ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805931 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

漁岳〜空沼岳

日程 2016年02月20日(土) [日帰り]
メンバー Ei-taroaofukuroh
天候快晴・微風!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金山林道入り口と漁岳林道入り口
どちらも除雪スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
37分
合計
7時間5分
Sスタート地点06:5009:27漁岳09:3511:47空沼岳12:1613:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
『漁岳と空沼岳をつなぐ・・・』

是非とも、この計画は晴天の下で!
悪くとも"せめて視程300mは確保できる条件で”と考えていました。

”曇りベース”あるいは”ある程度のガス”を承知の上での山行のところ、
天気予報は良い方に外れ、晴天の下、気持ちの良いスキーツアーに(^^)ヾ
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

いよいよ「漁岳ー空沼岳縦走」漁岳林道よりスタート!まず、漁岳へ(^^)ゝ
2016年02月20日 06:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ「漁岳ー空沼岳縦走」漁岳林道よりスタート!まず、漁岳へ(^^)ゝ
6
広い尾根を歩くEi-taroさん(aofukuroh)
2016年02月20日 08:01撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を歩くEi-taroさん(aofukuroh)
5
aofukurohさんの登坂力、磨きがかかっています!
2016年02月20日 08:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
aofukurohさんの登坂力、磨きがかかっています!
8
当初の目的、漁岳本峰へ!樹氷も輝いて見えます!
2016年02月20日 08:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の目的、漁岳本峰へ!樹氷も輝いて見えます!
8
さあ漁岳へ向けてGo! (aofukuroh)
2016年02月20日 08:47撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ漁岳へ向けてGo! (aofukuroh)
8
疎林の尾根を進む (aofukuroh)
2016年02月20日 08:54撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疎林の尾根を進む (aofukuroh)
4
漁岳山頂で!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁岳山頂で!
26
空沼岳へ続く稜線は樹氷の景色が素晴らしい (aofukuroh)
2016年02月20日 09:38撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼岳へ続く稜線は樹氷の景色が素晴らしい (aofukuroh)
13
空沼岳をとらえた!
それにしても天気が良い (aofukuroh)
2016年02月20日 09:54撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼岳をとらえた!
それにしても天気が良い (aofukuroh)
9
そして空沼岳へ広いの稜線上を進みます。
2016年02月20日 09:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして空沼岳へ広いの稜線上を進みます。
4
進行方向右側には支笏湖 (aofukuroh)
2016年02月20日 10:38撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向右側には支笏湖 (aofukuroh)
7
歩いてきた稜線を振り返る (aofukuroh)
2016年02月20日 10:53撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る (aofukuroh)
4
右から「狭薄山、無意根山、中岳、そして喜茂別岳」(^^)ゝ
2016年02月20日 10:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から「狭薄山、無意根山、中岳、そして喜茂別岳」(^^)ゝ
6
最後の急登
ここを登れば空沼岳山頂まではもうすぐ (aofukuroh)
2016年02月20日 11:36撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登
ここを登れば空沼岳山頂まではもうすぐ (aofukuroh)
5
空沼岳山頂で!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空沼岳山頂で!
22
・・・ぽかぽか陽気!休憩中(^^)
2016年02月20日 11:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ぽかぽか陽気!休憩中(^^)
8
札幌市街方向の展望もくっきり!
2016年02月20日 11:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌市街方向の展望もくっきり!
6
(帰路、少し下った所より)左の空沼(からぬま)の上を歩いてみることにしました。
2016年02月20日 12:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(帰路、少し下った所より)左の空沼(からぬま)の上を歩いてみることにしました。
5
「空沼(からぬま)」を歩いてみます。冬ならでは(^^)v
2016年02月20日 12:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「空沼(からぬま)」を歩いてみます。冬ならでは(^^)v
4
(下山途中より)空沼に続く稜線には、発達した"雪庇"が!
2016年02月20日 12:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(下山途中より)空沼に続く稜線には、発達した"雪庇"が!
7
金山沢を下る
ここの下りは木も多いし登り返しも多いしで面倒だった (aofukuroh)
2016年02月20日 13:16撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山沢を下る
ここの下りは木も多いし登り返しも多いしで面倒だった (aofukuroh)
5
林道を戻る
平らな部分も多くて自動運転という感じではなかった (aofukuroh)
2016年02月20日 13:33撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を戻る
平らな部分も多くて自動運転という感じではなかった (aofukuroh)
4
最後は金山林道を辿り、デポした車を確保(^^)v
2016年02月20日 13:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は金山林道を辿り、デポした車を確保(^^)v
6
ミュンヘン大橋「ミスド」では・・・あっと言う間の2時間15分でした!
2016年02月20日 15:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミュンヘン大橋「ミスド」では・・・あっと言う間の2時間15分でした!
9
【おまけ】私事ではありますが北は「札幌岳」、南は「丹鳴岳」がつながりました。大変嬉しいコトです(^^)ヾ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【おまけ】私事ではありますが北は「札幌岳」、南は「丹鳴岳」がつながりました。大変嬉しいコトです(^^)ヾ
14

感想/記録

《aofukurohさんとの遠縁》
遥か昔・・・
ペテガリ岳をHPにアップ、それをあおフクロウさんがみて、実施
また、あおフクロウさんの知床連山の記録を「スキーと山遊び日記」で確認し、参考にした私

 また、十勝連峰全山、あおフクロウさんが2回、私が1回
 ⇒ 夏山においては考える事がどことなく似ている部分があったり(^^)

 一方、冬山の経験・技術、aofukurohさんが大先輩!遠く及びません!
 そんな力強い"同い年の存在"を嬉しく思います(^^)v


《この山行の大きな意味合い》
北は「札幌岳」から、南は支笏湖の西側にある「丹鳴岳」までつながります!
・空沼岳〜札幌岳(2007.7)
 バスを活用し、縦走を実現!
・空沼−漁岳
 ※今回の山行!(2016.2)
・漁岳−小漁山−フレ岳−丹鳴岳(2015.2)
 見慣れない角度から見る支笏湖の景色が新鮮でした!

《いよいよ漁岳−空沼岳、雪山の稜線!》
私にとって大きな意味を持つ山活動!
あおフクロウさんに、計画を持ちかけ、お付き合い頂きました。

最後はミスドでコーヒータイム
新しいポンデリングも全種類を味見など。
そして時計を見てびっくり!2時間オーバーのおしゃべり(^^;
大変に有意義な日となりました(^^)v

感想/記録

Ei-taroさんと漁岳から空沼岳へ縦走してみた。この縦走路を歩くのは僕も初めてだ。

最初に漁岳へ登り、その後空沼岳まで縦走して金山沢を下りるという片道ルート。下山後は金山林道の入り口にデポしておいた車で漁岳の登山口まで戻った。

この日は無風快晴の穏やかな天気。そこそこ暖かくて快適な雪山ハイキングを楽しむことが出来た。天気はあまり期待していなかっただけにとても嬉しい!今シーズンの山スキーは天気がいい日によく当たる。ラッキー。

漁岳から空沼岳へ続く稜線は広くて歩きやすいし景色もいいしで超快適な歩きだった。あまりの快適さに、あっという間に空沼岳の山頂まで到着したような錯覚になった。

空沼岳から金山林道への下りルートは、木は密だし微妙な登り返しも多いし地形のデコボコも埋まっていないしで滑れるところも少なくて結構面倒な下りだった。あまりスキー向けのルートではないと思った。山スキーだと逆回りの方が良かったのではと思う。

これでEi-taroさんの山行記録が札幌岳から丹鳴岳までつながったとのことで良かった!

どうでもいいことだけど…、僕は中山峠近くの望岳台から漁岳・札幌岳にそれぞれ登ったことがあって、漁岳・札幌岳間の縦走路もこれですべて歩いたので、望岳台からぐるっと一周つながったことになるなと、今気づいた。何となく嬉しい!
訪問者数:716人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/17
投稿数: 90
2016/2/21 0:26
 天気良かったですよね!
こんばんは、dahamaです。空沼でスライドした3人組でした。ヤマレコユーザーには、めったに会わないので油断していました。Ei-taroさんとaofukurohさんにまさかお会いできるとは思っていませんでしたので…しっかりご挨拶できれば良かったです。
林道入り口から漁山頂まで2時間半で登るというスピードはさすがですね。そのスピードのお二人でも漁から空沼まで2時間強とは結構遠いのですね。レジャーハイカーの自分たちは倍近くかかりそうです。
登録日: 2014/1/11
投稿数: 67
2016/2/21 8:09
 Re: 天気良かったですよね!
dahamaさん
こんにちは!

まさかのdahamaさんたちだったんですね。スライドした場所が急斜面の尾根だったということもあって遠くから簡単な挨拶しか出来ず残念でした。
金山沢の下りはdahamaさんたちの登りのトレースを利用させていただいたのですが結構複雑な地形だったのでとても助かりました。

漁から空沼の稜線はラッセルも浅いし天気も良かったのでのんびりと歩きました。これから春になるともっと歩きやすくなるかと思いますのでそんなに時間はかからないと思いますよ。
えっと…僕たちもレジャーで山に登っています…。
登録日: 2013/9/14
投稿数: 256
2016/2/21 9:47
 力強い40代ですね
Ei-taroさんこんにちは、aohukurohさん初めまして。

私昨日風不死岳でしたが丁度その頃漁〜空沼間を縦走していたんですね。風不死岳から綺麗な稜線がはっきりと見えておりました。こういう行程はやはりスキーが良さそうですね。稜線を接続するのも充実感があるでしょうね。
力強い40代コンビ、良いですね。(^^)/
登録日: 2009/12/26
投稿数: 421
2016/2/21 12:54
 Re: 天気良かったですよね!
dahamaさん
よい日和でした(^^)
ちょうどお会いした所がガリガリの細めの斜面で、私、ずり落ちた所でした(^^;
山頂でお会いしていたら更に良かったのにと、想像しています。
実は稜線、雪庇にさえ注意すれば疲れを忘れる程、良好な区間で、あのお会いした地点が核心部だと思いました。
登録日: 2009/12/26
投稿数: 421
2016/2/21 13:03
 Re: 力強良い40代ですね
positiveさん
昨日は違う方向からお互いに支笏湖の景色を眺めていたのですね!
恵庭岳と並び、風不死岳がくっきり望まれていました(^^
稜線のスキーツアー、おかげ様で昨日の山は余韻が残りました。
登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2016/2/21 15:51
 稜線歩き!
aofukurohさん、Ei-taroさん、こんにちは!

漁岳から空沼岳への稜線歩き、好天のなかで最高の1日でしたね!
お二方とも、稜線繋ぎおめでとうございます!
私も残雪期に歩きたい憧れのルートです
参考にさせていただきます。どうもありがとうございます。

実は同年代なので加わりたいのですが、なんせ登るスピードが
お二方の倍ではなく、3-4倍はかかるので、いつか体力がついたら
ご一緒させていただきいのですが・・・
これから体力は下り坂一方とか・・・
残雪期の低山の時は、ぜひご一緒させてください。
よろしくお願いいたします!
登録日: 2015/6/3
投稿数: 28
2016/2/21 23:07
 初めまして!
Ei-taroさん、aofukurohさん、初めまして、こんばんは!
当日、おそらくお二人と思われる後ろ姿を漁岳手前のコルからお見かけしました。トレースありがとうございました。
こちらは8名の大パーティでした。漁直下のテラスで休憩中にお二人は空沼方面へ向かわれたようですね!
山頂に上がると先行者の姿がどこにもなかったので不思議に思っていましたが、まさか空沼岳へ縦走されているとは。
私も以前から漁〜空沼縦走を狙っているのですが、タイミングが合わず未だに行けずにいます。
レコ参考にさせていただきます!
登録日: 2014/1/11
投稿数: 67
2016/2/22 0:09
 Re: 力強い40代ですね
positiveさん
初めまして、こんにちは

こちらからも風不死岳や支笏湖方向も良く見えていましたよ。稜線歩きは天気が悪いと苦行になってしまいますが、天気が良かったおかげで楽しさ倍増でした。
まさにスキーの機動力を発揮できた素晴らしい稜線歩きでした。
登録日: 2014/1/11
投稿数: 67
2016/2/22 0:19
 Re: 稜線歩き!
mikuriさん
こんにちは

そうそうmikuriさんとは同じ年ですよね。同年代の方と会うことって少ないので、とても親近感がわいています。何もしないとこれからは体力も落ちる一方かと思いますので、お互い積極的に山へ登って体力維持に努めましょう!

是非春の残雪期辺りにでもご一緒させてください。mikuriさんが山スキーで登る姿を見てみたいと思っています。
登録日: 2014/1/11
投稿数: 67
2016/2/22 0:59
 Re: 初めまして!
ku-taさん
初めまして、こんにちは!

漁岳の山頂からku-taさんたちが登ってくるのを見ていました。登山口には車が無かったのにどこから登ってきたのか疑問に思っていましたが、オコタン分岐の方から登られたんですね。大人数での登山でめっちゃ楽しそうでした。

漁岳〜空沼岳間も真冬だと天気が悪い日も多いしタイミングが難しいですよね。こればっかりは半分は運にかけるしかないですよね。
登録日: 2009/12/26
投稿数: 421
2016/2/22 21:37
 Re: 稜線歩き!
mikuriさん

好天、そして荒天・・・今回は良い方でした(^_^)v

妄想だけは人一倍で、次のプランもいろいろと頭をよぎります。
山は困ったヤツですね(^_^)v

※私もそうですが、聞けばあおフクロウさんも運動は週末だけとか。
 みんな同じです。きっと。
登録日: 2009/12/26
投稿数: 421
2016/2/22 21:42
 Re: 初めまして!
ku-taさん
始めまして、Ei-taroです!
賑やかなお声が山頂まで届いていましたよー(^^)/

縦走、天気さえ良ければ言うことなしです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 雪庇 山スキー 山行 デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ