ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805734 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

稲村ヶ岳

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー esakamk1002POPO717
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
1時間25分
合計
8時間14分
S母公堂07:4208:46法力峠08:4708:49houriki08:5210:17山上辻10:1910:21稲村小屋10:3010:57大日山10:5811:16稲村ヶ岳11:4412:12大日山12:31稲村小屋12:3512:35山上辻12:53稲村小屋13:2213:25山上辻13:2714:33法力峠14:3714:38houriki14:4015:56母公堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

法力峠まではほとんど雪なし。
2016年01月31日 08:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠まではほとんど雪なし。
1
おきまりのマンモス。
2016年01月31日 09:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おきまりのマンモス。
3
徐々に雪が現れる。
2016年01月31日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雪が現れる。
1
ここは少し危険。
2016年01月31日 10:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは少し危険。
2
山小屋手前の壊れた橋。
2016年01月31日 10:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋手前の壊れた橋。
2
巨大なツララ。
2016年01月31日 10:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大なツララ。
2
ここも少し怖い。
2016年01月31日 10:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも少し怖い。
6
大日キレット。
2016年01月31日 11:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日キレット。
6
山頂到着。晴天なれどほとんど雪なし。
2016年01月31日 11:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。晴天なれどほとんど雪なし。
10
稲村は7〜8回来ているが、今までわからなかった宝剣をついに発見。
2016年01月31日 11:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村は7〜8回来ているが、今までわからなかった宝剣をついに発見。
9
法力峠すぎに一人転んで捻挫。倍以上の時間がかかったが無事到着。
2016年01月31日 16:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 930 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠すぎに一人転んで捻挫。倍以上の時間がかかったが無事到着。
5
撮影機材:

感想/記録
by esaka

天候に恵まれ、青空に「大日山」が映えてとてもキレイでした。
今回雪が少なく油断していたのか、下山時アイゼンを早めに脱ぎ、同行者が凍結箇所で足を滑らせ足首を捻挫してしまいました。
危険防止のため、雪が少なくてもアイゼンの装着が必要と思いました。
大事に至らなくてホットしています。

感想/記録
by mk1002

この時期、例年なら山小屋までしか行けなかったが、今年は雪が少ないので山頂まで行けました。今までどこにあるのかわからなかった宝剣の場所を先行者に教えてもらい、やっと見ることができました。

感想/記録

下山途中の母公堂迄、後20分位の凍っている所で滑って捻挫し、其処から約1 時間かかり何とかゴール。せっかくの登頂が台無しになってしまいました。アイゼンは最後まで付けとくべきだったっと、今さら反省しています。
迷惑掛けたメンバーには、ボタン鍋を…(>.<)y-~
訪問者数:500人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン キレット
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ