ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805788 全員に公開 トレイルラン房総・三浦

房総丘陵トレランコース 試走

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー Norizo
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
(スタート)上総大久保駅 駐車
(ゴール)養老渓谷駅 → 上総大久保駅(小湊鉄道使用 140円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
4分
合計
5時間15分
Sスタート地点11:1914:18石尊山14:2215:37梅ヶ瀬渓谷入口駐車場16:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コースは、ロードとトレイルを交互につないだ絶妙なコース。トレイル好きの人には、ロードが多すぎと思うかも。
・トレイルには、コースの目印があったので、意外と迷いませんでした。
・筒森トンネルを過ぎて、ロードから再びトレイルに入りますが、このパートの最後に急斜面があり、ここがスリッピーで非常に危険でした。
・黄和田トンネル直上には、急な登りがあります。その先は、狭いトラバース道が数カ所あります。特に降雨時は滑りやすいので、谷底に落ちないよう気をつけたい。
その他周辺情報養老渓谷駅 足湯あり(小湊鉄道利用者は無料)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

白鳥小学校からしばらく長〜いロード(約4.6km)が続きます。
2016年01月31日 11:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥小学校からしばらく長〜いロード(約4.6km)が続きます。
1
大福山への分岐
大福山へは行かず、まっすぐ進みます。帰路はこの分岐を大福山方面から帰ってくることになります。
2016年01月31日 11:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山への分岐
大福山へは行かず、まっすぐ進みます。帰路はこの分岐を大福山方面から帰ってくることになります。
1
養老渓谷方面へ抜けるにあたり、ロードで一山超えます。
ロード脇に展望が開けたところがありました。
2016年01月31日 11:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老渓谷方面へ抜けるにあたり、ロードで一山超えます。
ロード脇に展望が開けたところがありました。
1
房総ふれあいの道の案内に従い、下りましょう。
写真手前にまっすぐ行くと行き止まりですので注意が必要です。
2016年01月31日 11:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
房総ふれあいの道の案内に従い、下りましょう。
写真手前にまっすぐ行くと行き止まりですので注意が必要です。
1
夕木公民館付近には、無料の駐車場があります。
本当はここへ来るのには、山越えのルートがあるはずなのですが、見当たりませんでした。
2016年01月31日 12:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕木公民館付近には、無料の駐車場があります。
本当はここへ来るのには、山越えのルートがあるはずなのですが、見当たりませんでした。
手前にも分岐がありますが、この分岐まで来て、奥養老バンガロー村方面へ下りましょう。
2016年01月31日 12:26撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前にも分岐がありますが、この分岐まで来て、奥養老バンガロー村方面へ下りましょう。
ここで、少しだけ雰囲気の良さげな川沿いのトレイルがあります。
2016年01月31日 12:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、少しだけ雰囲気の良さげな川沿いのトレイルがあります。
1
夕木川沿いから葛藤地区までトレイルです。
2016年01月31日 12:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕木川沿いから葛藤地区までトレイルです。
1
葛藤地区を経て、トンネルを出たら房総ふれあいの道の石柱のところを右に新筒森トンネル方面へ進みます。
2016年01月31日 12:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛藤地区を経て、トンネルを出たら房総ふれあいの道の石柱のところを右に新筒森トンネル方面へ進みます。
林道がしばらく続き、雰囲気のある素掘りのトンネルもあります。
2016年01月31日 12:50撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道がしばらく続き、雰囲気のある素掘りのトンネルもあります。
1
林道をどんどん進みます。
2016年01月31日 12:53撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をどんどん進みます。
1
林道が終わり、いよいよお待ちかねの本格的なトレイルです。
オフロードバイク進入禁止の柵を越えて進みます。
2016年01月31日 12:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が終わり、いよいよお待ちかねの本格的なトレイルです。
オフロードバイク進入禁止の柵を越えて進みます。
おお、いい感じのトレイルじゃないですか。
2016年01月31日 12:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、いい感じのトレイルじゃないですか。
1
途中、痩せ尾根もありますので、少し注意。
2016年01月31日 12:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、痩せ尾根もありますので、少し注意。
1
ここのトレイルからコースの目印が所々あります。
2016年01月31日 13:00撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのトレイルからコースの目印が所々あります。
距離は1km程度と短いトレイルですが、新筒森トンネルの上にこんなトレイルがあるとは思いませんでした。
2016年01月31日 13:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離は1km程度と短いトレイルですが、新筒森トンネルの上にこんなトレイルがあるとは思いませんでした。
新筒森トンネルへ出ました。また、しばらくロードです。
なお、ここの手前に商店があるので、自動販売機で飲料を補給できます。
2016年01月31日 13:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新筒森トンネルへ出ました。また、しばらくロードです。
なお、ここの手前に商店があるので、自動販売機で飲料を補給できます。
石尊山の尾根を目指して、林道を行きます
2016年01月31日 13:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山の尾根を目指して、林道を行きます
林道に入り、すぐ右に入るとトレイルに入ります。
2016年01月31日 13:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に入り、すぐ右に入るとトレイルに入ります。
トレイルに入ると、すぐに崩れた短いトラバース道があります。
2016年01月31日 13:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルに入ると、すぐに崩れた短いトラバース道があります。
トレイルのコースの真ん中に、センリョウがありました。
レース当日、踏まれませんように。
2016年01月31日 13:19撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルのコースの真ん中に、センリョウがありました。
レース当日、踏まれませんように。
1
踏み跡が不明瞭な杉林のトレイルに突入。
よくもまぁ、こんなコースを探すなんて感心してしまいます。
2016年01月31日 13:20撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が不明瞭な杉林のトレイルに突入。
よくもまぁ、こんなコースを探すなんて感心してしまいます。
コースの目印がなかったら、完全に迷いますね。
2016年01月31日 13:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの目印がなかったら、完全に迷いますね。
2
このコース初めての本格的なトレイルの上りかな。
2016年01月31日 13:23撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース初めての本格的なトレイルの上りかな。
道無き道を行く。
2016年01月31日 13:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道無き道を行く。
1
徐々に高度を上げます。
2016年01月31日 13:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に高度を上げます。
そして、下ります。えっ、ここを下るの急じゃない?
2016年01月31日 13:35撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、下ります。えっ、ここを下るの急じゃない?
1
一瞬、道迷いを疑いましたが、目印があるのでコースのようです。
2016年01月31日 13:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、道迷いを疑いましたが、目印があるのでコースのようです。
下から見ると、すごいところを下ってきたなと改めて思いました。
2016年01月31日 13:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見ると、すごいところを下ってきたなと改めて思いました。
急斜面を下り、目印を頼りに進みます。
目印がなかったら、完全に迷うな。
2016年01月31日 13:42撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下り、目印を頼りに進みます。
目印がなかったら、完全に迷うな。
林道が見えてきました。少し、ホッとする。
2016年01月31日 13:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきました。少し、ホッとする。
1
林道を1.5kmほど走り、民家脇、水仙が咲く道をいよいよ清澄の郡界尾根へ向かいます。
2016年01月31日 14:00撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を1.5kmほど走り、民家脇、水仙が咲く道をいよいよ清澄の郡界尾根へ向かいます。
鹿避けネット沿いに郡界尾根を目指します。
2016年01月31日 14:04撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿避けネット沿いに郡界尾根を目指します。
清澄-石尊山の縦走路に合流しました。
2016年01月31日 14:07撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清澄-石尊山の縦走路に合流しました。
2
ここからはしばらく快適なトレイルが続きます。気持ちいい〜。でも、悔しいかな、足が疲れて上りは走れません。
2016年01月31日 14:09撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはしばらく快適なトレイルが続きます。気持ちいい〜。でも、悔しいかな、足が疲れて上りは走れません。
石尊山が近づいてきました。ここら辺もいたって走りやすい。
2016年01月31日 14:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山が近づいてきました。ここら辺もいたって走りやすい。
石尊山の電波塔の脇を通り、コースは石尊山の山頂を通らず、杉林のトレイルを下ります。
2016年01月31日 14:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山の電波塔の脇を通り、コースは石尊山の山頂を通らず、杉林のトレイルを下ります。
杉林のトレイル
2016年01月31日 14:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林のトレイル
2
黄和田トンネル付近に到着。左側に行けば、黄和田トンネルに下山できます。ここを下ると七里川温泉に行けますね。
ひとまず、右側を養老渓谷方面へ進みます。
2016年01月31日 14:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄和田トンネル付近に到着。左側に行けば、黄和田トンネルに下山できます。ここを下ると七里川温泉に行けますね。
ひとまず、右側を養老渓谷方面へ進みます。
1
黄和田トンネル直上の急斜面。ここがある意味コースの核心部かもしれません。四つん這いになって、慎重に登りました。
2016年01月31日 14:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄和田トンネル直上の急斜面。ここがある意味コースの核心部かもしれません。四つん這いになって、慎重に登りました。
1
稜線から先ほど通り過ぎた石尊山の電波塔が見えます。
2016年01月31日 14:38撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から先ほど通り過ぎた石尊山の電波塔が見えます。
1
黄和田トンネルから先、痩せ尾根や切れ落ちたトラバース道があるので、注意が必要です。
2016年01月31日 14:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄和田トンネルから先、痩せ尾根や切れ落ちたトラバース道があるので、注意が必要です。
1
そろそろ、林道大福線へ合流するときが、近づいてきました。
こんな落ち葉のトレイルに憧れて、今日は走りに来ました。
ここら辺は展望がよかったので、気持ちよかったです。
2016年01月31日 14:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ、林道大福線へ合流するときが、近づいてきました。
こんな落ち葉のトレイルに憧れて、今日は走りに来ました。
ここら辺は展望がよかったので、気持ちよかったです。
ディープな郡界尾根もやっと終了です。
2016年01月31日 14:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ディープな郡界尾根もやっと終了です。
林道に出て、正直ホッとする。
2016年01月31日 14:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て、正直ホッとする。
1
林道大福線へ合流し、しばらく進み右へ、林道加茂線を梅ヶ瀬渓谷方面へ下ります。
2016年01月31日 15:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道大福線へ合流し、しばらく進み右へ、林道加茂線を梅ヶ瀬渓谷方面へ下ります。
ここら辺になってくると、疲労から次第に走れなくなってきたので、今日はここら辺で終了。下って養老渓谷駅へ向かうことにしました。
2016年01月31日 15:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺になってくると、疲労から次第に走れなくなってきたので、今日はここら辺で終了。下って養老渓谷駅へ向かうことにしました。
林道加茂線は、途中で行き止まりになり、そこから先、笹に囲まれ狭いトレイルとなっていました。
それにしても、よくトレイルをつないだもんだなぁ。ほんと感心してしまいました。
2016年01月31日 15:28撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道加茂線は、途中で行き止まりになり、そこから先、笹に囲まれ狭いトレイルとなっていました。
それにしても、よくトレイルをつないだもんだなぁ。ほんと感心してしまいました。
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ