ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805573 全員に公開 ハイキング祖母・傾

【九州百名山】 ヒカゲツツジも咲かない二ツ岳

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー sheva, その他メンバー5人
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎富野尾登山口
県道7号線から上岩戸大橋を渡り左折、コンクリ道の林道を車で上がって
登山口まで行けるけども、われわれは手前の路肩に駐車しました。トイレ無
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
56分
合計
4時間57分
S富野尾登山口入口08:3410:29二ツ岳・本峰11:1711:35二ツ岳・南峰11:4211:53二ツ岳・本峰11:5413:31駐車場所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無いが、二ツ岳本峰・南峰山頂直下は急登の連続
けっこう急峻な山だと思いました。あと雨上がりは土壌や岩が滑りやすい
その他周辺情報◎高千穂温泉
天岩戸温泉よりも高い日帰り入浴500円ですが、タオルのみ手ぶらで入れて
設備は充実。ドライ&ミストサウナ、寝湯あり。洗い場も広い
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ アイゼン
備考 カメラをぶら下げるため、長らく使用していたネックストラップのホルダーが破損。下山時なのでカメラを落とさなくて良かった

写真

狭く荒れたダート路を避け、県道沿いの路肩に駐車してスタート
2016年01月31日 08:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭く荒れたダート路を避け、県道沿いの路肩に駐車してスタート
高千穂側の登山口はこの標識が目印
2016年01月31日 08:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂側の登山口はこの標識が目印
手書きの案内板はこまめにありました
2016年01月31日 08:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手書きの案内板はこまめにありました
1
先週、この一帯が大雪に埋もれていたとは思えない・・・雪はどこに行ったのやら?

雪の影響で折れた木が何本か見受けられた位ですかね
2016年01月31日 09:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週、この一帯が大雪に埋もれていたとは思えない・・・雪はどこに行ったのやら?

雪の影響で折れた木が何本か見受けられた位ですかね
1
二ツ岳のレコでよく見るコンクリ階段。日之影側からここまで車で林道を上がって来れる第2登山口?

モデルさんに登ってもらいました(笑)
2016年01月31日 09:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ岳のレコでよく見るコンクリ階段。日之影側からここまで車で林道を上がって来れる第2登山口?

モデルさんに登ってもらいました(笑)
3
穏やかな青空を見ながら登る
2016年01月31日 09:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな青空を見ながら登る
1
祠がありました。酒の空き瓶が多すぎる・・・ワンカップとか、呑んだ形跡も?
2016年01月31日 10:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠がありました。酒の空き瓶が多すぎる・・・ワンカップとか、呑んだ形跡も?
1
ガンバレ!と書いてある標識
2016年01月31日 10:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンバレ!と書いてある標識
1
展望台?と書いてあるようですが、二ツ岳本峰へ向かう道かな。この分岐に三角点もありました
2016年01月31日 10:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台?と書いてあるようですが、二ツ岳本峰へ向かう道かな。この分岐に三角点もありました
なので手前のここで三角点たっちんぐ
2016年01月31日 10:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので手前のここで三角点たっちんぐ
5
二ツ岳本峰登頂。まだ10時半。正面に見える南峰へ向かうかどうか逡巡しつつ、早めの昼食を仕込む
2016年01月31日 10:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ岳本峰登頂。まだ10時半。正面に見える南峰へ向かうかどうか逡巡しつつ、早めの昼食を仕込む
3
最近ピーク重視で山頂でのんびり山メシする機会が無かったので、久しぶりにお湯を沸かしてカップヌードルを食べました。山でのラーメンはなぜ格別に美味いのか!?
2016年01月31日 10:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近ピーク重視で山頂でのんびり山メシする機会が無かったので、久しぶりにお湯を沸かしてカップヌードルを食べました。山でのラーメンはなぜ格別に美味いのか!?
7
空腹から脱したので、片道15分だと言う南峰にも行くことになりました。さすがに山頂付近の稜線は風が強くて肌寒い
2016年01月31日 11:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空腹から脱したので、片道15分だと言う南峰にも行くことになりました。さすがに山頂付近の稜線は風が強くて肌寒い
中身が入った爽健美茶ペットボトルを発見
2016年01月31日 11:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中身が入った爽健美茶ペットボトルを発見
これはザックカバー?そういや昼食の時に「声が聞こえる」「男性?」「いや女性の」とか、霊的な話をしてたんですが・・・こういう遺失物を見ると信憑性がw
2016年01月31日 11:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはザックカバー?そういや昼食の時に「声が聞こえる」「男性?」「いや女性の」とか、霊的な話をしてたんですが・・・こういう遺失物を見ると信憑性がw
2
急登を登り返して、双耳峰である二ツ岳南峰へ。こっちの山頂の方が立派でちょい広く、若干見晴らしも良かった

九州百名山91座目
2016年01月31日 11:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り返して、双耳峰である二ツ岳南峰へ。こっちの山頂の方が立派でちょい広く、若干見晴らしも良かった

九州百名山91座目
1
大崩方面だと思いますが、雪を冠したあの山は鹿納坊主辺り?
2016年01月31日 11:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩方面だと思いますが、雪を冠したあの山は鹿納坊主辺り?
2
たぶん、あの中央のトンガリは祖母山でしょうか。手前に見えるから古祖母(障子岳?)っぽいけど・・・二ツ岳は祖母山系の真向かいにあります
2016年01月31日 11:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん、あの中央のトンガリは祖母山でしょうか。手前に見えるから古祖母(障子岳?)っぽいけど・・・二ツ岳は祖母山系の真向かいにあります
1
ペットボトルに謎のイニシャルK。共同の冷蔵庫に入れても間違わないように書いてあったのか?
2016年01月31日 11:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペットボトルに謎のイニシャルK。共同の冷蔵庫に入れても間違わないように書いてあったのか?
2
名物のヒカゲツツジは当然咲いてなかったけども、冬晴れで標高下がれば暑いぐらいでした
2016年01月31日 11:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のヒカゲツツジは当然咲いてなかったけども、冬晴れで標高下がれば暑いぐらいでした
2
5月以外はあまり人気が無い山かと思いましたが、意外にこの時期も踏み跡はしっかりしてましたね。先週は大雪だったのにも関わらず。ただ土や岩は滑りやすく脆い部分も感じました
2016年01月31日 12:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月以外はあまり人気が無い山かと思いましたが、意外にこの時期も踏み跡はしっかりしてましたね。先週は大雪だったのにも関わらず。ただ土や岩は滑りやすく脆い部分も感じました
1
あまりにポカポカ過ぎて、登山口辺りまで下山するとここで昼寝したくなったほどw
2016年01月31日 13:01撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりにポカポカ過ぎて、登山口辺りまで下山するとここで昼寝したくなったほどw
下山後は高千穂温泉で1時間、時間的余裕もあってのんびり入浴
2016年01月31日 14:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は高千穂温泉で1時間、時間的余裕もあってのんびり入浴
1
撮影機材:

感想/記録
by sheva

大雪・大寒波の中で登った比叡山から一週間、今週もまた高千穂方面へ。ちょうど
1月末に二ツ岳へ登るメンバーが居たので同行させてもらう事に。しかも運転手付き

【二ツ岳(ふたつだけ)】 標高1257.1m/ 九州百名山 91座目

比叡山の時は雪道を生き埋めになりそうな中、自分で運転しましたが・・・今回は
助手席に座りのほほんと観光旅行気分。車内もグループ登山でワイワイと談笑して
まあ、最近いろいろとありまして積もる話もあったので・・・やはりオフラインで
たまには顔を合わせて話す事も大事ですね。二ツ岳はヒカゲツツジが咲く5月以外は
ほぼひっそりと佇む山なのでしょう。今回もすれ違った登山者は無く、お昼ご飯も
山頂独占状態。双耳峰なので南峰にも足を延ばしましたが、山頂直下はロープ場など
ちょっと険しい箇所もありました。それでも登山中もずっと喋りながら登ってたんで
時が経つのを感じない登山でした。単独ならばこの前の比叡山か、まだ未踏の鉾岳と
セットで考えてた二ツ岳でしたが、いい意味でコミュニケーション深まる山でした。

アフターは麓にある高千穂市街の高千穂温泉へ。加水してありますが浴場は広くて
日当たりもよく開放的なお風呂でした。そしてまだ昼下がりですが夕食を・・・と
高千穂の有名な焼肉「初栄」に突撃するも準備中!まあ当然な時間帯ですが・・・
焼肉は諦め、15時でも営業してるであろう道の駅高千穂へ。みんなは肉豆腐定食や
チキン南蛮定食を頼む中、自分は高千穂牛丼と牛肉コロッケをオーダー。この日は
朝食も昼食も前倒しだったので、16時くらいでも余裕でガッツリ夕食摂れました。
五ヶ瀬で恒例の特ホル(冷凍パック)も買い込んで、帰りの車内も冗談が飛び交い
笑いが絶えないグループ登山で御船解散。仲間とふれあい、実に楽しい登山でした。
2016年で改めて”リスタート”として、今後末永いお付き合いが出来たらいいですね。

P.S. 先週土曜放送されたグレートトラバース2で、いよいよ九州編がありましたね
田中陽希さんもルートを悩ませた大崩山、われわれは昨年10月に登りました・・・
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-733978.html

冬場は危ないですが、春先はアケボノツツジが咲いてシーズン真っ盛りです。ですが
「九州一危険な山」と評される位ですので装備は慎重に。あと、四国編で訪れていた
そばごやは自分たちも剣山下山後にざるそばを食べたお店だったので、「あっ!」と
藤川そば小屋のシーンを見て笑ってしまいました。山わさび添えのざるそば懐かしい
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ