ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805923 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

氷に包まれた表尾根(蓑毛〜塔ノ岳〜大倉)

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー ym25
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きバス:秦野駅7:20発→蓑毛7:40着
帰りバス:大倉→渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
26分
合計
7時間25分
S蓑毛07:4808:05春岳沢 水場08:0608:47ヤビツ峠08:4810:18二ノ塔10:1910:35三ノ塔10:4410:56三ノ塔地蔵菩薩10:5711:22烏尾山荘11:27烏尾山11:2811:55行者ヶ岳12:15政次郎ノ頭12:1712:24書策新道分岐12:2512:37新大日茶屋12:3912:51木ノ又小屋12:55木ノ又大日12:5613:19塔ノ岳13:30金冷シ13:3113:35花立13:41花立山荘14:05天神尾根分岐14:0614:14堀山の家14:1614:22堀山14:29駒止茶屋14:46見晴茶屋14:48雑事場ノ平14:4914:56観音茶屋14:5715:10大倉山の家15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表尾根は至る所で木の枝が折れて登山道に落ちていました。
折れていなくても雨氷による重みで登山道をふさぐような形になっており、かき分けながら進む必要がありました。
時折、どこからか木の枝が折れる音がして雪と共に斜面を落ちていく音がしました。
木の下を通るときに枝が折れて落ちてこないか不安に感じました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

バスは蓑毛止まり。ここからスタートします
2016年01月31日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは蓑毛止まり。ここからスタートします
2
蓑毛バス停近くから山の方を見ると白くなっています
2016年01月31日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛バス停近くから山の方を見ると白くなっています
バス停から少し進んだところから撮影
2016年01月31日 08:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から少し進んだところから撮影
この辺りはまだ雪が無く、木の間から下界も見渡せます
2016年01月31日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまだ雪が無く、木の間から下界も見渡せます
ヤビツ峠に行く途中で雪が出てきました
2016年01月31日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠に行く途中で雪が出てきました
1
江ノ島まで見渡せます
2016年01月31日 08:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江ノ島まで見渡せます
2
ヤビツ峠まであと50m。積もった雪がそのまま凍っており滑ります。ヤビツ峠から車道に出るので軽アイゼンは装着しませんでしたが、装着した方が安心です
2016年01月31日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠まであと50m。積もった雪がそのまま凍っており滑ります。ヤビツ峠から車道に出るので軽アイゼンは装着しませんでしたが、装着した方が安心です
ヤビツ峠到着
2016年01月31日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠到着
2
ヤビツ峠から先の道はこのような感じ
2016年01月31日 08:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠から先の道はこのような感じ
公衆トイレ横に道を入ります。まだ軽アイゼンは付けていませんが、もうこの辺りで付けても良いかもしれません。
菩提峠と二ノ塔の分岐で軽アイゼンを装着します。
(初めて付けるので若干手間取ります……)
2016年01月31日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレ横に道を入ります。まだ軽アイゼンは付けていませんが、もうこの辺りで付けても良いかもしれません。
菩提峠と二ノ塔の分岐で軽アイゼンを装着します。
(初めて付けるので若干手間取ります……)
1
結構分厚い雨氷
2016年01月31日 09:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構分厚い雨氷
1
大山方面を振り返る。大山山頂もガスってます。
2016年01月31日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山方面を振り返る。大山山頂もガスってます。
自然情報、冬バージョン
2016年01月31日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然情報、冬バージョン
二ノ塔到着
2016年01月31日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔到着
雨氷からつららがぶら下がっており、その上に雪も少し積もってます
2016年01月31日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷からつららがぶら下がっており、その上に雪も少し積もってます
三ノ塔到着
2016年01月31日 10:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔到着
三ノ塔到着直後は、かすかにですが海まで見えました。
しかしすぐにガスで見えなくなります。
2016年01月31日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔到着直後は、かすかにですが海まで見えました。
しかしすぐにガスで見えなくなります。
三ノ塔の西斜面。見晴らしが無いので完全に雪山です。
2016年01月31日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔の西斜面。見晴らしが無いので完全に雪山です。
1
霧氷?雨氷?の重みなのか木が折れて登山道をふさいでいます
2016年01月31日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷?雨氷?の重みなのか木が折れて登山道をふさいでいます
3
烏尾山荘横の道標
2016年01月31日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘横の道標
1
烏尾山荘横のトイレ。100円チップ制です。
冬期でも水が出ないだけで問題なく使用できます。
トイレットペーパーも十分用意されています。
2016年01月31日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘横のトイレ。100円チップ制です。
冬期でも水が出ないだけで問題なく使用できます。
トイレットペーパーも十分用意されています。
2
ここでも木が折れて登山道をふさいでいます。
跨ぐべきか潜るべきか迷った末、結局跨いで通過しました。
2016年01月31日 11:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも木が折れて登山道をふさいでいます。
跨ぐべきか潜るべきか迷った末、結局跨いで通過しました。
4
木ノ又小屋
2016年01月31日 12:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又小屋
やっと塔ノ岳に到着
2016年01月31日 13:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと塔ノ岳に到着
1
温度計は-1〜-2℃ですが、風があるのでもっと寒く感じます。
2016年01月31日 13:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温度計は-1〜-2℃ですが、風があるのでもっと寒く感じます。
塔ノ岳〜金冷シのあたり。表尾根よりはかなり踏みならされています
2016年01月31日 13:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳〜金冷シのあたり。表尾根よりはかなり踏みならされています
撮影機材:

感想/記録
by ym25

年末に初めて購入した軽アイゼンを使用してみたく、晴れの予報になった日曜日に塔ノ岳に行ってみました。
大倉尾根と表尾根で悩みましたが、静かな道の方が好きなので表尾根から登り大倉尾根を下ることにします。
終始曇っていましたが、軽アイゼンでそれなりの距離を歩くことができ満足です。
訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ