ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805802 全員に公開 アルパインクライミング箱根・湯河原

湯河原幕岩 悟空スラブ

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー wetcradlepolaris625, その他メンバー6人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

■1/30
前日1/30は湯河原幕山公園近くのオレンジビラ湯河原で新年会。
仕事があったので、仕事後に湯河原でKSさんに車でピックアップしてもらい合流。
夜は、鍋して、TAさんのDJごっこ、NHさん、KSさんのギターを楽しんだ。

■1/31
午前中からKSさん、HHさん、IJさん、KHさんと5人で悟空スラブへマルチの練習へ。
パーティはHHさん、IJさんKSさん、KHさん、私の2パーティに分けた。
KSさんからマルチピッチクライミングのシステムのレクチャーを受けてから登攀開始。
KHさんにロープの基本的な結びも教えたため、出発するまでにだいぶ時間を食ってしまった・・・。
待っている間、寒すぎて歯がガチガチ言い始める。

1P目、とっても緩い傾斜のスラブ。ほぼ歩く感覚。II級くらい?
終了点は沢山あるので、適当にピッチを切る。

2P目、木に中間支点をとりつつトラバースからのスラブを左上、カンテを登る。5.6くらい?
下部が結構雨でびしょびしょだった。
ヌンチャク回収するために仕方なく濡れているところを通らざるをえなかったが、日も当たらない日で岩が冷たく、待ち時間の間にすっかり指先が冷えてしまって指が動かず辛かった。
終了点のテラスからは、海原と真鶴半島を見れて展望は抜群。晴れていたら最高だろうね。

3P目、カンテ状を直上。5.7くらい?
細かいホールドに丁寧に手足を置きながら高度を上げていく。
段々と傾斜も立ってきて、高度感も増し、スリリング。
終了点が足場が全くないところだったためか、KHさんが支点構築にかなり苦戦した模様。
ビレイ支点で30分以上は待ちぼうけしてしまったが、登ってみて、終了点を見て、苦戦したのに納得。

4P目、数m上の安定したテラスまで登る。卦蕕らい?

最後は、懸垂2Pで降りる。

すっかり日が暮れてきてしまい、桃源郷エリアでちょっとだけフリーで遊んで帰宅。
その他周辺情報オレンジビラ湯河原
http://www.aco.co.jp/orange/
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

サンセット(5.10a)
2016年01月31日 17:06撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンセット(5.10a)
アボリジニ(5.10a)
2016年01月31日 17:13撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アボリジニ(5.10a)
シルクロード(5.7a)
2016年01月31日 17:13撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルクロード(5.7a)
撮影機材:

感想/記録

悟空スラブ。
登攀よりも岩場からの下山の方が私には核心部でしたw
(雨で濡れた道って滑りやすくて嫌い・・・)

そして、初マルチ。
ようやくマルチの練習ができてよかった。
屋内でセルフレスキューの練習した時に少しマルチのシステムを教えてもらっていたので、何となく頭の中では理解できていたが、やってみると、なかなか忙しくて大変。
ロープをきちんと整理していないと、ぐちゃぐちゃになるわ、ビレイするのにも確保機セットするのに間違えたり・・・。
3人パーティーだと2人ビレイしないといけないが、これは慣れないと難しい!
簡単なルートではあるが、やっぱり高度感があると、体感難易度も上がるような・・・。
それでも、少しは岩に慣れて、初めて岩に登ったときよりも、高度感とかには少し慣れたかも。
相変わらず登るグレードは上がらず進歩がないが、それ以外のアルパインのための技術的なところは身に付けていきたいし、登れるグレードが低くてもアルパイン技術があれば簡単なバリエーションには行ける。と思う。
逆にいくら登れても、アルパインのための技術がなければ簡単なバリエーションには行けない。
今回は、まだリードやったことないのもあり、オールフォローだったけど、リードの練習して、こういった簡単なルートでマルチの練習して、実践的な技術力を上げていきたいな。

KSさん、丁寧に教えていただきありがとうございました。
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

登攀 ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ