ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805908 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

伯耆大山、弥山・三鈷峰

日程 2016年02月01日(月) [日帰り]
メンバー muehara
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南光河原駐車場、500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
弥山でログ止め。ユートピアで新規ログ開始。
コース状況/
危険箇所等
夏山登山道は平和です。
ユートピアコースは過酷です。ルート案内がありませんし、トラバースが長いので雪崩れや滑落の危険がいっぱいです。
その他周辺情報博労座周辺に色々。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ビーニー サングラス ネックウオーマー 長袖アンダー Tシャツ フリース ソフトシェル ハードシェル タイツ厚 トレッキングパンツ中厚 アルパインパンツ ブレスサーモソックス厚 ゲイター 冬靴 アイゼン12本 ワカン ストック ピッケル ザック45l 水筒(白湯) パン 羊羹 非常食 水500mlペット ツェルト ゴーグル バラクラバ チェーンスパイク インナーダウン アウターダウン 救急用品 携帯 デジカメ

写真

夜明け前に南光河原駐車場に到着しました。
2016年02月01日 06:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前に南光河原駐車場に到着しました。
2
道路脇にも雪があるくらいなので、出発からアイゼン装備で行きます。
2016年02月01日 06:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇にも雪があるくらいなので、出発からアイゼン装備で行きます。
1
登山口。ここから入るのは初めてです。
2016年02月01日 06:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ここから入るのは初めてです。
1
一合目。土が見えるところはなく、初心者の私は十分雪があると感じますが、今期はかなり少ないのでしょうね。
2016年02月01日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目。土が見えるところはなく、初心者の私は十分雪があると感じますが、今期はかなり少ないのでしょうね。
1
しんどい階段はすべて雪に覆われ、木製階段の一部だけが露出していました。
2016年02月01日 07:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しんどい階段はすべて雪に覆われ、木製階段の一部だけが露出していました。
1
霧氷。
2016年02月01日 07:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷。
1
雪は締まっていてアイゼンがよく効きます。
2016年02月01日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は締まっていてアイゼンがよく効きます。
2
天候は良くありませんが、冬山らしい姿を見せてくれました。
2016年02月01日 07:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候は良くありませんが、冬山らしい姿を見せてくれました。
2
樹林帯を抜けました。少し雪が降っています。
2016年02月01日 08:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けました。少し雪が降っています。
1
幸いガスはかかっておらず、ルートはよく見えます。
2016年02月01日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸いガスはかかっておらず、ルートはよく見えます。
1
ルートは旗で示されており、ホワイトアウト時でもなんとかなるかもしれません。
2016年02月01日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは旗で示されており、ホワイトアウト時でもなんとかなるかもしれません。
1
キャラボク帯付近。すべて雪で覆われています。
2016年02月01日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャラボク帯付近。すべて雪で覆われています。
2
木道の存在が分かるところ。アイゼンの刃で傷めないかと心配になりました…
2016年02月01日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の存在が分かるところ。アイゼンの刃で傷めないかと心配になりました…
1
頂上避難小屋まで来ました。
積雪が少ないので通常の入り口で出入りできているようでした。
2016年02月01日 08:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上避難小屋まで来ました。
積雪が少ないので通常の入り口で出入りできているようでした。
2
弥山山頂。崖の向こうはガスで見えません。
2016年02月01日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山山頂。崖の向こうはガスで見えません。
4
山頂碑から見る頂上避難小屋。
天気が悪いので絵になりませんね。
2016年02月01日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂碑から見る頂上避難小屋。
天気が悪いので絵になりませんね。
2
わずかに見えた剣ヶ峰方向。
2016年02月01日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに見えた剣ヶ峰方向。
3
三鈷峰から見る元谷、博労座方向。
2016年02月01日 12:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷峰から見る元谷、博労座方向。
3
一気に飛んで、おまけのユートピアコース。
三鈷峰山頂。
2016年02月01日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に飛んで、おまけのユートピアコース。
三鈷峰山頂。
4
勝間ケルン。登山道が分からない時期にはその存在が大きく役立ちます。
2016年02月01日 13:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝間ケルン。登山道が分からない時期にはその存在が大きく役立ちます。
3
宝珠尾根。ルートを取りにくく、危険を伴いました。
2016年02月01日 13:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝珠尾根。ルートを取りにくく、危険を伴いました。
4
北壁。
2016年02月01日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁。
3
北壁。ここを登る人がいるのでしょうね。
2016年02月01日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁。ここを登る人がいるのでしょうね。
2
ヘリがホバリングしています。この音はいつ聞いても落ち着きません。元谷付近でしょうか、事故のようです。
2016年02月01日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリがホバリングしています。この音はいつ聞いても落ち着きません。元谷付近でしょうか、事故のようです。
2
明らかに登山道なのですが、夏道では頭上だった木の枝付近を歩くことになり、やぶ漕ぎ状態になります。
凍りついた枝はかなり脆いので、折らないように気を遣いました。
さらに登山者がいないのか足元の雪が締まっておらす、よく沈みます。途中でワカンを装備しました。
2016年02月01日 14:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかに登山道なのですが、夏道では頭上だった木の枝付近を歩くことになり、やぶ漕ぎ状態になります。
凍りついた枝はかなり脆いので、折らないように気を遣いました。
さらに登山者がいないのか足元の雪が締まっておらす、よく沈みます。途中でワカンを装備しました。
3
急坂では尻セードに励みます。
遊び過ぎてアイゼンでふくらはぎを突き刺しました。
2016年02月01日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂では尻セードに励みます。
遊び過ぎてアイゼンでふくらはぎを突き刺しました。
1
無事下山。
ちょうど捜索隊が入山していました。事故には気を付けないといけません。
2016年02月01日 15:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
ちょうど捜索隊が入山していました。事故には気を付けないといけません。
4

感想/記録

去年から始めた登山の集大成として、冬の大山登山を実施しました。
例年より雪が少ないようで、楽をしてしまったのかも知れませんが、無事、積雪のある夏山登山道を弥山まで登ってきました。
赤岳などでしっかり苦労したので今回は特に苦労しませんでしたが、なぜが靴擦れになってしまいました。わずか1年未満の登山人生で、初の靴擦れです。
何度も履いた冬靴にアイゼンですが、どうやら締まった雪面にアイゼン装着だと、足を上げても靴は雪面から離れたがらないのが原因のようです。対策を考えるより痛みを我慢しました。
天気が悪く眺望はさっぱりでしたが、一つの目標を達成して満足することができました。

おまけでお気に入りの三鈷峰にも行きましたが、実はこっちがとんでもなく大変でした。
登山者が少ないようでトレースがなく、テープなどもなく、ルートが分かるところでも木が厄介だったり、あまりにも危険だったりと、かなり上級者向けになっていました。

例年通りの積雪は未知の世界ですが、もしこれから積もってくれるならもう一度登りたいと思っています。
訪問者数:853人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/29
投稿数: 26
2016/2/2 12:23
 元谷
mueharaさんはじめまして!
元谷のヘリの件ですが、別山で滑落事故で救助とのことです。
大山情報館のブログと日本海新聞の記事です。
登録日: 2015/5/7
投稿数: 22
2016/2/3 11:49
 救助
はじめまして、情報ありがとうございます。
日本海新聞で救助・命に別条なしを確認し、安堵しています。
大山は決してやさしいヤマではないですね。
難しい山行、スリルあるコースなど、魅力はたくさんありますが、やはり安全第一。言葉だけでなく実践しなければならないと実感させられました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ