ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805798 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

2016.01.31 赤城山 駒ヶ岳→黒檜山【日帰り】

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー neputa0702
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往復路の時刻
・往路 08:19着 前橋駅(JR両毛線) 
    08:45発 前橋駅 バス停(関東交通)
    09:51着 あかぎ広場前 バス停(関東交通)
・復路 16:40発 あかぎ広場前 バス停(関東交通)
    17:53着 前橋駅 バス停(関東交通)
    18:15発 前橋駅(JR両毛線)
※バス料金表
 http://kan-etsu.net/files/lib/4/223/201509220919524721.pdf
 1.前橋駅→赤城山ビジターセンターは片道1,500円
 2.赤城山線1日フリー乗車券は3,100円(バス内で購入可能)
※バス時刻表(前橋駅〜赤城山ビジターセンター)
 http://www.kan-etsu.net/publics/index/42/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
1時間28分
合計
5時間36分
Sあかぎ広場前バス停10:1410:15おのこ駐車場10:1910:21駒ヶ岳大洞登山口10:3211:54駒ヶ岳11:5912:13大タルミ12:1613:08黒檜山大神13:1813:27赤城山13:34黒檜山展望台14:1314:16赤城山14:19黒檜山大神14:59猫岩15:0015:08黒檜山登山口15:2115:25黒檜山登山口駐車場15:31赤城神社駐車場15:36赤城神社15:3715:41赤城神社駐車場15:4215:49あかぎ広場前バス停15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アンダーウェア x 2(メリノウールー中厚手・ポリエステルー中厚手) 薄手フリース ソフトシェル メリノウールタイツー中厚手 トレッキングパンツー中厚手 靴下ー中厚手 トレッキングシューズ(防水) ネックウォーマー ビーニー(フリース) 手袋(ウールx2・アウトドライx1) ザック(40リットル) フリース(休憩時着用) タオル 靴下(予備) 断熱シート レインウェア上下 スパッツ アイゼン(12本爪) トレッキングポール 水ーウォーターボトルー500mリットル 水ーウォーターバッグー1.5リットル サーモボトル スマホ 温度計 コンパス 地図 テービングテープ 絆創膏 モバイルバッテリー ヘッドライト 予備ライト 乾電池(単3・単4x各5本) ゴミ袋 ウェットティッシュ ロールペーパー ホッカイロ ポケットティッシュ コッヘル(マグ・スプーン) 食料(2食分) ノート・ペン

写真

あかぎ広場前のバス停に到着。駒ケ岳登山口はビジターセンターのバス停よりこちらの方が若干近いです。
2016年01月31日 10:03撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あかぎ広場前のバス停に到着。駒ケ岳登山口はビジターセンターのバス停よりこちらの方が若干近いです。
だいぶ埋まっていますが登山口です。いざ出発。
2016年01月31日 10:24撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ埋まっていますが登山口です。いざ出発。
踏み跡を辿って歩いていきます。
2016年01月31日 10:27撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿って歩いていきます。
1kmほどの道程ですが雪に慣れない身としては時間がかかってしょうがない。くやしい。
2016年01月31日 10:54撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1kmほどの道程ですが雪に慣れない身としては時間がかかってしょうがない。くやしい。
あと少し。
2016年01月31日 11:48撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
1
駒ケ岳登頂!
2016年01月31日 11:57撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳登頂!
1
ゆっくり景色を眺めていたいのですが風が冷たいので先を急ぎます。
2016年01月31日 11:58撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり景色を眺めていたいのですが風が冷たいので先を急ぎます。
黒檜山の山頂が近づくと樹氷が増えてきました。
2016年01月31日 13:13撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山の山頂が近づくと樹氷が増えてきました。
1
太陽と空と樹氷と。風もおさまってきて気持ちが良いです。
2016年01月31日 13:13撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽と空と樹氷と。風もおさまってきて気持ちが良いです。
1
きれいです。
2016年01月31日 13:14撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいです。
1
石碑がある場所に到着。だいぶ埋まっていますね。
2016年01月31日 13:18撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑がある場所に到着。だいぶ埋まっていますね。
樹氷のアップ。
2016年01月31日 13:18撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷のアップ。
本当にキレイだ。
2016年01月31日 13:23撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にキレイだ。
2
黒檜山の山頂の到着!だいぶ混み合っていたのでこの先の展望台に向かいます。
2016年01月31日 13:26撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山の山頂の到着!だいぶ混み合っていたのでこの先の展望台に向かいます。
1
木は凍傷にならないのだろうか。人間よりも強いですね。
2016年01月31日 13:30撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木は凍傷にならないのだろうか。人間よりも強いですね。
3
展望台からの眺め。
2016年01月31日 13:35撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め。
樹氷の向こうに見える山脈。見える全ての尾根を歩いてみたいと思う。
2016年01月31日 13:36撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷の向こうに見える山脈。見える全ての尾根を歩いてみたいと思う。
2
下山開始。しばらくいくと大沼が見えてきました。
2016年01月31日 14:40撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。しばらくいくと大沼が見えてきました。
ん!?沼の上に長い線が見える...人もいる!水面が氷っているのですね。
2016年01月31日 14:59撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん!?沼の上に長い線が見える...人もいる!水面が氷っているのですね。
登山口に到着。名残惜しいですが今回の山は終了です。
2016年01月31日 15:11撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。名残惜しいですが今回の山は終了です。
凍った沼をぜひ近くで見ようと歩きます。途中でわんこ発見。
2016年01月31日 15:22撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った沼をぜひ近くで見ようと歩きます。途中でわんこ発見。
赤城神社への道から沼の様子を見てみようと思います。
2016年01月31日 15:29撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城神社への道から沼の様子を見てみようと思います。
凍ってる!
2016年01月31日 15:30撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってる!
凍ってる!!
2016年01月31日 15:31撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってる!!
凍ってる!!!
2016年01月31日 15:33撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってる!!!
2
大きな水面が凍った様子を見るのは初めてです。なんとも言えない気持ちです。
2016年01月31日 15:37撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな水面が凍った様子を見るのは初めてです。なんとも言えない気持ちです。
2
全てが名残惜しいですが最後のバスに乗らなくては。あかぎ広場前に戻ってバスを待ちます。
2016年01月31日 15:53撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全てが名残惜しいですが最後のバスに乗らなくては。あかぎ広場前に戻ってバスを待ちます。
撮影機材:

感想/記録

雪山を登りたいと思い北横岳と赤城山を候補に考えていましたが交通の便を考慮して赤城山に行くことに決めました。

前回の奥高尾ではザクッザクッという雪の感触でしたが、今回は柔らかくそして深い雪に感動しつつ、慣れない雪道歩行にかなり体力を消耗しました。
力の入れ方や足の置く場所を誤ると腿のあたりまで埋まるほど一気に足が沈むのが疲れるけれど楽しくもあります。

防寒のために着こむことで身軽な感覚が減少すること、爪の多いアイゼンの重さや足を置く感覚の違い、もっと経験が必要だと感じます。
前回に続きいい勉強になりました。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/17
投稿数: 8
2016/2/1 21:22
 素晴らしい眺めですね
コメント失礼します(*´╰╯`๓)♬
6爪の軽アイゼンではやはり厳しいですか?
登録日: 2015/10/27
投稿数: 3
2016/2/1 22:27
 Re: 素晴らしい眺めですね
コメントありがとうございます。
私は12本爪を持って出かけてみたのですが、6本爪のアイゼンを履いている方も多く見かけました。
まだ経験が浅いので的確なことを申し上げられないのですが、歩いたコースではあまり前爪の恩恵を感じなかったこともあり6本爪アイゼンの方がもっと軽快に歩けたかもしれないとは思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ビジターセンター
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ