ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805562 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

大渚山〜気合いの三回登り返し〜

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー sunsan, その他メンバー2人
天候高曇り時々晴れたまにガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大草連除雪終了点手前に駐車
除雪車展開場所は空けておきました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
2時間35分
合計
10時間15分
Sスタート地点06:5409:33大渚山10:1911:09登り返し点1(北面1160m)11:3012:50山頂北西1510m13:0913:25登り返し点2(北面1320m)13:4114:09山頂北西1410m14:2714:41登り返し点3(北面1310m)14:5415:46大渚山16:0817:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南面は去年より明らかに藪が多かった
下山時雪が腐っていると滑走注意

山頂で積雪180cm。20cmの新雪下にクラスト層(金曜の湿雪のせい?)70cm下にあられ層
クラスト層と新雪の結合は良くないがテスト結果は出ていない
北面急斜面では容易にスラフが流れる
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

感想/記録
by sunsan

大渚山が仕上がってきたとの情報から一年ぶりの大草連へ。
駐車スペースが少ないから早めにやってきたらもう人がいた!いそいそ準備をして少し早めにスタート。

登っていくと途中から栂池〜自然園に向かう時のような立派なトレースが。。。
前日ツアーの団体さんがいたのかな?
北面の状況を心配しながらもありがたく使わせてもらう。
前来たときとは違うルートのトレース。こっちの方が楽かも。
なるほど、勉強になる。

さらに登るとたくさんの滑ったトレースも出てきてまて萎える。
北面残っててくれよと思いながら山頂到着。
奥の方に雪に埋もれた展望台があった。
去年はこんなんあったかな?もしかして雪に全部埋もれてた?
うーん、やっぱり今年は雪が少ない。。。

山頂直下でピットを掘ってみる。
新雪の下にクラスト層、もうちょい下にあられ層。
クラスト層のところで結合が悪い感じがあって少しビビる。
が、テスト結果は悪くないので滑走しましょ。地形には注意注意。

山頂からまずは一本。
南面のトレースはどこへやら。ほとんどノートラックじゃないか!ブラボー!!!
直下の藪を越えた快適バーンを見つける。
下の方は地形が出ていたけどそれもまたよし。

登り返して次は山頂直下をそのまま落とす。
登り返し途中に見つけたいい斜面を滑ろうってことだったけどまさかのルートミス。尾根をひとつ間違えた。。。

というわけで登り返してもう一回行ってやろう。
時間も今日の天気なら大丈夫だろう。

三回目の滑走は無事狙い通り。
三回目の登り返しもほとんどトレースあるから楽々。
が、よく滑る雪のせいで踏み固めたとこよりラッセルの方が楽な時も。。。w

最後の南面は過去ないくらいの重雪。
太陽の影響は偉大です。
重雪と藪と格闘しながらなんとか下山。
行動時間10時間の満足山行でした。
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ