ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806168 全員に公開 アイスクライミング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 ジョウゴ沢 & アイスキャンディフェスティバル

日程 2016年01月30日(土) 〜 2016年01月31日(日)
メンバー yamamossan, その他メンバー1人
天候30日曇りのちガス 31日晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
電車移動の友人を茅野駅でピックアップし、美濃戸口に駐車しました。(1日500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間29分
休憩
13分
合計
2時間42分
S八ヶ岳山荘09:4210:33やまのこ村10:40美濃戸山荘11:21堰堤広場11:3412:24赤岳鉱泉
2日目
山行
7時間5分
休憩
1時間50分
合計
8時間55分
赤岳鉱泉07:2207:26大同心沢(大同心ルンゼ)分岐07:2807:31ジョウゴ沢07:3212:45ジョウゴ沢12:48大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:4912:54赤岳鉱泉14:3014:58堰堤広場15:25美濃戸山荘15:3315:36赤岳山荘15:3716:15八ヶ岳山荘16:1616:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岳鉱泉までの北沢登山道は特に危険箇所はありません。ジョウゴ沢に登山道は有りません。遡行にあたりF1やF2等の滝を越える為、基本的なアイスクライミングの技術やロープ、ギア等の装備が必要になります。

今回は滝の基部が積雪で埋まって高さが低くなっていました。F1は傾斜も緩く初心者でも問題無く越えられますが、F2は初心者には確保が必要です。F3は積雪によりちょっとした段差程度になっていました。

チャレンジアイスクライミングによる主な滝のグレードは、
ナイアガラの滝(-)、乙女ノ滝(-〜+)、大滝(+20m)です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

初めての営業小屋泊は赤岳鉱泉の大部屋。テント泊と避難小屋泊しかした事が無い自分には快適すぎでカルチャーショックを受けました。
2016年01月30日 12:43撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての営業小屋泊は赤岳鉱泉の大部屋。テント泊と避難小屋泊しかした事が無い自分には快適すぎでカルチャーショックを受けました。
4
小屋の横にはアイスキャンディ。独学でアイスクライミングを始めた頃は、ここで遊ぶ日が来るとは思ってなかったなぁ。
2016年01月30日 13:43撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の横にはアイスキャンディ。独学でアイスクライミングを始めた頃は、ここで遊ぶ日が来るとは思ってなかったなぁ。
2
会場はメーカーのブースとアイスクライマーで賑わっています。
2016年01月30日 13:47撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会場はメーカーのブースとアイスクライマーで賑わっています。
2
恩ディクライミング中。試用ギアとビレイチケットを受け取り、ビレイ係りの人にチケットを渡しビレイしてもらいます。
2016年01月30日 14:12撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恩ディクライミング中。試用ギアとビレイチケットを受け取り、ビレイ係りの人にチケットを渡しビレイしてもらいます。
3
クライマー達の発するの熱気のせいか?だんだんガスが降りてきて、もやーんとした景色に。それでも賑わいは衰えず〜。
2016年01月30日 14:22撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマー達の発するの熱気のせいか?だんだんガスが降りてきて、もやーんとした景色に。それでも賑わいは衰えず〜。
1
翌日はジョウゴ沢へ。初めて入る沢なので偵察ついでにバーチカル入門とされるナイアガラの滝を遊ぶつもりで遡行開始です。F1をフリーで越えます。
2016年01月31日 07:43撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日はジョウゴ沢へ。初めて入る沢なので偵察ついでにバーチカル入門とされるナイアガラの滝を遊ぶつもりで遡行開始です。F1をフリーで越えます。
3
続いてジョウゴ沢F2。
2016年01月31日 07:47撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてジョウゴ沢F2。
2
F2をフリーでクリアする恩ディ。この先はF3を越えると三つ又になり、左からナイアガラの滝、大滝、乙女ノ滝に分かれます。
2016年01月31日 08:03撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2をフリーでクリアする恩ディ。この先はF3を越えると三つ又になり、左からナイアガラの滝、大滝、乙女ノ滝に分かれます。
4
実はこの位置で既にF3を過ぎているのですが、積雪でちょっとした段差になっていて気付かず、F3まだか〜?とか言っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はこの位置で既にF3を過ぎているのですが、積雪でちょっとした段差になっていて気付かず、F3まだか〜?とか言っています。
3
この日、F2より先に行く最初のパーティとなった為ひざ位のラッセルになりました。
2016年01月31日 08:31撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日、F2より先に行く最初のパーティとなった為ひざ位のラッセルになりました。
3
おっ、滝が見えてきたぞ!やれやれ、やっとF3に着いたか〜。(間違い)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、滝が見えてきたぞ!やれやれ、やっとF3に着いたか〜。(間違い)
3
F3って結構デカいんだなぁ←違。
実は乙女ノ滝なのですが本人たちはコレがF3だと思い込んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3って結構デカいんだなぁ←違。
実は乙女ノ滝なのですが本人たちはコレがF3だと思い込んでいます。
4
ビレイする恩ディ。リード頂きます〜!コレがF3でこの先も遡行が続くと思い込んでいる2人は、ザックを背負ったままのクライミングです。バカですね〜。
2016年01月31日 09:14撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビレイする恩ディ。リード頂きます〜!コレがF3でこの先も遡行が続くと思い込んでいる2人は、ザックを背負ったままのクライミングです。バカですね〜。
1
リードではスクリュー4本でトップアウト。なんかエライきつかったんですけど〜。アックステンションせずに登れたのが嬉しい!恩ディもフォローで登って来ました。
2016年01月31日 10:11撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リードではスクリュー4本でトップアウト。なんかエライきつかったんですけど〜。アックステンションせずに登れたのが嬉しい!恩ディもフォローで登って来ました。
4
恩ディ「さっき後続のパーティに聞いたんだけど」
オレ「ん?」
恩ディ「ここ、乙女ノ滝だってさ」
オレ「えっ?」
恩ディ「…え?」
2016年01月31日 10:13撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恩ディ「さっき後続のパーティに聞いたんだけど」
オレ「ん?」
恩ディ「ここ、乙女ノ滝だってさ」
オレ「えっ?」
恩ディ「…え?」
2
そっかぁ〜。F3はとっくに過ぎてたんだ。ガイド本に乙女ノ滝って上級者向けって書いてあったよなぁ。どおりでキツいなと思ったんだ。そっか〜。
2016年01月31日 10:26撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そっかぁ〜。F3はとっくに過ぎてたんだ。ガイド本に乙女ノ滝って上級者向けって書いてあったよなぁ。どおりでキツいなと思ったんだ。そっか〜。
4
乙女ノ滝から上には何も無いので懸垂下降で降りました。ここが乙女ノ滝と教えてくれた、親切な後続パーティがクライミング中。
2016年01月31日 10:44撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女ノ滝から上には何も無いので懸垂下降で降りました。ここが乙女ノ滝と教えてくれた、親切な後続パーティがクライミング中。
2
恩ディも懸垂下降で降ります。乙女ノ滝から少し戻って、左隣の沢を遡行します。
2016年01月31日 10:46撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恩ディも懸垂下降で降ります。乙女ノ滝から少し戻って、左隣の沢を遡行します。
4
ガイド本の地図通りの位置関係で乙女ノ滝の左隣にある大滝が見えました。
2016年01月31日 11:23撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイド本の地図通りの位置関係で乙女ノ滝の左隣にある大滝が見えました。
2
尾根を越えて、さらに大滝の左隣にあるナイアガラの滝へ向かいます。この辺りは沢の形状、景色も魅力的で良い感じです。
2016年01月31日 11:24撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を越えて、さらに大滝の左隣にあるナイアガラの滝へ向かいます。この辺りは沢の形状、景色も魅力的で良い感じです。
3
尾根を越えた先にナイアガラの滝が見えました。確かにナイアガラっぽい幅広のカッコ良い滝です。
2016年01月31日 11:43撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を越えた先にナイアガラの滝が見えました。確かにナイアガラっぽい幅広のカッコ良い滝です。
5
ナイアガラの滝は日当たり良好で暖かく、南沢大滝と比べると快適そうです。乙女ノ滝でお腹一杯になったのと、帰りの時間も有るので今日はここまで〜。
2016年01月31日 11:47撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイアガラの滝は日当たり良好で暖かく、南沢大滝と比べると快適そうです。乙女ノ滝でお腹一杯になったのと、帰りの時間も有るので今日はここまで〜。
5
振り返った景色も、大同心稜から赤岳、阿弥陀岳が見えて素晴らしいロケーションです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った景色も、大同心稜から赤岳、阿弥陀岳が見えて素晴らしいロケーションです。
5
帰りに見上げる乙女ノ滝。間違って登るんじゃなく、もっと気持ちを高めてトライしたかった。また今度、気持ちを入れ替え改めて登りに来ます。
2016年01月31日 12:00撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに見上げる乙女ノ滝。間違って登るんじゃなく、もっと気持ちを高めてトライしたかった。また今度、気持ちを入れ替え改めて登りに来ます。
3
念の為、F2も懸垂下降しました。赤岳鉱泉で先に降る山の仲間達を見送った後、美濃戸口へ下山しました。
2016年01月31日 12:28撮影 by DMC-FT25, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念の為、F2も懸垂下降しました。赤岳鉱泉で先に降る山の仲間達を見送った後、美濃戸口へ下山しました。
4

感想/記録

3週連続の八ヶ岳アイスクライミング。今回は赤岳鉱泉のアイスキャンディフェスティバルに日程を合わせ、30日はキャンフェス、31日はジョウゴ沢アイスクライミングでした。

初めて参加するキャンフェス、初めて入るジョウゴ沢、初めて泊まる営業小屋、初めて会う山の仲間達。なんか色々と初めて尽くしでとても刺激的な2日間でした。

アイスキャンディフェスティバルは、アイスギアを借りられてビレイもしてもらえるので、試しにやってみたい人にも良いチャンスだと思います。

ジョウゴ沢はナイアガラの滝で遊ぶつもりでしたが、下調べをいい加減にした為、間違って乙女ノ滝を登ってしまうという、まさかのアクシデントでした。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/10
投稿数: 388
2016/2/3 13:21
 乙女の滝(笑)
二日間、ありがとうございました(^_^)v
宴会では、差し入れもたくさん頂きまして、ありがとうございます♪
おかげさまで楽しい時間をすごせました。

うっかりで乙女の滝を登れてしまう実力がうらやましい!笑
来年は、早めの時期に裏同心ルンゼ一緒に入りましょう!\(^^)/
登録日: 2012/9/2
投稿数: 48
2016/2/3 18:04
 Re: 乙女の滝(笑)
こちらこそ、宴会に混ぜて頂きありがとうございました!
乙女ノ滝は積雪でスタート地点が高くなり実質弘焚爾噺世Δ海箸如じゃなかったら卦薀ライマーの自分には無理です(^_^;)

八ヶ岳まで5時間の移動をものともしないガッツ!関西組のアツイ思いに刺激を受けた2日間でした。裏同心、是非ご一緒させてください!

あと冷や水にシェアしたアルバムのコメントでもちょっと触れましたが、西穂なら関西からも少しはアプローチし易いでしょうか?積雪期の西穂は未経験なので、チャンスが有ればご一緒できればと思います(^_^)

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ