ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805909 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳《美濃戸口〜赤岳鉱泉》

日程 2016年01月30日(土) 〜 2016年01月31日(日)
メンバー trekmankumamon1592, その他メンバー3人
天候1日目:曇りのち雪
2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口駐車場《八ヶ岳山荘管理》
約200台 1日500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間17分
休憩
15分
合計
3時間32分
S八ヶ岳山荘09:2810:21やまのこ村10:28美濃戸山荘10:3111:37堰堤広場11:4913:00赤岳鉱泉
2日目
山行
7時間10分
休憩
1時間34分
合計
8時間44分
赤岳鉱泉05:1806:00行者小屋06:1707:45地蔵の頭07:4607:51赤岳天望荘08:0008:52赤岳頂上山荘09:20赤岳09:2310:02文三郎尾根分岐10:0310:52行者小屋10:5811:27赤岳鉱泉12:1412:55堰堤広場12:5813:31美濃戸山荘13:3213:39赤岳山荘13:4513:45やまのこ村13:58八ヶ岳山荘14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:28 八ヶ岳山荘
10:21 やまのこ村
10:22 赤岳山荘
10:31 美濃戸山荘
11:37 堰堤広場
13:20 赤岳鉱泉
6:00 行者小屋
7:43 地蔵の頭
7:52 赤岳天望荘
8:52 赤岳頂上山荘
9:20 赤岳
9:39 真教寺尾根分岐
10:03 文三郎尾根分岐
コース状況/
危険箇所等
南沢ルートは増水により膝下まで浸かる箇所もあったとの情報あり。
北沢ルートは問題ありませんでした。ノーアイゼンで赤岳鉱泉まで上がれました。
堰堤広場までは林道ですので凍った箇所に注意です。登山道に入ってもトレースがしっかりとあるので、多少の積雪があっても迷うことはないでしょう。
地蔵尾根も樹林帯は歩き易く、地蔵の頭までの岩場を巻いて歩く箇所や鎖が出てる箇所を注意すれば大丈夫です。
文三郎尾根は山頂から直ぐの分岐前後。岩場降りは慎重に。一歩間違えれば滑落します。また、どのルートでも雪が緩くなる日中の登降は雪崩やすくなりますので細心の注意をはらって焦らず行動しましょう。
※初心者の方には緊張と恐怖感は否めないと思います。必ず熟練の方や安全にサポート出来る方と同行してください。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

今年もここからスタート
2016年01月29日 09:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もここからスタート
2
御小屋尾根も一度歩いてみたいけど、今回はなしで。美濃戸へ林道を一時間歩きます。
2016年01月29日 09:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋尾根も一度歩いてみたいけど、今回はなしで。美濃戸へ林道を一時間歩きます。
1
轍の部分は所々凍っていて、注意して歩きます。
2016年01月29日 09:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轍の部分は所々凍っていて、注意して歩きます。
1
美濃戸到着。結構疲れます。
北沢ルートなので、アイゼンは着けずこのまま進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸到着。結構疲れます。
北沢ルートなので、アイゼンは着けずこのまま進みます。
2
沢を何度も渡り返しながら鉱泉を目指します。
しかしホントに赤い。
2016年01月29日 12:07撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を何度も渡り返しながら鉱泉を目指します。
しかしホントに赤い。
1
時々横岳方面の稜線が臨めました。
2016年01月29日 12:20撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々横岳方面の稜線が臨めました。
1
これこれ♪
これが見えてくると嬉しいですね(^^)
2016年01月29日 13:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれ♪
これが見えてくると嬉しいですね(^^)
2
着いたら、友達グループが既にクライミングしてました。
2016年01月29日 13:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたら、友達グループが既にクライミングしてました。
2
スポンサーも年々増えてますね。
2016年01月29日 15:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポンサーも年々増えてますね。
2
夜はライトアップ♪
2016年01月29日 18:03撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜はライトアップ♪
3
甘酒やホットワインも振る舞われます。
日中は焼き肉やお汁粉も振る舞われるんです♪
2016年01月29日 18:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘酒やホットワインも振る舞われます。
日中は焼き肉やお汁粉も振る舞われるんです♪
3
今年初登場の行灯。綺麗♪
2016年01月29日 18:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初登場の行灯。綺麗♪
5
アイスキャンディーもライトアップ。幻想的ですよね~
2016年01月29日 18:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーもライトアップ。幻想的ですよね~
7
翌日は4時過ぎに起床。
赤岳登頂を目指して、行者小屋まで来ました。
阿弥陀岳が月明かりに浮かび上がって、これまたGOOD!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は4時過ぎに起床。
赤岳登頂を目指して、行者小屋まで来ました。
阿弥陀岳が月明かりに浮かび上がって、これまたGOOD!
3
地蔵尾根を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を上がります。
1
段々と明るくなって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と明るくなって来ました。
5
急登が続きますが、稜線までは最短で上がれるので頑張ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きますが、稜線までは最短で上がれるので頑張ります。
1
おぉ♪
主峰赤岳が右手に大きくなって来ました。テンションあげあげ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ♪
主峰赤岳が右手に大きくなって来ました。テンションあげあげ♪
3
地蔵の頭に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着!
3
お地蔵さんも凍り付いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんも凍り付いてます。
3
富士山も綺麗なシルエットを見せてくれてます。
2016年01月30日 08:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も綺麗なシルエットを見せてくれてます。
4
さぁ、山頂目指してもうひと頑張り!
それにしても、青と白だけの素晴らしい景色♪
2016年01月30日 08:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、山頂目指してもうひと頑張り!
それにしても、青と白だけの素晴らしい景色♪
3
振り返ると遥かに続く八ヶ岳連峰。
2016年01月30日 08:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると遥かに続く八ヶ岳連峰。
4
山頂まであと少し!
最後の登りです。
2016年01月30日 08:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し!
最後の登りです。
2
ついに到着!
山頂を踏む男達♪
2016年01月30日 08:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに到着!
山頂を踏む男達♪
4
360度。絶好の景色です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度。絶好の景色です!
2
全員でパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員でパチリ。
7
降りは文三郎尾根。
渋滞を除けば順調に降りれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りは文三郎尾根。
渋滞を除けば順調に降りれました。
2
撮影機材:

感想/記録

三年越しの念願叶い、厳冬期の赤岳登頂。
好天を祈っての前泊から見事な快晴になり、必ず一緒に踏もうと思った山仲間と無事に山行を終えれて感謝。
これだけの好条件はそうそう無いであろうが、来年も必ずやと思わされる素晴らしい世界でした。
訪問者数:640人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ