016年01月31日 08:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湖?が雲海でいい感じですが、よく見えません
1
おっ青空
2016年01月31日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ青空
3
朝陽の逆光で霧氷が真っ白です
2016年01月31日 08:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽の逆光で霧氷が真っ白です
6
雪がカリカリしてきたので平らなとこでアイゼン装着。その後このトラバース。早めに着けといて良かった。
2016年01月31日 08:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がカリカリしてきたので平らなとこでアイゼン装着。その後このトラバース。早めに着けといて良かった。
3
中は新芽?暖冬で芽吹きかけ、急冷凍されたのか?(これが雨氷。過冷却の雨が木にあたって凍るそう)
2016年01月31日 08:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は新芽?暖冬で芽吹きかけ、急冷凍されたのか?(これが雨氷。過冷却の雨が木にあたって凍るそう)
1
ミミズ? 動いてました! 自然は不思議。
2016年01月31日 08:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミミズ? 動いてました! 自然は不思議。
4
巻かずに焼山山頂へ。昔、将軍家の狩猟のため山焼きしたのが山名のいわれとか。
2016年01月31日 09:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻かずに焼山山頂へ。昔、将軍家の狩猟のため山焼きしたのが山名のいわれとか。
1
山頂の祠。青根・青野原・鳥屋の境界を示すものとか。祠の穴が桃っぽい。
2016年01月31日 09:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠。青根・青野原・鳥屋の境界を示すものとか。祠の穴が桃っぽい。
2
先端がそれぞれ丸まって。こんな風に凍るんですね。
2016年01月31日 09:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端がそれぞれ丸まって。こんな風に凍るんですね。
3
つらら、だっら〜
2016年01月31日 09:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら、だっら〜
2
テーブルが、かまくらっぽい
2016年01月31日 09:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルが、かまくらっぽい
1
自然の造形
2016年01月31日 09:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形
4
黍殻山へはトレースないので巻きました
2016年01月31日 10:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山へはトレースないので巻きました
ヒル・マムシ不在 ヨシ!
2016年01月31日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒル・マムシ不在 ヨシ!
左下に黍殻山避難小屋。2月8日午後にヘリでの訓練があるよう。
2016年01月31日 10:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下に黍殻山避難小屋。2月8日午後にヘリでの訓練があるよう。
青根分岐。靴ずれでテーピングしていると、塔ヶ岳ピストンの男性が登って来られました
2016年01月31日 10:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根分岐。靴ずれでテーピングしていると、塔ヶ岳ピストンの男性が登って来られました
1
お、ガスが切れたか。奥は丹沢三峰?
2016年01月31日 11:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、ガスが切れたか。奥は丹沢三峰?
6
待ってました!
2016年01月31日 11:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってました!
12
溶けだした雨氷が絨毯爆撃のように降ってきます。1個頭に当たり痛かった。ヘルメット要るかも。
2016年01月31日 11:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶けだした雨氷が絨毯爆撃のように降ってきます。1個頭に当たり痛かった。ヘルメット要るかも。
2
うひょー。これが見たかった!何という美しさ。
2016年01月31日 11:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひょー。これが見たかった!何という美しさ。
35
ガスがなければ、こんなに青かったとは
2016年01月31日 11:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがなければ、こんなに青かったとは
24
木道をかたどった雪を踏んでいきます
2016年01月31日 11:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道をかたどった雪を踏んでいきます
1
再び、だっら〜
2016年01月31日 11:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、だっら〜
2
東海自然歩道最高点。雪でさらに高くなってる?(笑)
2016年01月31日 11:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高点。雪でさらに高くなってる?(笑)
1
姫次〜。開放的で気持ちいい。でも向こうの山々はガス。この方々はスノーシューで袖平山へ。すっごく楽しそうでした。
2016年01月31日 12:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次〜。開放的で気持ちいい。でも向こうの山々はガス。この方々はスノーシューで袖平山へ。すっごく楽しそうでした。
9
姫次の下り。美しい雪に、美しいカゲ。
2016年01月31日 12:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次の下り。美しい雪に、美しいカゲ。
2
右側が開けた!奥は熊笹ノ峰の下の林道?
2016年01月31日 12:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が開けた!奥は熊笹ノ峰の下の林道?
着いた〜。バスの時刻もあるし、何度も引き返そうかと思いつつ。クッタクタで真っ白。今日は最高ではありません!
2016年01月31日 13:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた〜。バスの時刻もあるし、何度も引き返そうかと思いつつ。クッタクタで真っ白。今日は最高ではありません!
9
縦走はまたの機会に〜。東野バス停からピストンの方は蛭ヶ岳山荘でくつろがれてるのかな。
2016年01月31日 13:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走はまたの機会に〜。東野バス停からピストンの方は蛭ヶ岳山荘でくつろがれてるのかな。
1
暗い、静か、心細い
2016年01月31日 14:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い、静か、心細い
5
原小屋平。ピストンの方、後ろから来ないかなぁ。
2016年01月31日 15:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平。ピストンの方、後ろから来ないかなぁ。
2
姫次の手前のはしご。油断せず細心の注意で!
2016年01月31日 15:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次の手前のはしご。油断せず細心の注意で!
2
姫次。最終バスまで1時間。うすうす分かってたが、やっぱり乗れない。ヒッチハイクかタクシーか。
2016年01月31日 15:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次。最終バスまで1時間。うすうす分かってたが、やっぱり乗れない。ヒッチハイクかタクシーか。
1
遠くの町が夕陽に染まってました
2016年01月31日 15:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの町が夕陽に染まってました
1
「埋まってるかも」って、気になる〜
2016年01月31日 15:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「埋まってるかも」って、気になる〜
東野バス停へ。バスはないけど。
2016年01月31日 16:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東野バス停へ。バスはないけど。
1
いきなり急斜面。昔の忘れていたヒザ神がうずき出しました(泣)
2016年01月31日 16:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急斜面。昔の忘れていたヒザ神がうずき出しました(泣)
砂防ダム。遠くに山々が見えてるけど。林の中では、雨氷が溶けたのか一瞬雨模様に。
2016年01月31日 16:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム。遠くに山々が見えてるけど。林の中では、雨氷が溶けたのか一瞬雨模様に。
2
林道が長く、途中アイゼン外したり着替えたのもあるが、すっかり暗くなって東野、着。1台ハイク失敗し、あっさりタクシー呼びました。ヤレヤレ。
2016年01月31日 17:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が長く、途中アイゼン外したり着替えたのもあるが、すっかり暗くなって東野、着。1台ハイク失敗し、あっさりタクシー呼びました。ヤレヤレ。
6

感想/記録

●絶好の気圧配置でもなく日本海に低気圧もあり、山には行かないつもりでしたが、意外に晴れる予報。土曜に準備して、丹沢最高峰の蛭ヶ岳へ行くことに。大倉から丹沢山は行ったので、逆ルートでしかも丹沢主脈縦走をしてみようかと欲が出てしまいました。

●体力不足と靴ずれでコースタイムから30分以上遅れだし、ヘッデン行動だが人も多く遅くまでバスのある大倉への縦走にするか、明るいうちに下りられるが人が少なく最終バスも早い蛭ヶ岳ピストンにするか、迷いながら登ってました。しかし山は、特に雪山は明るいうちに降りないと危険と思い、蛭ヶ岳ピストンに(判断が遅いですが)。バスの時間を逆算し、登れば登るほど首を締めるのは分かりつつ、けっきょく山頂まで行って、バスは不可能に。

●ヒッチハイクでもと簡単に考えてましたが、村に降りたら暗くて車も滅多に来てくれません。心細さ一杯で、やっと登って来た1台に手を上げましたが、軽く無視。すぐ諦めて目の前のガソリンスタンドでタクシー呼びました。40分ほど暖かいスタンドで待たせて頂き、遅くまでバスのある三ヶ木まで。970円からスタートし、けっきょく4510円!ヤレヤレ。

●それにしても晴れ間の一時の、青空と霧氷!これだけでも来た甲斐ありました。のんびり写真撮らず、東野から登ってたら縦走できたかな。また雪のないときにチャレンジします。まずひざ治さな。

【お会いした方々】
・三ヶ木バス停、焼山登山口:バス停1番乗りの女性。聞くと、丹沢主脈縦走とか。「私も同じです」って、いま思えば恥ずかしい。(bakamamiさんでした)
・焼山登山口:蛭ヶ岳ピストンの男性。バス降りて、トイレと登山口を教えて頂きました。蛭ヶ岳のかなり手前ですれ違った健脚の方です。(millionさんでした)
・青根分岐:東野から蛭ヶ岳ピストンの男性。先に行かれたので、蛭ヶ岳の手間では、この方が下りてきたら引き返そうと思ってましたが、とうとう下りて来られず。蛭ヶ岳山荘でくつろいでおられたかも。(Seetake7さんで、山荘泊だったようです)
・黍殻山〜姫次:男女お二人。焼山への雪の状態を聞かれ、ここと同じですよと、偉そうに答えてしましました。(ご夫婦かと思ってましたが、鉄人Hさんとhorikoさんだったのかな?)
・姫次:男女3人。すっごく楽しそうに袖平山へ登って行かれました。(muscatさん、keichiro01さん、muniさん でした)
訪問者数:968人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/16
投稿数: 1412
2016/2/2 16:01
 青空が羨ましい!
ペワさん こんにちは

最後は大変でしたね〜
焼山から蛭ヶ岳まで行ったら、もう大倉まで歩くのと
あんまり変わらない気もしますが。。
蛭からは南側斜面で踏み跡も多いですし。
大倉はバスも遅くまでありますし。

私はこの日 大倉から塔〜鍋〜寄コースでしたが、
ずっとガスガス展望なしでした。
こちらの青空が羨ましいです。
登録日: 2013/11/8
投稿数: 427
2016/2/2 19:39
 Re: 青空が羨ましい!
蓬莱軒さん、コメントありがとうございます!

贅沢なタクシー利用に、嫁さんから「やれやれ」のLINEスタンプでした。
無事下山でき何よりと、一人で思ってたんですが。。。

そうですか。大倉まで行っても良かったですか。蛭ヶ岳〜丹沢山は未踏だったこともあり、その辺の感じがよく分からず、縦走か戻るか、かなり迷いながら登ってました。でもこれ以上登るのは足がダメダメと言ってましたので、少しでも早く林道に下りられる方を選びました。姫次への登り返しがキツかったですが。 猫ちゃんに会えなかったのは残念でしたが、いつかまた縦走してみたいと思ってます。

ひとときの青空に、真っ白な霧氷は感動でした。蓬莱軒さんの前のレコと同じ霧氷見たさで登った甲斐がありました。
登録日: 2011/6/12
投稿数: 1864
2016/2/2 20:38
 わお!
ペワさんとケンさん、同じ日に丹沢にお出かけでも、
こんなにお天気がちがうんですね〜!
主脈の霧氷は凄いですね!ワタシも春までに見に行きたいな〜!

お疲れさまでした!
登録日: 2013/11/8
投稿数: 427
2016/2/2 21:13
 Re: わお!
kuniさん、コメントありがとうございます!

晴れたのは、ほんのひとときでした。モノトーンからの、濃い青に真っ白!やっぱギャップが感動を生むんですね。

これから晴れてくるのかとテンション上がりかけたんですが、そのあとはガスガスで↓ 丹沢の北側がちょっとだけガスが切れてくれたんですね。

kuniさんもぜひ丹沢へ! って一見さんが偉そうに。m(__)m
登録日: 2011/3/8
投稿数: 30
2016/2/2 22:20
 晴れ間が出て
良かったですね。羨ましい。
土日のやまなみ温泉行のバスがなくなって、不便になりました。大倉からの縦走で時間が足りなくて三ケ木行きのバスに乗るため何回も林道を走ってます
登録日: 2013/11/8
投稿数: 427
2016/2/2 23:53
 Re: 晴れ間が出て
bicmosさん、コメントありがとうございます。
丹沢の北側だけ、ガスが切れたようですね。ちょうど良いタイミングで、ほんとラッキーでした!

まだ全く土地勘がないですが、バスがなくなり縦走のハードルが上がったんですね。このルート、初めてだったんですが、人が多くない魅力と、今回は少なすぎて心細さがありました。勝手なもんですが。
バスも、もう少し遅い時間に設定して頂けたら、登山者も少しは増えて良いよう思うんですが、生活者優先でしょうし。。。

今回、最初はバスを気にしてましたが、途中から時間は気にせずタクシーでもハイクでもと太っ腹になり、タクシーに乗りメーターがドンドン上っていく時は後悔のみでした。
登録日: 2014/10/25
投稿数: 78
2016/2/4 19:03
 東野
蛭ヶ岳で戻られたのですね。タクシーということで、散財でしたね。てっきり、大倉まで抜けられたのかと思っていました。
さて、東野バス停前に鶴屋旅館というのがあって、遅くなったときにはそこに一泊、という手もあります。泊まらなくても、カツ丼が美味しいですよ。
登録日: 2013/6/21
投稿数: 8
2016/2/4 19:17
 お疲れ様でした!
色々大変だったんですね!蛭から丹沢が積雪の上に凍結で岩場鎖ともにガリガリだったので戻って正解だったかもですf^_^;
登録日: 2013/11/8
投稿数: 427
2016/2/4 20:34
 Re: 東野
Seetake7さん、コメントありがとうございます。

私にはまだ縦走は早かったようです。今度するなら東野からかな。
旅館があるんですか。カツ丼、食べたくなりました。

急遽泊まられたんですね。宿泊者2名で手厚いおもてなし、良かったですね。

ピストンされるには遅い時間なので、お車かもと実は何度か振り返ってました。  勝手に期待してしまい、こちらこそすいません。m(__)m

単身赴任が一応2年なので、それまで何度か再挑戦すると思います。またお会いできたらいいですね。
登録日: 2013/11/8
投稿数: 427
2016/2/4 20:50
 Re: お疲れ様でした!
bakamamiさん、コメントありがとうございます。
バス停では突然声をかけ失礼しました。

やはり縦走されたんですね!
上はガリガリでしたか。そんな所をヘロヘロの新参者が通ったら危なかったかもですね。まぁ結果オーライということで。

正月のレコ拝見しました。どんだけ歩かれるんですか。すご過ぎてびっくりです。しかも冬の寒い中に真夜中から。
「私も縦走です」と言った自分がほんとに恥ずかしい限りです。

しかし、思い切ったユーザ名ですね。
登録日: 2016/1/23
投稿数: 74
2016/2/4 23:24
 雪山はいいなあ
あいかわらず、山、行ってますね。
やっぱり雪山はいいですねえ。
私も、正月に荒島岳に行ったところですが、
もう、また雪山に行ってみたくなりました。
比良でも行ってみようかなあ。

冬山の単独行は、十分に気をつけてくださいね。
登録日: 2013/11/8
投稿数: 427
2016/2/5 20:32
 Re: 雪山はいいなあ
crybabycryさん、コメントありがとうございます。

雪山、特に晴れた雪山は美しすぎますね。
そのトレードオフでリスクも高くなるのが難ですが。

お気遣いありがとうございます。m(__)m
早出早着など山の基本を意識して、無理せず安全登山に努めます。
登録日: 2014/9/2
投稿数: 74
2016/2/9 0:26
 樹氷 綺麗〜‼
青空と樹氷 ステキですね‼
何時までも眺めていたいって感じ😍
写真見てて途中で出てきたミミズにはビックリでした😅
私は、いつも車で移動なので そちらの方のバスや電車での移動の記録みてて、いいなぁって思う事あります! 時間に追われるのは少し辛いですが😅
登録日: 2013/11/8
投稿数: 427
2016/2/9 12:59
 Re: 樹氷 綺麗〜‼
やっぱり山は晴れないと。ちょうど良い所で晴れてくれ、真っ白な樹氷が、濃い青空によく映えてました

ミミズ、最初は何かと思いました。モゾモゾ動いてさらにビックリ。
(みんな みんな生きているんだ

やっぱり車の方が、行ける山や時間の自由度があると思いますよ。本当は登山口を日の出ぐらいから登り始めて、早く着きたいんやけど。
元に戻らなくてよいルート設定と、下山後ビールが飲め、移動中に眠れるのがメリットですね!

11〜12日、いい気圧配置ですね。どこに行こうか思案中です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ