ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805564 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

福岡 宝満山 本道寺より提谷ルート残雪滝巡り

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー yasu_h
天候☁☀☁
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
19分
合計
3時間23分
Sスタート地点08:5710:50宝満山キャンプセンター10:5511:00宝満山11:1211:14宝満山キャンプセンター11:1612:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
々澑の後の提谷ルートは水量が増えて、渡渉ポイントのいくつかではほとんどの渡石にコケが生えており慎重に選ばないとドッポンとやらかします。実は…(汗)

∩乾襦璽伴体はリボンとペイントマーカーがあり迷うことはありませんが近頃の雪の影響で倒木や枝落ちがあり、行きは無かったのに帰りには落ちてるといったように様相が変わり頭上注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は先日の豪雪を楽しみ味わう事が出来なかったので本道寺より提谷ルートで滝巡りをしながら宝満山に向かいます。はたして残雪はあるのか・・・
2016年01月31日 08:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は先日の豪雪を楽しみ味わう事が出来なかったので本道寺より提谷ルートで滝巡りをしながら宝満山に向かいます。はたして残雪はあるのか・・・
1
私設登山口、年々手が加えられていますが結局この区画に何をされるつもりなのだろうか?作業されている方々は快く挨拶を交わしていただきました。
2016年01月31日 09:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私設登山口、年々手が加えられていますが結局この区画に何をされるつもりなのだろうか?作業されている方々は快く挨拶を交わしていただきました。
1
ここからが本番の取り付き。
2016年01月31日 09:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが本番の取り付き。
1
日が差してきた、山の中で陽を浴びるのは何時振りだろうか?空気の美味いし癒されます。
2016年01月31日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきた、山の中で陽を浴びるのは何時振りだろうか?空気の美味いし癒されます。
4
提谷ルートへの取り付きです。
2016年01月31日 09:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
提谷ルートへの取り付きです。
2
ここより一旦谷へ下ります。
2016年01月31日 09:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここより一旦谷へ下ります。
1
一の滝?この滝に出くわしますが下へは侵入禁止になっておりプレートの確認は出来ません。今までに何度か来てますがそれまでは滝を主題にして無かったので知らずの滝です。
2016年01月31日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の滝?この滝に出くわしますが下へは侵入禁止になっておりプレートの確認は出来ません。今までに何度か来てますがそれまでは滝を主題にして無かったので知らずの滝です。
1
二の滝。
2016年01月31日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の滝。
1
全体が観える所から。
2016年01月31日 09:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体が観える所から。
5
ただの流れ込みですが雰囲気はよいのです。
2016年01月31日 09:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただの流れ込みですが雰囲気はよいのです。
2
初音の滝。
2016年01月31日 09:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初音の滝。
2
全体が観える所から。
2016年01月31日 09:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体が観える所から。
3
前の滝(男滝)。
2016年01月31日 09:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の滝(男滝)。
1
奥の滝(女滝)。
2016年01月31日 09:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の滝(女滝)。
2
鼓の滝。
2016年01月31日 09:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼓の滝。
1
ルートは雨水の流れ込みとなってます。
2016年01月31日 09:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは雨水の流れ込みとなってます。
1
金剛の滝。
2016年01月31日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の滝。
2
滝の連続雪の事を忘れていたがご覧の通りに残雪は無くやはりの情景でした。
2016年01月31日 09:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の連続雪の事を忘れていたがご覧の通りに残雪は無くやはりの情景でした。
1
水垢離の滝。
2016年01月31日 09:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水垢離の滝。
全体が観える所から。
2016年01月31日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体が観える所から。
3
水滴が集まり流れとなる。
2016年01月31日 10:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水滴が集まり流れとなる。
3
谷の底からガスが吹き上がって来る光景は少し怖い。
2016年01月31日 10:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の底からガスが吹き上がって来る光景は少し怖い。
4
般若の滝。
2016年01月31日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
般若の滝。
1
全体が観える所から。
2016年01月31日 10:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体が観える所から。
1
橋子場があります。
2016年01月31日 10:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋子場があります。
流れ込の多い渡渉ポイントで、今回のありえない事を起こしてしまう・・・何故かトンガリの岩に足を置いた瞬間にツルリン!&どっぽん♪ケツから深みに尻モチ状態!すぐに脱出!・・・ケツに若干浸みてあとは大丈夫だった・・・そう、誰かさんのいつものを代わってやってしまった。あの人レベルのコケ技で100点は間違いない、他に人がいなくてよかった(笑)そして、先に進むにつれて左の手の甲が痛み出してきた・・・いよいよイタイ・・・(泣)
2016年01月31日 10:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ込の多い渡渉ポイントで、今回のありえない事を起こしてしまう・・・何故かトンガリの岩に足を置いた瞬間にツルリン!&どっぽん♪ケツから深みに尻モチ状態!すぐに脱出!・・・ケツに若干浸みてあとは大丈夫だった・・・そう、誰かさんのいつものを代わってやってしまった。あの人レベルのコケ技で100点は間違いない、他に人がいなくてよかった(笑)そして、先に進むにつれて左の手の甲が痛み出してきた・・・いよいよイタイ・・・(泣)
4
シラハケ尾根道の百日絶食記念碑。いつも思う、マジか?(汗)
2016年01月31日 10:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラハケ尾根道の百日絶食記念碑。いつも思う、マジか?(汗)
2
帰りは稜線を帰ります。
2016年01月31日 10:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは稜線を帰ります。
2
キャンプセンターへ。
2016年01月31日 10:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプセンターへ。
1
シラハケ尾根道の仏頂山への分岐でガスが立ち込めて来た。
2016年01月31日 10:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラハケ尾根道の仏頂山への分岐でガスが立ち込めて来た。
1
宝満名所剣の岩。・・・ようわからん。
2016年01月31日 10:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝満名所剣の岩。・・・ようわからん。
キャンプセンター裏の水場への分岐久しぶりに一杯頂く。先着の男女に挨拶するが無視・・・(NO!書かせて頂く)
2016年01月31日 10:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプセンター裏の水場への分岐久しぶりに一杯頂く。先着の男女に挨拶するが無視・・・(NO!書かせて頂く)
2
見えた!キャンプセンター。うれしい。
2016年01月31日 10:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた!キャンプセンター。うれしい。
少なめでした、休憩することなく山頂へ向かう。
2016年01月31日 10:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少なめでした、休憩することなく山頂へ向かう。
2
山頂はガスが掛かっていて薄暗く天の青さは透けてのぞけるが晴れてはくれません。
2016年01月31日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスが掛かっていて薄暗く天の青さは透けてのぞけるが晴れてはくれません。
1
水を足して撮るかと思ったが反則行為なので止めた(笑)
2016年01月31日 11:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を足して撮るかと思ったが反則行為なので止めた(笑)
6
今日の宝満山の山頂。
2016年01月31日 11:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宝満山の山頂。
2
一応の福岡市街地。休憩無しで折り返します。
2016年01月31日 11:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応の福岡市街地。休憩無しで折り返します。
やっぱり今日はあかん。途中ルートを間違ってしまう・・・(汗)百日絶食記念碑の分岐に戻って来た。
2016年01月31日 11:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり今日はあかん。途中ルートを間違ってしまう・・・(汗)百日絶食記念碑の分岐に戻って来た。
2
本道寺への稜線へ向かいます。
2016年01月31日 11:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本道寺への稜線へ向かいます。
1
足に優しし、もう滑りコケル事は無い。
2016年01月31日 11:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足に優しし、もう滑りコケル事は無い。
1
ヤスのパワーで歪ませてみる。ウォ〜っ!
2016年01月31日 12:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤスのパワーで歪ませてみる。ウォ〜っ!
6
戻って来た。
2016年01月31日 12:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来た。
1
帰り着く頃には天候も回復しだす。
2016年01月31日 12:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り着く頃には天候も回復しだす。
1
長崎から帰って日曜日に登山と決めて何処にするか?そして雪とテーマを考えての今回の宝満山、どっぽん&手の怪我&ルート間違い、集中しなさいと人に言えたものではありませんね。反省。

福岡
宝満山
本道寺より
提谷ルート
残雪滝巡り

ー完ー
2016年01月31日 12:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長崎から帰って日曜日に登山と決めて何処にするか?そして雪とテーマを考えての今回の宝満山、どっぽん&手の怪我&ルート間違い、集中しなさいと人に言えたものではありませんね。反省。

福岡
宝満山
本道寺より
提谷ルート
残雪滝巡り

ー完ー
4
撮影機材:

感想/記録
by yasu_h

アスレチック性のある本道寺より提谷ルートの滝巡り。
宝満山への楽しみのバリエーションが欲しい時はいつもここを歩きます。
今回、先日の降雪の時には長崎で缶詰状態でレコ友の皆さんの
氷瀑だの豪雪訓練だのを裏山しくていたので福岡へ戻った日曜日に
無いであろうが残雪踏みと滝巡りへと行って参りました。

内容は写真の通りです。
今回は反省すべくオマケがあります。
山行落ち付きでどっぽんという事でご静聴ありがとうございました。


訪問者数:335人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/19
投稿数: 1477
2016/2/1 13:30
 宝満へ!
宝満へ行ってたと⁈
悪口言うけん滑って転んだのでしょう、ヒヒヒ。
まぁ、誰にでもあることですからそんなに凹まんでいいですよ。
➡上から目線。
今度Aちゃんから教えてもらったルートで猫谷ルート行きましょう。

また雪が降らんかなー。
登録日: 2012/9/7
投稿数: 1218
2016/2/1 14:22
 大寒波
何事もなかったかのように融けてしまいましたね。
本当は雲仙の霧氷を見に行きたかったんですが。。

すってんクルリンお家芸とっちゃいかんですよ。(笑)
登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2016/2/1 17:04
 クルさん Re: 宝満へ!
ちっ!
瞬間クルリンやん!って自分の失態を笑ってました(笑)
でも手がマジ痛くてジンジンしています。

ここの女滝は氷瀑ポイントですよ!
凍ればいいかもです。
しかし間違いなくあたは転ぶなっ!
メットいるよ。(笑)
yasu
登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2016/2/1 17:09
 ツルちゃん Re: 大寒波
ない、なぁ〜も ない。
ちっ!
雲仙も溶けてたよ、
ずっと雨で気温も高かったし
むひょん、はナイナイよ。
次の冷え込みの時長崎に集合やな、
ヤス小屋に前泊やな、
泊代は安くしとくよ。

あん時クルリンやん!って叫んだらコダマしました。(笑)
yasu
登録日: 2011/12/13
投稿数: 2366
2016/2/2 7:18
 あれれ・・
久しぶりに里帰りして ご家族と過ごしたもんだから
ゆるゆる〜っとなったんですかね
手の痛みは取れましたか

福岡から長崎へ帰る時 泣かんかったですか(笑)
長崎ライフももうしばらく・・・楽しんで下さいね
登録日: 2013/4/16
投稿数: 1363
2016/2/2 8:56
 やっさん。
おはよーございます!

長崎に転勤してるんですか!?
→ヤマ目線でいうと、他県のヤマに登れるので、ちょっと羨ましい

個人的にはキツいでしょうけど(^^ゞ

サラリーマンと言えど、体が資本なので、無理しないよーにして下さいねー!
登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2016/2/2 12:56
 狩猟的な女将様 Re: あれれ・・
確かに、
最近歩いてないのでズボンのベルト緩んでます(笑)

手、腫れてます。
どんな着き方したのか?歳のせいか?
腕に痛みが波紋のように広がります。
こうやって弱っていくのでしょう・・・(笑)

長崎、
もう最高のアジトと化してます。
なんか自宅とアジトの区別がついて無く羽伸ばしてます!
長崎のおいんち最高!
yasu
登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2016/2/2 13:08
 野鳥の会の方 Re: やっさん。
マルちゃん。
ざーす。
ちーす。

そう今、
長崎に潜伏しています。
次のミッションは、→らんたん祭り目線でいうと、
ヤス村赤提灯をぶら下げて・・・(笑)

はい、ご声援ありがとう。^^
yasu
登録日: 2013/9/6
投稿数: 605
2016/2/2 23:41
 いいですね このルート。
宝満山いろんなルートがあるとは聞いてレコ見てましたが。。
ヤスさんの世界観を通して見ると このルート行きたいです。

長崎でのレコも楽しみしてます。
登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2016/2/3 8:10
 隊長殿 戦果報告です。 Re: いいですね このルート。
いいでしょ!
お気に入り頂きましてどもぉ!^^

五月晴れの時なんか仏頂山に抜けて三郡山へ向かい折り返して
帰りに宝満山山頂へ行き、続けてキャンプセンターで昼食なんぞして
登山口へ戻ると結構なバリエーションで楽しめますよ。
変化を求めるならこれがお勧めのヤスワールドです。(笑)

はい、長崎は楽しまんばけんね。^^
yasu
登録日: 2016/2/1
投稿数: 1
2016/2/28 18:00
 山行記録、読むことが出来ました
yasu_h さんの山行記録読むことが出来ました。
どきどきしながら山レコに、教えて戴いた通りに入力しました。
すばらしいですね。毎週の様に、山行されていますね。
yasu_h さんの山への情熱が強く感じられます。
また、一緒に山に行かれるお友達も多く、うらやましく思います。
宝満山では、手を振ってくれたの事、気づかずに済みませんでした。
yasu_h さんの車が登山口に有ったのは、気づいたのですが・・・・。
いつもボーとしているからかな??
山レコを少し触って見ます。
これからは、yasu_h さんの楽しい記録読ませて頂きます。
来週は、どこに行かれるのかな?
登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2016/2/29 18:12
 isamu0113 さん Re: 山行記録、読むことが出来ました
おお!
早速お越しいただきましてありがとうございます。

あの日、お知らせした後ちょっとはずかしいなぁ〜と思い直していました。
次回接近遭遇しそうな時は隠れてしまうかもです。(笑)

読んで観ていただいたようですね。
そんなこんな感じで楽しくやっています。
機会作って一度ご一緒しましょう!
宜しくお願いします。

追伸、手振り事件のお返しに、また遭遇したら走って追いかけます。run

あっ週末ですか?長崎南部縦走の予定ですがどうなるやら・・・
yasu

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 雪訓 渡渉 水場 倒木 氷瀑 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ