ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805604 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

融けてしまった・・四王寺の滝

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー tiny-knight
天候曇り、一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別所駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
30分
合計
5時間30分
S別所駐車場07:3007:50英彦山神宮(奉幣殿)08:30滝入口09:30四王寺滝10:30英彦山11:00英彦山中岳11:3011:40産霊神社 水場12:40英彦山神宮(奉幣殿)13:00別所駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
英彦山周回(本道や玉屋・鬼杉道)の山道は雪が残っても問題ないが、外れて四王寺の滝へ、さらにそこから南岳への登山道は、荒れたガレ場や急登で危険個所あり
その他周辺情報シャクナゲ荘の湯(かけ流しで無い様で感心しない)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登山開始、この駐車場からは初めての気がします
2016年01月31日 07:31撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始、この駐車場からは初めての気がします
暫く英彦山神宮の立派な参道を歩きます
2016年01月31日 07:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く英彦山神宮の立派な参道を歩きます
ミツマタの蕾 あちこちに・・・
2016年01月31日 07:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの蕾 あちこちに・・・
4
奉幣殿に着きました
2016年01月31日 07:52撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奉幣殿に着きました
ここから右へ、玉屋神社・鬼杉方向へ
2016年01月31日 07:57撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右へ、玉屋神社・鬼杉方向へ
途中、休憩場所から奉幣殿が見えます
2016年01月31日 08:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、休憩場所から奉幣殿が見えます
雪景色で綺麗だった杉林
2016年01月31日 08:07撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色で綺麗だった杉林
2
右手に挑戦したいような岩山が見えます
2016年01月31日 08:13撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に挑戦したいような岩山が見えます
1
この様な道です
2016年01月31日 08:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な道です
1
「四王寺の滝」、新しい案内板が・・・
2016年01月31日 08:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「四王寺の滝」、新しい案内板が・・・
この英彦山登山道コースは、このような案内表示が設置されています
2016年01月31日 08:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この英彦山登山道コースは、このような案内表示が設置されています
ここが、探していた四王寺の滝への入り口でした
2016年01月31日 08:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが、探していた四王寺の滝への入り口でした
踏み跡少なく分かりにくい、夏や落ち葉の秋はどうなんでしょう
2016年01月31日 08:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡少なく分かりにくい、夏や落ち葉の秋はどうなんでしょう
2
上部は、石の多いガレ場です、浮石も多い、注意です、
 案内表示もありません、迷いやすいと思います
2016年01月31日 08:55撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は、石の多いガレ場です、浮石も多い、注意です、
 案内表示もありません、迷いやすいと思います
1
正面に滝が見えました、が、雪も氷もありません
2016年01月31日 09:24撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に滝が見えました、が、雪も氷もありません
1
完全に融けて、普通の滝です、水も少ないので綺麗ではありません、先日23・24日の大寒波では本当に驚くような「氷瀑」のはずでしたが・・あっけない
2016年01月31日 09:29撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に融けて、普通の滝です、水も少ないので綺麗ではありません、先日23・24日の大寒波では本当に驚くような「氷瀑」のはずでしたが・・あっけない
5
(参考写真)これは、頂いた24日に撮影された滝の写真です、全く別物ですね
2016年01月26日 13:39撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考写真)これは、頂いた24日に撮影された滝の写真です、全く別物ですね
3
滝上方です、仕方がないので、トラバースして英彦山南岳へ登ることにしました
2016年01月31日 09:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上方です、仕方がないので、トラバースして英彦山南岳へ登ることにしました
2
後から後から、期待して登ってくる人もいるのに・・・
2016年01月31日 09:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後から後から、期待して登ってくる人もいるのに・・・
滝の上の方に、落とし口が見えます
2016年01月31日 09:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上の方に、落とし口が見えます
この様な、道とは言えない道を登ります
2016年01月31日 09:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な、道とは言えない道を登ります
1
シャクナゲの岩場道です
2016年01月31日 09:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの岩場道です
危険個所を過ぎると、スズタケの道になります
2016年01月31日 09:54撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険個所を過ぎると、スズタケの道になります
尾根に近づくと、積雪した道になります
2016年01月31日 10:21撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に近づくと、積雪した道になります
樹氷が出来ています
2016年01月31日 10:22撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷が出来ています
2
頂上に着きました
2016年01月31日 10:26撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着きました
2
「英彦山 南岳」、標高1200m、三角点です
2016年01月31日 10:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「英彦山 南岳」、標高1200m、三角点です
5
南岳から一旦下って、登り上がれば「英彦山神宮本宮」となります
2016年01月31日 10:41撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳から一旦下って、登り上がれば「英彦山神宮本宮」となります
1
直下の休憩所やトイレのある広場です、晴れ間が見えてきました
2016年01月31日 11:35撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下の休憩所やトイレのある広場です、晴れ間が見えてきました
1
青空はいいですね
2016年01月31日 11:39撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空はいいですね
速い昼食をとって、本道を下山します、ここの風景はいつみても綺麗です
2016年01月31日 11:42撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
速い昼食をとって、本道を下山します、ここの風景はいつみても綺麗です
振り返って見上げると・・・
2016年01月31日 11:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見上げると・・・
1
右側の立ち枯れの木もいつも通り・・・
2016年01月31日 11:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の立ち枯れの木もいつも通り・・・
3
産霊神社(行者堂?)の前のお地蔵さんは木の祠の中です
2016年01月31日 11:53撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産霊神社(行者堂?)の前のお地蔵さんは木の祠の中です
2
別所注車道へ戻りました、朝は4,5台だったのが満車です、お疲れさんでした
2016年01月31日 13:15撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別所注車道へ戻りました、朝は4,5台だったのが満車です、お疲れさんでした

感想/記録

 23・24日の大寒波で福岡も冷え切った。四王寺の滝が数年来の氷瀑で驚きの情報が入った。この時は九重へ行って見れなかったので残念だった。毎冬、雪の英彦山を訪れているが、下りで滝の場所へ行くことが出来ず気になっていた。
 この週末天気は雨模様、家でじっとしていたが晴れ間もある天気に好転した。特に行くところもないし、四王寺の滝へまだ行ったことがないので、融けていることは覚悟の上、出かけてみた。
 案の定融けていて、見る影もなかったが、ここからの頂上への登山道も気になっていたので、登ることとした。
 大変な急登で、浮石の多い危険な所もあった。積雪の多い時に登って人もいたようだが、良い経験であった。
 本宮直下の休憩所での食事作りは、カートリッジのガスが少なく、同じテーブルの目の前の人に火を借りて助かった。この場を借りて改めてお礼を述べます。有難うございました。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/13
投稿数: 663
2016/2/2 15:50
 凄く綺麗でしたよ🗻
初めましてこんにちは です😊
もう、すっかりとけて残念でした😓
私も今季 初四王寺の滝を見に行って凄く感動しました😱
難所より四王寺の滝の方が凄いよって聞いてはいましたが納得でしたー😊
やはり、雪が無かったら登山道分かりにくそうですね😅
登録日: 2014/6/25
投稿数: 21
2016/2/3 8:48
 Re: 凄く綺麗でしたよ🗻
 コメント、ありがとうございます。気象の変化は大変な変わりようですね。24日の大寒波で最高の氷瀑となり、4日後の27日でもまだ綺麗だったんですね。その4日後は見る影も無い! エルニーニョによる暖冬・大寒波は急激な変化をもたらします。
 もう九州の雪山は期待できないので、また大山と西穂・北八あたりでも行こうかと考えています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ