ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805994 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

小遠見山(白馬五竜スキー場〜五竜岳遠見尾根)

日程 2016年01月30日(土) [日帰り]
メンバー NARU24
天候ガス時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
白馬五竜スキー場から、ゴンドラ→アルプス第1リフトと乗り継ぎ。
下りはリフト乗車不可なので、ハイカーの場合はゲレンデ脇を歩いて降りる。
まるで高速道路の路肩を歩いているようなアウェー感と危険を感じるので要注意。
スノーボードをトップにデポして滑走して下山するのがよいかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
40分
合計
2時間55分
S地蔵の頭10:3012:05小遠見山12:4513:25地蔵の頭13:25白馬五竜スキー場 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地形図の1892ピークまではBCスキーヤーなどによりトレース有り。
そこから上は激ラッセル。
その他周辺情報白馬五竜スキー場は施設は充実。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

白馬五竜スキー場からスタート。
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬五竜スキー場からスタート。
1
ゲレンデトップまでは、ゴンドラとアルプス第1リフトを乗り継ぐ。ゴンドラとアルプス第1リフトの乗り継ぎに際しては、乗り場が100mくらい離れていて、滑走者との衝突に要注意。
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップまでは、ゴンドラとアルプス第1リフトを乗り継ぐ。ゴンドラとアルプス第1リフトの乗り継ぎに際しては、乗り場が100mくらい離れていて、滑走者との衝突に要注意。
1
BCエリア入り口にはこのような注意書きが。
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BCエリア入り口にはこのような注意書きが。
2
注意書きその2
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書きその2
1
最初は樹林帯を登っていく。
(ゲレンデトップから地蔵の頭に登る必要はないので南の巻き道へ。)
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯を登っていく。
(ゲレンデトップから地蔵の頭に登る必要はないので南の巻き道へ。)
1
途中でトレースがなくなる。
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でトレースがなくなる。
1
激ラッセル。
雪庇崩壊ラインを大きく回避してトレースをつける。
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激ラッセル。
雪庇崩壊ラインを大きく回避してトレースをつける。
2
小遠見山に到着。
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山に到着。
7
雪崩と雪庇に注意して下る。
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩と雪庇に注意して下る。
4
下山後は、白馬五竜スキー場でスノーボードを楽しむ。(1日券を購入している。)
2016年02月02日 18:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は、白馬五竜スキー場でスノーボードを楽しむ。(1日券を購入している。)
1

感想/記録
by NARU24

友人たち計7名と白馬スキー合宿。
1日目は白馬五竜スキー場だったため、ゲレンデトップから登って小遠見山へ。
ガスているが標高1800mから上はガスの上に出ていくらか展望があり。
トレースもなく、ワカンでもヒザくらいのラッセルのため、小遠見山まで。
下山後は白馬五竜スキー場の営業終了までスノボを楽しむ。
訪問者数:444人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 雪庇 巻き道 雪崩 リフト 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ